ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 結婚と恋愛の違い
「結婚」と「恋愛」は、どう違うの?
今日お見えになったお客さんとそういう話が出た。
うむ、結婚と恋愛の違いは?
「なんだろう?」

私の考えを述べると、

結婚は、
「本人が、結婚する気があれば結婚ができ、結婚する気がなければ結婚できない、それだけのこと」
恋愛は、
「結婚する意思がなくても、好きだという気持ちがあれば恋愛はできる。それだけのこと」

「結婚と恋愛は意思の違いです」

とても単純な解釈ですが、それ以上の説明は私にはない。物事は明確に見た方が誤りは少ない。


もっと突き進んで、「恋愛と結婚の違いは何なの?」となると。

う~ん・・・。
そうだな・・・。

分かりやすくたとえると、「正社員」と「アルバイト」の違いかな。
正社員は、身分が保障される変わりに責任が重くなる。
アルバイトは、責任は軽いけど身分は保障されない。

それが結婚と恋愛の違い。
もの凄く単純だけど、分かりやすいと思う。


では、
どうすれば結婚できるの?
最初の入口で、正社員(結婚相手)として採用されれば結婚できて、アルバイト(恋愛相手)で採用されると、結婚はなかなかできないということです。


企業だって、最初から正社員で就職すれば、退職しない限り、あるいは会社が倒産しない限り、正社員で働けます。アルバイトで入って、後から正社員になるのは大変なことです。「5年アルバイトで頑張りました、そろそろ正社員にしてくれませんか?」と頼んでも、今の厳しい経済状況では会社側はYESとは言わないでしょう。「御苦労さまでした」とお払い箱になるのが関の山です。クビになった後で、最初から正社員で入社すれば良かったと思っても後の祭りです。


恋愛でも「あなたと付き合って5年になります、そろそろ結婚をしてくれませんか」と彼女が言った途端、「君とは結婚できない」と彼に言われて「さようなら」されるのと同じです。


結婚したかったら、最初から正社員で入ればいいだけのことです。安易にアルバイトから入るから、後で大変なことになるのです。

その単純なことを皆さんは見逃しているだけかもしれません。

最近、アルバイトやフリーターが増えてきました。

正規雇用が7割、非正規の雇用が3割という具合に増えていますよね。これを結婚に置き換えると、結婚できた人7割、結婚できない人3割。なんか、この数字は似ていると思いませんか?景気が回復すると、正規雇用率と結婚率は当然上がると思います。結婚は正社員で、恋愛はアルバイト、この考えは連動しているのではないでしょうか。

結婚と恋愛の違いは、正社員とアルバイトの違い。そう解釈しても、おかしくないと思います。


その違いが分かれば、
最初の入社のとき、正社員で入ればいいのです。
正社員になるためには、正社員を募集している企業を探すことです。そして正社員として採用されるために自分を売り込む努力をすることです。
結婚もそれと同じです。
正社員を募集していない企業(結婚する意思のない相手)ばかりを選ぶから結婚できないのです。


年頃になったら、
学生みたいなアルバイト(恋愛)を探すのではなく、ちゃんとした正社員(結婚)を目指すべきです。









関連記事

テーマ : 婚活−出会いと結婚 - ジャンル : 恋愛

コメント

No title

ほんとうにわかりやすいです!

正社員で入社しても今の若者の離職率はかなり高いようなので、もしかしたらそれが離婚にも関係してくるかもしれませんね。入社してみたはいいが、好きな仕事ではないからやっぱり続かない。なんてこともあるかもしれません。

好きな気持ちとのバランスが難しいです。



No title

沖川先生、なんて、ナイスな例えでしょう!(゜ロ゜)
そして、Kanaさんの例えも、有り、ですよね。f(^_^;
感服いたしました。

No title

うまいっ!とパソコンの前でつぶやきました…
さすが、先生♪

恋愛と結婚の違い

先生!!昨夜はありがとうございました!
あのあと先生の言葉を思い返しては取っていたメモをずっと眺めて恋愛と結婚の違いを改めて考えてました!
文章にしていただきありがとうございます!
正社員とアルバイトの違いを理解していなかったことにやっと気づきました。
元彼との別れからそのことを学ぶべきだったのですね。私は仕事のことでは頭が回るのに恋愛結婚に関してはどうも幼稚な考えと行動になってしまうようです。
いい年をしてダメですね。また同じ過ちを繰り返してしまうところでした。
切り替えます!
先生からいただいた言葉と文章を頭に叩きこんで先ずはジムで気力体力の鍛え直しをします!
仕事はこれまでの集大成と捉えて昇格試験を受けます!そして婚活も同時進行して今彼に募集の意志があるかどうか3月に確認したいと思います。
今彼に意志がなければ引きづるのは3日間だけにして(笑)次に行きます!
先生!!私、頑張ります!!(≧∀≦)
長文失礼しました。

私の母は、不動産で例えましたよ!
家を彼氏に、家財道具を流れに。
先生は雇用形態ですね。
人生の先輩の言葉は、分かりやすくて有難いです!(^^)

とても解りやすい譬をありがとうございます。

もっと早く知りたかったな。私はアルバイトの身でありながら、いつか正社員になることを信じていたんですね。

でも、もう四十代半ば…

もう、諦めるしかないのかな?

どうやったら結婚を前提とした正社員としてお付き合いしてもらえるんでしょうかね?
今の女性は精神的にも経済的にも自立しなければならないことを恋愛日記で学び、今の仕事は正社員で勤続5年目、休日もひとり遊びや趣味を充実させています。とても楽しい人生だと思いますが、やっぱり彼氏とデートがしたい!大切にされたい!と切実に思っています。友人達がどんどん結婚していく中、ひとりぼっちがとてもさみしくなります。
焦ってもしょうがないことは分かっていますが、ひとり期間が長くなるにつれてさみしい気持ちが膨れ上がってきてどうしようもない気持ちになってしまいます(>_<)

No title

私は彼とは付き合い当初から結婚する事をふまえお付き合いをしてきました。
何故なら付き合うとお互い決めた時から彼は私と結婚したいとずっと言ってたので・・
最初はいきなり!?と思いましたが、付き合うまで約2年程友人関係でいたので
お互いのことを理解できていると思ってたから、さほど不思議ではなかったです。

私も彼の事がとても好きで結婚したいと思っていたし、いつかこの人と結婚するんだと言う
気持ちで彼とは6年間お付き合いをしました。
彼も私との未来の話をよくしていました。

でも、昨年年末に別れました。
もちろん、過去に浮気があったり、仕事のことであったり、2人の間のことであったり
いろんな原因があり、これ以上一緒にいるとお互いがマイナスにしかならないと思い、
私なりに考え別れを選びました。
連絡は一切取っていませんが、別れた今でも彼の事は大好きです。

最初から正社員としてお互い受け入れてたはずなんだけど
そうではなかったのかな?
そう思い込んでただけだったのかなぁ?

結婚と恋愛の違いを、正社員とアルバイトで例えるなんてお見事ですね!
わかりやすいし、初めて聞きました(笑)
さすが沖川先生☻

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する