ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 成功する人の結婚相手の選び方
綺麗だから美人だからという容姿の魅力だけで、結婚相手は選ばない。

知的で正直で、思いやりがあって、誠実(働き者で)、責任感があって、柔軟な適応力を持っている女性を結婚相手に選ぶ。容姿はいいにこしたことはないが、それがすべてではない。

この人は本当に誠実だろうか、信頼がおけるだろうか、といった判断が、配偶者選びの重要な部分を占めている。

億万長者が教える成功の秘訣 トマス・J・スタンリー著を引用。


この書の引用に従えば、女性が結婚相手を選ぶ参考となる。
イケメンという容姿で選ぶのではなく、ワイルドでかっこいいと選ぶのではなく、非常識で嘘つきで浮気者で女を振り回す男に母性を感じると選ぶのではなく、思いやりのない男がクールでかっこいいと選ぶのではなく、不誠実なダメ男にわたしが必要だからと選ぶのではなく、男を追いかけたいと選ぶのではなく、遊び人より誠実な人を選ぶべきである。

この人は本当に誠実だろうか、信頼がおけるだろうか、という判断で相手を選んでほしい。



億万長者のほとんどは配偶者によって成功をもたらされている。「独身は成功しない」という解釈はここから来ている。そして億万長者のほとんどは離婚をしない。「それはお金があるからだろう」という貧相な考えではなくて、お金がないとき、貧乏なときに、共に苦労したからだ。「配偶者の支えなしでは、自分はここまで来れなかった」という強い思いがあるからだ。知的で正直で、思いやりがあって、誠実(働き者で)、責任感があって、柔軟な適応力を持っている配偶者だからこそ、ここまで来れた。このパートナーなしでは自分はやっていけない。だから一生手放したくはない。


君が成功したいのなら、優れた配偶者を探すことだ。

独身は成功しない。配偶者なしでは貧困になるだけ。
なぜなら1は1でしかない。病気や困難に巻き込まれたとき、1はやがてマイナスとなる。支える人もいないので、そこから立ち上がることもできない。

パートナーがいる人は、1+1=2ではなく、5にも6にもなる。病気や困難に巻き込まれたとき、この支えがあるから立ち上がることができる。その支えによって病気はしなくなり、困難をすべて成功への基へと変えることができる。パートナーの協力なしでは成功はありえない。


パートナー選びは、
容姿より、知的で正直で、思いやりがあって、誠実(働き者で)、責任感があって、柔軟な適応力を持っている人を選ぶようにしよう。そしてあなたにその部分が備わってなければ、備えることだ。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

テーマ : 大切な人。 - ジャンル : 恋愛

コメント

No title

私のアシスタントさんがまさにそんな女性です。

旦那さんも私も、超、超、ラッキーです!!

旦那さんも親の援助なしに働きながら大学・大学院と進まれ、ついに希望の職業に就かれた凄い方です。

やっぱり、そうですよね~。

そんな旦那さんだから見る目があったんですね。

私の、父親は21歳の大学生の時に私を妊娠し
母親が5歳年上だった事もあり責任を取り結婚をしました。
大学は中退せず、夜間に通い7年かかって卒業しました。母も父も大変な思いをして私達3人の子供を育ててくれました。

母は、明るく前向きな性格なので、父は支えられて来たのだと思います。

そんな事もあり、父は社会的地位のある仕事に登りつめました。

母は、当時何も持っていなかった父との結婚に
周りから反対されたそうです。
父も、年上の女性との結婚を反対されました。

お互いに、愛してたから頑張り支え合って生きて来たのかなと思います。

母の、口癖は1番好きな人と結婚する事が幸せなんだよ。と言われます。

私も、両親のようにお互いを支え合い生きていける1番好きな人と結婚をしたいと思います。

皆さんにご相談です。

みんみんさんのご両親が羨ましいです。
私は1番好きな人と結ばれることができなかったので、また新たに1番好きになれる人を探しています。
1番好きだった人は、どちらかというと不誠実で、性格などちょっと不安があるような人でした。
とても大好きでしたが、将来を考えると本当にこの人と一緒になって大丈夫かな?と思うことがありました。
誠実で思いやりのある方が近くにいますが、恋愛感情はあるか?と聞かれると正直よく分かりません。
私は1番好きな人にはなかなか本音を言えず、嫌われるのが怖くて自分を押し殺してしまいます。
1番大好きで1番安心できる人と結婚できるのが理想ですが、次に良いパートナーを見つける時に、不安はあるけど1番好きな人がいいのか、安心できるけど1番好きな人ではない人がいいのか判断に迷っています。

自分は、どういう性格で。どういう性格の彼となら上手くいくのか。あるいは、何が足りないのか。どういう人生にしたいのか。

彼と幸せになれる器が自分には、あるかどうか考えたり感じたりしながら恋愛をしてきました。

相手は跡取り息子の御曹司で優れているけれど、結婚となると………釣り合いを取るには相当努力しないと無理だろうなとか。相手のご両親や家柄が違うなとか。それでお付き合いにすら至らなかった事もありました。

残念ながら、生まれ持った人には器がある。それは仕方ない事。それが現実。失敗する前に学べて良かった!

自分も彼が一番大好きで、彼も私を一番大好きと思ってくれて。両家の家族からも祝福されて。苦労もあるけど、最後まで責任を取る。お互いに支えて。お互いに高めていける。愛し合う。結婚するってそういう事かな。一番大好きで、自分に見合った彼と一緒になるのが幸せだと思います。

見抜くには

知的
正直
思いやり
誠実
責任感
柔軟性

この大切な6項目が
ある相手かない相手かを見抜くにはどんな点に
注意したらいいかと
考えてます

自分に備えるには
日頃からどうして行けばいいか
考えてます

なかなか難しいものです
人に裏切られて
傷付き失ってしまう事もありますし

知的な人。

思いやりや適応力を持ち備えていることが、知的でエレガンスなの人なのだと私も感じます。
そのようなパートナーを探す前に、自分が常にそのレベルを目指す志が何より大切ですね(^^)

最初から成功はしないもの。と認識して、物事上手く行かなくなってもヤケにならず、そこを知性で乗り超える姿勢を、先生のブログによって、日々正していただいている次第です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する