ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 女性からのプロポーズ(プロポーズしてはいけないタイプ)
男と女は違う。
女性からのプロポーズは、男性のプロポーズと同じではない。やはり女は女、できれば男からのプロポーズがほしい。男女平等とはいえ、やはり女は受け身、男に守られたい。


男に守られたいと思うが、女を守る男たちが減ってきた。自分勝手の世の中、自分のことで精いっぱい、とても他人の面倒など見れない。そんな風潮が世の中に蔓延している。先の不安ばかりで余裕がないのかもしれない。

余裕がないか……。
うむ……でも余裕とは自分でつくるもの。考え方を変えれば、どんな人にも余裕はつくれる。考え方が間違っているから余裕がないのではないか、と私は思ってしまう。自分に何が足りないのか、何が必要なのか、それが分かれば余裕は生まれる。


これからは見極め方である。見極め方が悪く、見極め方が甘いから余裕が生まれない。そして選択ができないから余裕が生まれない。

今必要なものは何か?そして何を選択するか?そこをちゃんと見極めれば、余裕が生まれ幸せになれる。

女性からのプロポーズは、プロポーズする男性をどう見極めるかだ。
男性の中には、女性からプロポーズしていいタイプとしてはいけないタイプがいる。それをどう見極めるかだ。普段鑑定をしている私は瞬時にそれを見極めることができるが、一般の人には難しいと思う。一般の人は長い時間かけてリサーチが必要となる。相手の性格を見抜くリサーチが。あまり時間が無いという人は私の鑑定を受けるといいだろう。1時間もあれば、女性からプロポーズしていいタイプか、してはいけないタイプか、すぐにわかる。


女性からプロポーズしていいタイプは、ごく少数である。
数字で表すと、
女性からプロポーズしていいタイプ10%
女性からの営業でいけるタイプ30%
女性からプロポーズしてはいけないタイプ60%
となる。

この数字は私の数万人の鑑定によるもの。つまり私のイメージなのですべてが正解とは言えない。ただ、あなたより私の方が男性のことは知っている。あなたの彼もあなた以上に私の方が知っているかもしれない。何故ならあなたと彼と同等の男性を私は各数千人ずつ見ているからだ。20歳から50歳までの男性を年齢毎に数千人ずつ見ている。


女性からプロポーズしてはいけないタイプの見極め方
男らしく男性自らプロポーズするタイプ。女性が何もしなくても彼がプロポーズしてくれる。結婚する人のほとんどは男性からのプロポーズで結婚している。あなたの友人もあなたの知人もあなたの兄弟も。彼からプロポーズされて結婚している、それが大半だと思う。彼女らは良いタイミングでいい男を見つけた。それを祝福しよう。結婚までの経緯はそれらの男性はほとんど問題のないタイプ。男性自らの責任で女性にプロポーズできるから。でもそういう人は、私の鑑定を必要としていない。私のところへ来るのは、みな何ならかの問題がある人たちだ。


何らかの問題で、女性からプロポーズしてはいけないタイプとは、それには見極め方がある。
誰にもわかる簡単な見極め方。

ひとつの例を示そう。
それは、
最初から、「僕は結婚する気がない」と言っている人。
あるいは、付き合ってしばらく経ってから「僕は結婚する気がない」と言っている人。
見極め方は、本人が結婚する気がないのだから、彼との結婚をあきらめるべきである。結婚をあきらめて彼の意志を尊重すればいい。

今後どうすればいいか?
1、あなたも結婚を望んでなければ、結婚をあきらめて恋愛のみをすればいいだろう。ただし、恋愛には終わりがある。終焉の日が来るまで恋愛を楽しめばいい。
2、あなたが結婚をしたいのであれば、彼と別れて結婚できる他の人を探すこと。間違っても、結婚する気がない彼と結婚したなどと思わないように。そうならば、彼の意志を尊重していないということになる。ずるい、卑怯だと責めるより、彼の生き方を尊重して彼を祝福してあげよう。あなたはただ前に進めばよい。


人生は選択である。
選択は、
間違えるから不幸になるのではない、選択をしないから不幸になるのである。
若いときは選択がたくさんある。
実は、それが羨ましい。選択がたくさんあるのは若さの特権。
歳をとると選択が少なくなる。私など選択はもうない(笑)
若いときは可能性がたくさんあるから羨ましい。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

自身の確立。

答えのない事に悩む女性が本当に多い。
「一体何を待ってるの?」「一体どこに行き着きたいの?」「一体何にこだわってるの?」と、悩みを聞く度思ってしまう…。
自分自身の確立ができていれば、何事にも悩まない。人の行き方なんか気にならない。人、物事に振り回される事もない。頑固(意固地)にもならない。
私は悩む事も苛々する事も人に牙むく事も嫌い。とにかく自分らしくいたいので、自身の確立に力を注ぐ日々を送っています。おかげで少しずつだけど、色々な能力が身についてきています。
「柔軟な適応力」もその1つです。
時代は変わる。その事実を受けとめる事もできる。時代に沿った考えもできる。それを踏まえ考え、行動する事もできる。柔軟であれば、1つの物事でも考えの幅がとても広がる喜びがあります。そこから自分の思った道を選ぶ事だってできます。
恋愛も結婚も同じ。状況は変わる。その事実は受けとめなければならない。それから考え、行動しなければない。自身を確立していれば、それができます。相手がどうであれ、周りの恋愛、結婚がどうであれ、時代がどうであれ、正しいも間違いもないということが分かる様になる。そして自身の考え方ができる様になる。
「自分らしく生きる」イコール「自身の確立」だと思います。物事全て自分があって成り立つ。
逆もしかり、自分がなければ成り立たない。
何かにこだわるのも、あれこれ考えてみるのも二の次の作業。
恋愛、結婚したいけれど悩むなら、まず否定せず色々な在り方、方法を知り頭に入れておく事も大事かと私は思います。

捕捉。

パートナー選びもそうです。「見極め」は自身を確立していけば、自ずと身に付く能力です。先ずはどんなタイプの人でも否定的にならず、知ってみる事も大事です。自身が確立したら「見極め」はできるようになるので。その時、その中から選べばいいと思います。一生の相手も自分に合った結婚までのプロセスも。

先生、なんで男ってにげるんですかね。
追ってしまう自分が嫌で、彼にメールしないでって言われてしまい、さすがにメールできず、早三週間。
でも、今日、想いを伝えたくて、好きだとか言う内容ではなく、簡単に言えば、彼の仕事に対する姿勢に尊敬します、四月からまたよろしくってしたんです。
でも、待っても既読にはならないままでした。
読んでももらえなくなったのかな…。
機能はわかりませんが、拒否されてるのかな…って。
なんだか、辛いです。
返事はそこまで期待はしてなかったけど、でも、期待したのは事実で、読んでくれるだろうとも思ってました。
今まで、なんだかんだと返してはくれてたので、ない時は、ちゃんと読んではくれていたので。
わたしは、彼の中から、消したい存在なんですね。
異動の季節、彼は自分が異動にならなかったのがショックなようで、みんなと仕事したくない、今、異動したかったのに、と言ってました。
わたしは彼が好きで、まだまだ仕事一緒にしたいし。でも、彼は、わたしとは一緒にしたい想いも一緒にいたい想いもないみたい、異動したいばかり言ってましたし。
正直に辛いです。
俺のことは忘れて、想いを消してって、そんなことばかり言われてましたから。
ショックを受けてる彼をみて、そんなに嫌だったんだなって。
仕事の状況もわたしからも逃げたかったんだな。きっぱりと終わらせて。
彼はリセットして、四月からスタートしたかったって言ってた。
そんな言葉を聞くのは辛いです。
彼は、そんなことばかり言います。
わたしがそんなにいけないのかな、悪かったのかな、そんなに…。
ひどい人。
わたしはただ好きで。
好きだよって、その言葉だけで、元気になれたのに、気づけば何も言ってくれなくなってた。

せめて、拒否とか、避けたりとか、そんなのなくなれば嬉しいのに、救われるのに。

meeさんの意見も大切だと思いますが、
自身が確立されてるなら恋愛日記を
読む必要はないのでは?と思います。
それができないから皆考えたり、悩んで、
友達や沖川先生に相談にくるのだと思いますよ。
meeさんはきっとたくさんいろんな恋をして
学んでこられたのでしょう。
ただまだまだ恋愛経験が浅かったり、どうしたらいいのか分からない女性のことも考えてあげてはどうでしょうか。
皆が自立心があれば相談なんてしないです。

信念と自信

沖川先生、今日の記事は彼との結婚を前向きに考えて良いと確信いたしました。

彼から「結婚もお互いの夢も叶えよう!20後半から30歳までにね。俺のこと信じて!」そんな風に言ってもらえた時からの結婚線にも変化が。

20歳からの線が、30歳に出ている真っ直ぐ安定している線へ、支線で繋がっています。(復縁した事も刻まれるとは…驚きです)素人の自己流の判断ではありますが。彼と30歳までに結婚するのだと分かりました。

最近は、結婚や仕事に関して周りから何を言われても揺らがなくなりました。

「私は私のスタイルやペースで自信を持って生きているから!」と。今の自分が一番だいすき☆自分を自分で誉めてあげたいと思いました♪(^-^*)

ありがとうございます。

No title

いろいろな意見があっていいと思います。meeさんの意見は私も深く感銘を受けるところがあります。自立へ向けての参考意見として、とてもいいと思います。また自立ができていない人も大勢います。不安や悩みを抱えている人もたくさんいます。ここを拠り所にしている皆さんはそうかもしれません。ときに叱咤激励、ときに優しく、ときに癒し、ときに目からうろこがでるような発想と斬新なアイデア、ときに否定や反対、いろいろな意見があっていいと思います。


それより、
いいではないですか。不安や悩みがあることは。
それはすべて良くなるための前兆、そう思えばいいのではないでしょうか。

お返事。

先生、コメントをくださった方ありがとうございます。
そうですね、確かに色々な考え方がありますよね。
私も確立途中だから、先生のブログを読んでいます。皆さんと同じです。
先生のブログの中には生きていく上で大事な「ヒント」が沢山あります。恋愛日記に出会ってから私は沢山の事を学んでいます。実践していく中で今は自分の成長をも感じる事ができるようになりました。

様々な問題がある事も、色々な考え方がある事も私は理解しています。友人に相談を持ちかけられる際も決して相手の考えを否定したりもしませんし、「悩む事」に感しておかしいとも思っていません。
ただ、悩みや辛い日々の中に長く居すぎる事が良い事でないのは確かです。
だから、ただ情をかける事だったり、ただ話しを聞く事よりも、悩みの根元・相手の本意を探る事や解決策を一緒に考える事に力を注ぎます。それが相手を救う近道だと私は思うもので。
その解決策も先生のブログから沢山学びました。それで実際辛い日々から脱出できた友人もいます。

私の考えを理解してもらおうとも思いません。ただ女性には笑っていてほしいと願う日々です。

そうかぁ!
よくなるための前兆!
すごい‼

好きな人の反応や対応を待ち、好きな人との良好な関係に行き着きたく、好きな人との信頼関係にこだわっています。
私は自己を確立した大人のつもりです。だからこそ、考え、思い悩むのです。
長く、つらい日々に留まりたくないからこそ私は頑張っています。

結婚したくないと言う人の気持ちが変わるのを待ち続けてしまいました。結婚のタイミングを逃した今、この言葉が身に染みました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する