ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 新しい成長の時代
今までのあり方や、今までの常識を破る新しい発想が必要。


女性からのプロポーズはまさしく型破りな発想かもしれない。

音楽で言えば、ロックみたいなもの。ジャズやクラシックと比べて、自分の生き方を最も主張する音楽がロック。既存の概念や既存の常識に捉われない生き方。「新しい時代」へと生き方を変える。そんな時代に今はなりつつある。

世の中不平等で当たり前、世の中思い通りにいかないのが普通、会社でも家庭でも思い通りにはいかない。あの上司が、あの同僚が、あの部下が、親が、夫が、妻が、子供たちが、思い通りにはいかない。そこでイライラするのでなく、思い通りにいかないのが普通だと思えばストレスはなくなる。

世の中にこれでいいという完璧なものはない。そして自分の思い通りにならないのが世の中。不足を感じるのが世の中。そう思えば、イライラはなくなる。


恋愛するのも、結婚するのも、自分の思い通りにはならない。

婚活を何年しても結婚相手が見つからない。何年も恋人ができない。できる人はすぐに結婚相手が見つかり、とっかえひっかえ恋人を作っている人もいる。それはとても不公平、それともわたしがダメな人間なのと思う必要はない。世の中不公平で当たり前、思い通りにいかなくて普通なのである。


怖いのは不公平を感じる人、思い通りにいかない人に同情して自信を落とすことだ。自信を落とせば、思い通りにいかない不公平な人生に巻き込まれてしまう。


不公平でうまくいかない人も、思い通りにいかない人も、そこで落ち込むのではなく、同情してもらうのではなく、前に進むことである。


どんな生き方でもいい。あなたらしく生きればいい。

世の中の常識や既成概念を取っ払って、

1、結婚したくないなら結婚しなくていい。

それがあなたの生き方なら、こそこそしないで堂々と生きればいい。


2、結婚してパートナーを作ることがあなたの幸せならパートナーを作ればいい。
家族を作ってみんなで仲良く暮らせばいい。


そうしたいと願っても、それができないのなら、1でも2でもない第3の生き方をすればいい。


世の中不公平で当たり前、思い通りにいかないのが普通だとわかれば、自分にあった生き方が必ずある。

イライラを無くせば、人生とはどんな境遇でもそれなりに楽しめる。


自信を取り戻せば、不公平を打ち破り、思い通りの人生も歩ける。そして普通の人には成し遂げない夢も叶うことができる。


どの生き方を選択するかはあなたの自由だ。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

テーマ : 大切な人。 - ジャンル : 恋愛

コメント

人それぞれの生き方があるから
自分の思い通りにはいきませんよね。
仕事だってそう。仲間や上司がいる。
ましてや、一人ではできない恋愛や結婚は。

自分はこうと信念をもっても
揺らいでしまうのは自信がないから。
不安だから。相手を信頼できていないから。
他人や家族にまでその悲しみを気づかせてしまっている私が本当に嫌です。

時代は変わっても女は女、男は男。
たとえ結婚しない生き方を選んだとしても、
ところどころで女性としての本能である「結婚して子供産みたい」という思いが出てきます。
特に出産できるギリギリの年齢になったときに出てきます。
あとは親がもうすぐ亡くなるかもしれないとき、孫を抱かせてあげられなくて申し訳ないという思いでいっぱいになります。
そういうのをちゃんと覚悟しておいたほうがいいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する