別れは……悲しい。
別れは……辛い。
別れは……この先を不安とさせる。
別れは……生きていく存在価値さえ失ってしまう。
別れは……人生を無常とさせる。



そうかな。
私は、
別れは……楽しい。
別れは……卒業。
別れは……この先に夢を与える。
別れは……生きていく存在価値を与える。
別れは……人を成長させてくれる。



別れることは辛いが、反対にその辛さから解放され、やっと自由になれる楽しみがある。
別れたらこの先の生きていく存在価値を失って不安になるが、逆に生きていくという自立の夢を与えてくれる。
別れた後はしばらく生甲斐を失い無常となるが、別れた経験が人を成長させてくれることに気づく。ひとまわりも、ふたまわりも大きくなる自分がいる。


人は生まれて来る時も、死ぬ時も独りである。
愛し合ったもの同士でも、一緒に生まれて来ることはない。そして一緒に死ぬことはない。人は生まれて来る時も、死ぬ時も独りである。愛は気持ちや肉体で結ばれることがあっても、魂は別々である。たとえ恋人や夫婦でも魂は別々である。


だから、生きている間、
精いっぱい人生を楽しめばいい。
たとえ別れであっても、楽しめばいい。


別れることを、
失うことを、
皆さんはとても嫌がりますが、受け入れることも寛容となる。


「さようならだけが人生」
その言葉の中に含まれている深い意味を知ることも大切。

「去る者は追わない、来るものは拒まない」
その言葉の中に含まれている深い意味を知ることも大切。

人生は別れから、いろいろ学ぶことができる。


IMG_1864 (640x427)



関連記事

テーマ : 大切な人。 - ジャンル : 恋愛

コメント

いまの

私にぴったりな言葉です。
まえまえからブログを拝見し、頭では分かっていても、どうしても去るものを追ってしまう。
去るからこそ追いたくなって執着してしまう。

でも、これは自己満足でしかないんですよね。
これからは少しずつ、去るもの追わず、来るもの拒まず。
一歩ひいて、少しだけ冷静に。
前を向いて進んでいきたいです、自分らしく!

いつも勇気をくださって、ありがとうございます↗️

No title

沖川先生、こんにちは。
何年か前にブログのコメント欄にて相談させて頂いたかなと申します。
沖川先生と直接お会いしたことはないのですが、私の相談をブログ記事に
採用して頂き、的確なアドバイスを下さったことに深謝しております。
別れは本当に辛いですよね。私も最初は復縁が目的でこのブログに
たどり着きました。元カレと別れた際、元カレ以外とは二度と恋愛できないとまで
思い詰めていましたが、その元カレとは結局復縁することなく、新しい恋に
出会うことができました(笑/それが沖川先生に相談させて頂いた彼です)

前置きが長くなってしまったのですが、沖川先生にご報告が!
遠距離恋愛からスタートし、約5年の交際期間を経て去年の1月に
その相談させて頂いた彼とめでたく結婚することができました。
遠距離恋愛中は、彼が多忙なため3ヶ月に1度会えるか会えないかで
かなり寂しく、辛い日々だったのですが、その度に沖川先生のブログを
読み返しました。数ある記事の中で、私と彼に合うであろう沖川先生の
アドバイスを抜粋し、書籍も購入して何度も読み返しては、それを実践して
自爆しそうな気持ちを落ち着かせたりしていました。
私の彼は典型的な男性タイプだったらしく、沖川先生の記事にあった
アドバイスを試してみると、その記事に書いてある通りの反応が返ってきて
「本当に単純なんだな」とちょっと笑ってしまいました(笑

私が実践したのは
・連絡がこなくても気にしない、不満を言わない。
・彼と会えた時は思い切り楽しむ。
・デートが終わった後は未練がましい態度は一切ださず、「またね!」と
 笑顔ですっぱり帰るor見送る。(遠距離の時は彼の姿が見えなくなった後に
 1人で泣いてましたが)
・ひたすら彼の仕事を応援する。
・彼と会えない間は自分の時間を大切にする(仕事や交友関係に勤しむ)。
・結婚は彼が意識するまで、こちらからはあまり口にしない。
でした。

私にとっては特に「彼と会えない間は自分の時間を大切にする」が効きました。
以前の私は彼に依存していると言っても過言ではないほど、四六時中彼のことばかり
考えている様な性格でした。沖川先生が記事でも何度もかかれている通り、彼のこと
ばかり考えている様な執着を捨てるため、とにかく仕事に勤しんだ結果、偶然にも
彼の地元に転職することができたんです。これで遠距離恋愛は晴れて解消。それからも
色々とあり、長くかかってしまいましたが、今は彼と同じ家に帰れることが
とても幸せです。

沖川先生のおっしゃる通り、やはり女性は忍耐が必要なのですね。
私もアラサーだったので、内心結婚についてはかなり焦っていました。心が
折れそうなことが何度もありましたが、それを表に出すのを必死に我慢して、彼の
仕事、人生を応援していました。
でも、そんな女性の姿をちゃんと見てくれている男性も世の中にはいたようで。
彼はそんな私の姿を見て「待たせている分、ちゃんと責任をとらなければ」と
腹を括ったそうです(決して悪い意味ではないですよ/笑)。

かなり長文になってしまってすみません;
でも、どうしても沖川先生にご報告したかったので、この場をお借りしました。
ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
そして、今恋愛をしていらっしゃるここの読者様方皆様に、素敵な結果が
訪れるよう、祈っております。

No title

かなさんおめでとうございます。

人生はこれからです。

今までの忍耐、、励まし、支え、頑張りをこれからも継続して、彼といい家庭をつくってください。

かなさん、おめでとうございます!
思わず、状況がとても似ているのでコメントさせてもらいました( ˘ω˘ )
参考までに良かったらどの位の歳から遠距離を始めたか良かったら教えてください。
私はもうすぐ30歳になるので、今の恋愛を続けて行くかとても迷っています。
彼の事は大好きですが、先の見えない事にこのまま時間を費やすのが不安になっています。周りの影響もありますが…(;_;)

かなさん

おめでとうございます!すごい!!めちゃすごい!
そして参考になりました!ありがとうございます♪♪♪
かなさん女神だ!
先生いつもかっこよすぎです(≧∀≦**)

まさに…

今の自分にピッタリな記事だったので、勇気がわいてきたような気がします。
「去るものは追わず」最近このフレーズをしみじみ考えていたところでした。
確かに、人って、追いかけられたら逃げたくなりますよね💧
先生のおっしゃる通り、彼の考えを尊重して、カッコいい女性になりたいてす!

別れの後には新しい出会いが、、ありました。

乱れていた心も落ち着いてきて、まだ心を整えながらの段階ですが。
友達の飲み会に参加して、ステキだなって思う人がいました。
飲み会は6時間ぐらいでしたが、お互い恋の話もして、、また会えたら、と思って帰りふたりで話すチャンスがあってよかったらまた会いたいと伝えました!

ダメなら仕方ない。
でもせっかくステキだと思える人に会えたのだから頑張ってみようかなと。
彼の返事はOKでした\(^o^)/
ドライブ行きましょうって言ってくれました。

波長が合えばいいな。

他の女の子たちの中にも彼をステキと言ってるコもいたので、、まずはもう少し彼を知れたらいいなってくらいに仲良くしてみたいと思います!

別れの後には新しい出会い。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

先生、迷子の仔猫さん、お祝いのお言葉ありがとうございます!
これからもしっかり彼を支えていけるよう頑張ります!

>ちゆりさん
お返事遅くなってしまってすみません><そしてありがとうございます!
私が彼とお付き合いを始めたのは26歳でした。最初の1年弱は遠距離で、あとは近距離です。
私も20代の頃は出産も考えていたので、ど~~しても30までに結婚したい!と思って
いたので、ちゆりさんのお気持ちよく解ります。

ですが、28歳の時に彼から「国家資格を必要とする仕事に就きたい。そのために今の職を
辞め、2年間学校に通って勉強する」という話をされました。資格がとれたとしても、安定した
収入を得られるには最低1年はかかる、つまりこれから最低でも3年間は結婚はできないと。
この話を聞いた時は頭が真っ白になりました。
やはり女性で出産を考えると、身体的タイムリミットがありますし、最短3年で結婚できたと
しても、私は既に31歳。それに、必ず3年後に結婚できるという確約も保障もなかったので
かなり悩みました。ですが、彼の結婚できない理由が「まだ独身で遊びたい、自由でいたい」
などの自己中心的なものでなく、将来を見据えたものだったことから、私は彼を応援し、
待つことに決めました。

結局、それから4年経った去年、32歳で無事結婚できました。
待っている間の4年間は本当に長くて、周りの友達や同僚たちが次々と結婚していくのを
見る度に、焦りと不安が襲ってきて心が折れそうになることが何度もありましたが、彼を
信じて「待つ」と決めたのは自分なので、彼に結婚に関して不満を漏らすことはしません
でした。

出産も考えて30までに絶対結婚!と思っていましたが、結婚後1年も経たずに無事自然妊娠
することができましたし、30代で初産というのも珍しくない昨今なので、ちゆりさんの今の
彼氏様に待つ価値があると判断できる要素があるのなら、待つのも1つの選択肢だと
思います。

あまりに参考にならなくてすみません!><
ちゆりさんの恋が、ちゆりさんにとってステキな結果になるよう応援しております!

桜咲く


背中に背負っていたものがスルリと
おりた感じがします。
周りの為、相手方の為、とばかり
行動している内に
自分自身を愛し、労わるという
最も重要な事を忘れてしまっていたようです
愛情に溢れた文面をひとつひとつ
噛み締めながら読ませていただきました。

ここからは
自身を大切に、
そしてそうできる私に その自信をもって
ひとにも接してゆきます!
失望したり、自己否定をするのは
自らに核となる ものが失くなり
ひとに何かをする事で
その窓から
自分を見ようとしてしまうから、、、
桜の季節、
窓からでは無く
木の下を歩き触れて
リアルな春をスタートします。


有り難う御座います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつも読ませていただいております。
別れの心得の記事を書いていただきありがとうございます。

このたび、先日コメントに書いた彼にお別れを告げ、SNSの退会をしました。損切りです。

このタイミングはきっと正しくないと思いながらも自分自身がもう限界だな…壊れちゃうな、と勢いで実行してしまいました。とりあえずご家族のことはおちついているようでしたので。先方の考えも聞きたかったのですが…さよなら、にはスルー


多分彼は関われるギリギリにわたしを置いて、考えると自分がつらくなるから放置して、自分がしんどい時だけ私から優しい言葉が欲しい。そんな考えなのかなぁ、と思いました。

その想像が合ってるのか間違ってるのかわかりませんが、もう謎のままでいいや、そうしなきゃ!と前進することにしました。

私側の積もりにつもった不満を解消するには彼側のとんでもない頑張りが必要ですけど、彼にそれを求めることは無理ですからねー。私にいなくならないで欲しいみたいですが、だからといってこちらの気持ちを汲むわけでもないので。

気持ち晴れ晴れとは行きませんが、損切りして自分のやるべきことをやっていつか『あの日彼を卒業してよかった!』と思えるように頑張って行こうと思います。

たまたま12年離れていた彼とつながってそのことがきっかけで『放置男性の考え』を知りたくなり、こちらのブログを発見し沢山学ばせていただきました。ありがとうございます。

これからも拝読しますが、今後は女性の仕事の心構え、の記事もあればと思います。子育てしながら、旦那と仲良くイキイキ暮らせたら本当に幸せでしょうね!
ちょっとずつでも理想に近づいていけたらいいなと思います。

ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する