ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 女性からのプロポーズ(女性からプロポーズする時代に備えて)
正直言って女性からのプロポーズで成功した例はあまりありません。プロポーズではなく、長年待たされた彼女に「ねえ結婚はいつなの?」と催促されて、その催促を逃げずに受け入れた男性が結婚している、というのが現状だと思います。そして悪い結果も多く、催促された途端、急に暗くなって逃げ出す男性も多い。女性の願いを受け入れるより逃げる男性の方が多い。とても残念ですが、その悪い結果の方が多い気がします。


女性からのプロポーズで成功した例はあまりない。

例としては、
1、誕生日のプレゼントは婚姻届がいいと言った女性。これはプロポーズではなく、チャンスだと捉えそのチャンスを逃さずに落としこんだ女性。
2、あるいは、ノビタ君みたいな草食系男子をしずかちゃんみたいな女の子が「わたし、もう待てないから」と最後通告をして結婚する方法。
3、またまた北斗晶みたいなタイプが、彼をヘッドロックではがいじめにして「どうだ、わたしと結婚する気あるか!」と強引に結婚する方法。

2と3はコメディーだと思って読んでください(笑)
現状からいって、女性からのプロポーズで成功した例はあまりないのです。
世の男性は、プレッシャーに弱い。そう認識した方がいいでしょう。


私はこう思うのです。
今の時代は女性から告白する時代。たくさんの男性が女性に告白されて付き合っています。「ならば、結婚も女性からプロポーズしていいはず」という発想から、女性からのプロポーズをシリーズ化にしたのです。いずれそういう時代が来る、時代の先取りのつもりで記事を書いています。


恋愛の告白と結婚のプロポーズは確かに違います。その違いは責任の重さです。でも、告白もプロポーズも男女が付き合うのは一緒です。先にプロポーズをもらってから付き合うのもありだと思います。付き合ってからプロポーズをもらうのは至難の業だとすると、先に結婚を決めて付き合うのも一つの方法です。卵が先か鶏が先かです。男性の見極めが瞬時にできる女性は、先に結婚あり気の付き合いをしてもいいと思います。出会い始めは、男女は対等です。付き合えば女性の方が下になる傾向がありますが、始めは対等で平等です。むしろ女性の方が立場は上の方が多いでしょう。女性の方がやや立場が上であれば、「プロポーズ以外は付き合えません」と言えるはずです。女性からのプロポーズのチャンスは、出会いの最初にあり。その最初の印象で、どう相手を見極めるかです。


女性からプロポーズする時代に備えて、女性たちは男性の見極めを瞬時にできる能力を身につけることです。「一生を左右する男性の見極め方」どこの大学に入るより、どこの会社に就職するより、どの国家資格を取るより、男性の見極め方を学ぶことを最優先させるべきです。最初は良くても後から逃げる男性を選んだ人は、それはただ単に男性の選び方(見極め方)が悪かった。ただそれだけです。この辛い体験を生かし、今から男性の見極め方を勉強していきましょう。男性を瞬時に見極める、それを女性の学問にすれば、今度は合格するはずです。


恋愛までは、女性からの告白で成功例が多くなってきました。
今度はプロポーズです。プロポーズの成功例を多くしていきましょう。
そうでないと日本はダメになるからです。
オーバーかもしれませんが、余計なお世話かもしれませんが、日本の将来を危惧しているおっさんのたわごとだと思って聞いてください。



世の男性は、プレッシャーに弱い。
そう認識した方がいいでしょう。
では、どうすればいいか?
プレッシャーをポジティブに変える。
そうだ!その方法がある(ピンときた)
明日からそれを記事にしていきましょう。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

テーマ : 大切な人。 - ジャンル : 恋愛

コメント

No title

世の男性は、プレッシャーに弱い。
そう認識した方がいいでしょう。
では、どうすればいいか?
プレッシャーをポジティブに変える。
そうだ!その方法がある(ピンときた)
明日からそれを記事にしていきましょう。


先生!かっこいいです!
ドキドキ楽しみです!

女性より男性の方が

とても繊細なような気がします。

こと、結婚に関しては責任が伴ってくるからでしょうか。

女性は「好き=結婚」と思ってる人が大半だと思います。

女性は、本当に信頼を寄せているパートナーには寛大です。

そこに飛び込んできてくれればいいのに><

こう思ってしまうのは、やっぱり女だからなのかな(笑)

困難をむしろ楽しむ…また先生のスイッチが入ってしまいましたね♪
ワクワクします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

昨年の11月に復縁の相談をさせていただいたものです。
今日、その復縁相談をした元彼が結婚したことを知りました。しかも、付き合った時期を友人に聞いたら、私と別れた時期と一緒で、私には仕事に集中したいと告げ、泣く泣く身を引いたにもかかわらず彼を信じていた自分がばかばかしくも思えてきます。
このような時の心の持ちかたを教えてください。

No title

女性からのプロポーズあってもいいと思います。ただこれこそ女性らしくやらなければだめなのでは?と思います。付き合うときに結婚を約束させるというのはとても合理的なやり方だと思います。
でもそれはいつでも取消せるのです。結婚した後でも人の気持ちは変わるのです。
現に力業で押しきって結婚した友人は見事に皆破局またはこんなはずではと言っています。
後はどうなってもいいから形をどうしてもとりたいという方なら問題ありませんが幸せになりたいと望む方には向いていないのかなと思いました。結婚できないなら愛せませんか?結婚できない結果になったなら潔く諦めればいいのではありませんか?
余程のダメ男なら話は別ですが、それ以外では人を見極めるなどこれ程難しいことはないと思うからです。何十年暮らしていても本音を言えない部分を皆持っていると思います。それを会ってすぐ判断するのは恐らく無理です。
相手は誰でもいいからとにかく結婚したい人なら見極めがつくとは思いますが。
それが後にどうなるか…
結局女性の心根と対応次第によるような気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する