ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 好きなことをやる
好きなことをやって生活ができれば、どんなに楽しいことか。

好きな人と付き合い、好きな仕事をする。

すごく単純だが、それがなかなかできない。
なぜできないか、それは制約があるからだ。
制約とは社会の常識や社会のルール。こうあるべきだという固定観念に支配されて自由に好きなことができない。

例えば、会社で自分の好きな仕事だけやろうとすると、上司から注意を受ける。利益を生まない、生産性の上がらない個人の好きなものは、会社組織では弾かられる。会社は即戦力、その日の目先の利益だけを求める。個人の自由より生産性だけを会社は求める。本当は好きな仕事だけをやりたいのが人間のサガだが、個人の希望より個人が嫌がる仕事のみを会社は与える。それに文句があるのなら、いつ辞めてもらっても結構ですと脅かす。


働く社会の常識は、やれ努力だ、忍耐だ、根性だとはっぱをかけるのが常識となっている。それを言われ続けるうちに、「そういうものかな」と錯覚し、いつのまにかそれを継承している。心の中では、それは違うと叫んでみても、右にならえで(努力・忍耐・根性)と会社の方針に沿った生産性だけを植え付けられ、だんだんと企業の奴隷になっていく。私もサラリーマンを30年以上やってきたが、見事に企業の奴隷となってしまった。おかげで(努力・忍耐・根性)の三本柱はできた。今度はその三本柱を武器に部下を育成し、また企業の奴隷を作っている自分がいた。


サラリーマンは平社員からトップまで経験したが、なんか違うと思って辞めた。好きなことをやって食べていけるか?それを実証したくて辞めたといっていいだろう。+


だが、「好きなことはでは食べていけない。」
最初はこれを目の当たりに経験した。
でも、「好きなことをずっとやっていれば食べていける。」(ただし情熱が継続できればの話)
これも目の当たりに経験した。


企業の奴隷と、どちらが生産性は上がるか、それは好きなことをやった方が生産性は上がると自信を持って言える。


好きなことは、努力・忍耐・根性の宝庫だ。奴隷となって嫌々やるより、好きなことをやる方が、情熱とやりがいが起きて効率も上がる。「好きこそ物の上手なれ」である。


私は思う。親や経営者はそれに早く気づくことだ。人間は好きなものこそ情熱を向ける。目先の利益や常識より、好きなことをやらせて子や部下を育ててほしい。


誤解があってはまずいので注釈を加える。闇雲にただ単に好きなことだけやってもダメ。これは単なるワガママな怠け者に過ぎない。好きなことをやるには、努力・忍耐・根性という三本柱がどうしても必要となる。その柱が身に就く好きなことをしなさいと言いたい。好きだからこそ努力をする、好きだからこそ辛抱強く耐えなければならない、好きだからこそ根性も必要となる。好きだから情熱を持って最後まで諦めないで続けることができる。その三本柱があなたになかったら、企業の奴隷となって鍛えればいい。上司はあなたにその三本柱を植え付けるコーチだと思って。


関連記事

テーマ : つぶやき - ジャンル : 恋愛

コメント

成功する人。

結果的に成功し道が開けてゆく人とは、この三本柱<努力・忍耐・根性> を他人や世の中のために活かすことが出来た人、つまり自分の得のための苦労ではなくて、人の幸せのため世に役立てるように苦労したことによって、だと思います。
(そのような流れからも、男性も女性も誰かを責任を持って愛することで、より強く成熟できるのでしょうね。)

仕事休みの週末は好きなことを活かした自営業をしているものですが、他人からの「ありがとう」に励まされることで、三本柱は無理なく自然体で育まれてゆくものと感じています。

奴隷の話

まさに今奴隷です

でも世の中
雇われている限り奴隷
仕事の出来る奴隷か
出来ない奴隷の

ふたつしかないと
昨日子どもに言われたばかりです(笑)

No title

おもわず、
努力、友情、勝利という少年漫画の
三本柱を思い浮かべてしまいました(^^;
それは冗談として、
努力、忍耐、根性‥
根底にその三つがなく、好きなことをやると、ただの怠け者に
なってしまうのだな、確かにそうだと勉強になりました。

本当に楽しく過ごせたら最高ですよね、
待たないは本当にその通りだと思います。
でも、待っていられないとは、ただ返事を待っていられないのであればそれは楽しく待ちなさいとなりますが、もし、二人の関係が崩れるかもしれない時、人はなかなか楽しく待てないと思います。その時のマニュアルのようなものがあれば、少しは楽に待てるのでは?と思いつつあまりないんですよね〜ケースバイケースだからでしょうか。そういう技も身につけて楽しく過ごせたらと思います。

就職活動中のものです。
就職活動をするにあたって、働くとは?生きるとは?を考えてきました。
そして電車で見るサラリーマンOLをみて、こうなりたくないと思いました。魅力を感じないのです。
一応、企業の面接を受けていますが、実際に大企業の人事部と話しても何も感じません。おっさんと話してるだけって感じです。(言い方悪くてすいません。)
一方私はやりたいことがあります。でも就職しないでそっちに行くのが怖いんです。

ですが、この記事をみて元気が出てきました。自分で言うのも大変恐縮ですが、努力忍耐根性はこの20年間でだいぶ鍛えられましたし、大人が動かないなら若者が動いていかなくちゃと思ってきました。やりたいことに挑戦しようかと思ってきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する