ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 責任のある愛
恋愛は、アルバイトとして採用。
結婚は、正社員として採用。
どちらで採用された方がいいか?同じ採用なら正社員の方がいいだろう。というのを昨日ブログに書きました。

今日は、
告白は恋愛。
プロポーズは結婚。
「同じ付き合うのなら、どちらがいいか?」というのを記事にします。



まずは付き合って見てから結婚すると。誰が決めたの?

告白して、付き合ってみて、恋愛を楽しんで、お互いの愛が深まったら結婚すると誰が決めた?
それが常識なら、それはそれでいいだろう
その流れに乗って、結婚できれば申し分ない。
だが、今の流れは、告白されて付き合ったけど、最後の結婚までいかずに別れている。その流れの方が多い気がする。「最初に責任がないものは、後で別れることになる」それが、現在まかり通っている常識のような気がしてならない。


もちろん男と女の途中過程にはいろいろあると思う。それこそ歌謡史に代表されるような愛の歌の数々、私のブログでも恋愛における男女の葛藤や苦悩を10年間書き続けた。これでもか、これでもかと愛に関する物語はある。いくら愛の歴史を千年語ったとしても、本筋が見えなければ、うまくいかない悲恋の歴史を築くだけ。


本筋とは何か?

そのことをいろいろ考えてみた。

千年の愛の物語を語ってもダメ、100年の愛の歌謡史の曲を聞いてもダメ、切ない情感にしたるのはいいが、それは本筋から外れている。それは枝葉の小さなこと。愛の本筋は何なのかを見極めることから始めるべきである。


愛の本筋がはっきりしなければ、枝葉の物語をいくら積んでもダメだということである。


愛の本筋は何か?
それは、
「責任である」



告白されて付き合って別れるパターンを、人類はいったい何度繰り返すのだろう?また何度繰り返せばわかるのだろう?


そろそろ、「まずは付き合ってみてから、結婚しよう」という常識を変えようではないか。今までの失敗した常識を、勇気を出して、思いきって変えてみることだ。



「愛の本筋(責任)がしっかり見えるまでは付き合わない」と。
「告白はNO!プロポーズはYES作戦に出ることである」この下りは、最近出した本に詳しく書いているので、詳細を知りたい方は本をお読みください。


タイプだの♪好きだの♪だけでは、切ない愛の歌を100年歌うだけである。結ばれない愛のドラマを100年続けるだけである。「好きこそ」が愛の基本だが、でも今はその基本が通じなくなってきている。何故かというと愛は冷めるからだ。ときめいた愛は色褪せてくる。でも責任のある愛は色褪せない。そのことに皆さんは気づいていない。それは、ときめきばっかりの愛を追い求めているからだ。枝葉の愛ばかり追いかけるのではなく、本筋(責任)のある愛を見つけることが今の時代は重要だ!ということに気づいていない。本筋の愛は責任、責任のある愛は色褪せない。そのことに早く気づいてほしい。


だから、本筋が見えるまでは、付き合わないこと。

告白はNO!
プロポーズはYES
である。




関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

テーマ : 恋愛できない! - ジャンル : 恋愛

コメント

先生

何かのご縁で、お逢いする機会を頂戴できたので、有意義な時間になるよう、準備します。責任(それに伴う、我慢、忍耐、時には受容)について、今一度考えます。
これから先、生きていく上でのアドバイスをいただけたら、幸いです。

告白はNOとまではいきませんが、付き合うか付き合わないかの時位に結婚願望があるか、子供は好きかなどのお話は楽しみながらしていました。
ぐいぐい引っ張るタイプではないけど、逃げるタイプではないと直感で感じお付き合いをOKしました。

あの時結婚はわからないなぁ〜とか言われていたら一線を置こうと思っていたので、最初に近い将来について語れたのは良かったと思います。
細々と喧嘩などもありましたが大きな問題はなく「二年位に結婚しようね〜」のノリで一年半で入籍になりました。
モゴプロどころかそれらしい言葉はなくいつ実家行く〜?どこに住む〜?入籍いつにする〜?といった感じです。
一年半の間わずらわしい時期もあったし、プロポーズのカケラも無かったけど最初話していた通りになった今では、気持ちがブレていたり無駄な不安を抱え年齢にプレッシャーを感じていたのは私だけだったのかな?と思います。

"告白はNO! プロポーズはYES! " 面白いです♪
(≧∇≦)♪

No title

結婚すると責任をとる・・・最近はこの常識も危うくなっているような。

一部の性格の悪い男性は
結婚した後でも女性に何か気に入らないことがあると、暴言を吐いたり嫌がらせして(モラハラ)、
→女性が嫌気がさして女性側から離婚を口にする
という流れにのせようとしてきます。
モラハラレベルで訴えても勝つのは難しいので、この流れだと慰謝料をとるのも難しいです。

ブラック企業で正社員になっても・・・
さんざん働かされて、働けなければ嫌がらせをして追い出されるのと一緒です。
企業だと休職すれば休業補償をいただけるので、まだましですが・・・
ブラックな男性は別居しても生活費を払ってくれるのか怪しいです。
(支払い命令を出してもらうことは可能でしょうが、無い袖は振れないと払わない男性も多いでしょう)

会社も男性も・・・ブラックかどうかを見極めるのが大事なのではないでしょうか。
相手が正社員でもパートでも・・・良い会社や良い男性は大事にするものです。
お友達として1年ほどお付き合いして(もちろん体の関係はなしの単なる友達ですよ)人柄を見極めた上で結婚するといいかもしれません。
まあそれでも後でブラックとわかることはあると思うんですけど。

先生こんばんは(^-^)

今日は資格の願書を出し、神社にお参りに行ってきました( ^∀^)
久々に心がスーッとなりました!!

責任をとるからこそ人は成長するのかもしれませんね。

今日、ある番組を見ていたら「初志貫徹」という言葉を耳にしました(^-^)
「最初に決めたことは志を持ち最後まで貫き通すこと」
なんかこの言葉がストンと来ました(^^)

責任をとれる方はどれくらいいるのかわからないですし、その二文字だけで逃げたくなってしまう人もいるんですよね(^-^)

男の人に限らず、私もいつか結婚して家族や子供を守る責任を持てる女性に成長したいですね(^-^)

ときめきや盛り上がりは、遅かれ早かれなくなる。そこに責任や覚悟や真の想いがないと続きませんよね。納得です(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する