ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男性と付き合うためのシンプルな考え(単純プログラム)
男の仕事を単純に考える。
彼の仕事を見て、単純プログラムを作成する。

彼は、
仕事が忙しいという。
今は頭の中は仕事のことしか考えられないという。
いっぱいいっぱいで余裕がないという。
疲れた一人になりたいという。
彼がこうなったら、あなたの精神的な心得を次にように持とう。
「男は仕事が命」これで解決。単純でしょ。


男は仕事が命だと考えれば悩む必要がない。「命」だからしかたがない。男の命は半年くらい続く。だから単純に半年待てばいい(好きなことをやって半年待とう)大方半年待って、それでも仕事が忙しいというのであれば、もう彼は見込みがないとあきらめればいい。ほら単純でしょう。男と付き合うときは、もっとシンプルに物事を考えるべきである。彼は可哀そうにブラック企業に勤めているのだろう。月400時間から600時間働くブラック企業に。睡眠時間は一日3時間から4時間、休みなしで働くブラック企業。忙しいときは会社に一週間泊まり込み、寝るのは会社の事務所の固い床の上で寝袋をまとい一時間程度寝て、一日23時間働く超苛酷な労働に従事しているかもしれない。過労死寸前で社員を働かすブラックの経営者は容赦しない。人の命より会社の利益の方が優先だからだ。後は生きるか死ぬかの選択を彼がするしかない。


彼は忙しいと言ったきり、連絡がない。
恋愛を置き去りにされることが心配なら、その裏には何があるのか?よくリサーチしてみることだ。
彼はどんな会社に勤めてどんな仕事をしているのか?そして忙しい時期はどんな苛酷な労働をしているのか?よくリサーチしてみることだ。出勤時間と退社時間が分かるだけでもおおよその見当はつく。早朝から深夜まで働いていれば、これはもう恋愛はできない。恋愛ができる男の労働拘束時間は一日12時間以内である。つまり朝9時に出勤して、21時には遅くても家に帰っている男である。帰宅時間が21時を過ぎるとどっと疲れが来る。これは20代でも50代でも一緒。そして恋愛ができる男は、土・日はしっかり休んでいる男である。


どんなに忙しくても恋愛はできるはず。それは女性の考え。男性はそんな器用なことはできない。女性は才能があるからできるのであって、男性は女性ほどマルチではない。また「男は仕事が命、女は恋愛が命」もともとの脳の作りも違う。だから、どんなに忙しくても恋愛はできるというのは女性のみの考えである。


男性が女性と付き合える目安は、一日の労働時間が12時間以内、月200時以内の労働時間である。

さあ電卓を持って、彼の恋愛健康診断をチェックしよう。

彼からのメール。
朝8時30分、今から会社に着くとメールが来る。彼の通勤時間は一時間、7時30分とスタートに明記しよう。
深夜の12時に仕事が今終わったとメールが来る。彼の通勤時間は一時間、終了は1時と明記しよう。
さてさて彼の仕事の拘束時間は?(拘束時間とは、出勤前の支度時間、往復の通勤時間、勤務中の昼休み等も含む、つまり仕事に拘束されている全ての時間である。)
スタートが朝の7時30分で終了が夜中の1時。合計17時間30分である。出勤前の支度時間を入れると18時間オーバー。恋愛の目安の12時間を軽くオーバーしている。これでは恋愛はできない。彼の恋愛健康チェックは危険水位、再検査が必要。ひょっとしたら入院かもしれない。


彼が忙しいと言った。私はどのくらい待てばいいの?
一日の労働拘束時間が12時間以内。月の労働拘束時間が200時間以内、週休二日になるまで待てばいい。逆に月の拘束労働時間が300時間超えたら付き合えないと考えればいい。ほら単純でしょ。男と付き合う時は計算式が必要ってことさ。


女性も月の労働拘束時間が300時間超えたら恋愛はできない。私はそういう女性たちを多く知っている。皆さん彼氏と会えなくて困っているみたいだ。また中には、もう恋愛はいいや、男なんかどうでもいいという女性もいる。


単純に、
月の労働時間が300時間を超えたら、恋愛はできない。
そう考えれば、悩まなくて済む。
恋愛ができると考えるから悩むのであって、できないと考えれば悩む必要はない。悩みの解決法は、物事を計算して単純化にすれば、以外と簡単に解決する。あまり長く精神世界にいないこと。長く精神世界にいると「頭で分かっているのですが……」と無駄なことで思い悩む。これではあなたが危険水位になってしまうよ。



関連記事

テーマ : 大切な人。 - ジャンル : 恋愛

コメント

診断結果

労働拘束時間、毎日12時間越え。
土日も仕事。

完璧に恋愛できない男と診断されました。
彼自身もそのように言っていました。
恋愛したいという気持ちはあるようですが、
現実的な話ではないようです。

私も12時間越えですが、土日があるので、
救われています。

私も仕事でボロボロになった時、
恋愛命の女性な私でも、無理でした。
ボロボロな私で彼に会いたくなかった。

彼が今そんな状況です。放っておいて状態。
仕事命の男性だから、もっと壮絶なんでしょう。

精神論に長くいてはいけないとわかっていても、
その気持ちがわかってしまい、
きっと落ち着いたら彼は戻ってくるのではと、
待ってしまう自分もいます。
私は彼を信用しすぎでしょうか?

そろそろ卒業しなきゃいけないのかなと思ってはいるのですが、次の相手が現れるまでは難しそうです…

わかります。
私も月の労働拘束時間が300時間を越えています。
女だからか、大好きな人と付き合ってた時は会ってデートもメールも電話も時間が割けました。
が、まだそこまで好きでない人には時間が割けず、なかなか恋愛に踏み出せません。
忙しいのに、連絡ばかり来て、誘われたり追われたりするといらっときたりするんですよね。

新しい仕事に就いて4ヶ月。営業職なのですが初めてスランプに陥りました。私は女ですが、男脳なのか(笑)、仕事がうまくいかないときは好きな人に会いたくない、メールすら出来ないという状態になってしまいました。
私の好きな人はもっと大変な仕事ですので、電話しても出ない、ドタキャンもされますし、向こうからはメールは来ないし、こちらから送っても2回に1回しか返ってこない時もありその度に苦しみましたが、何だか最近妙に納得しています。それから、私自身も空いてる時間にどんどん仕事を入れてしまったり、休日も仕事絡みの事を考えて行動していたり…(笑)。よく考えると男性って毎日大変だな~と気長に構えられるようになりました。花見をしたかったのですが気乗りしなくて、来月の自分の誕生日に久しぶりにメールしてみよう、なんて思ってます。仕事がうまくいかないときは、会いたい気持ちがあっても何を話して良いか…と考えてしまうものですね。

職種にもよるのかな。
私の彼は農業なので束縛時間というより体力的にキツイみたいです。
真夏のハウスは地獄だし。
夕方5時に帰れてもグッタリ!なんて事もしょっちゅうです。
男は大変だ。
仕事が命、その通りかも。。

No title

そうだったんですね・・・・完璧にアウトな労働時間なのに空いた時間を使ってくれる彼を大事にしようと思いました。

No title

先生!最近いつもに増して記事がわかりやすくて凄過ぎです!!!
かっこいいです!
私も会ってくれてる彼の心大切にしなきゃ!

No title

大変わかりやすいですね。

幸い私はのんびりできる仕事(ネットでの仕事)なので毎日あくせくせずにいられるので
気長に見守っていけたらいいなと思っています。

仕事300時間以上の人本当にお疲れ様です、女性でもこのような方が多いのにビツクリしました。

300オーバー

沖川先生、GWも更新ありがとうございます!

なるほど……さっそく電卓をはじきました。
彼と出会い付き合った頃が約250。
すでに200オーバーを頑張ってくれていたんですね。

1ヶ月後、連絡が減り、
私のなかで不安の悪魔が発動してしまった頃が、
280オーバー
そして、音信不通に突入。。。
もっと信じて、優しく支える時だったんだと
改めて気付きました。

今回の音信不通は
彼の仕事の忙しさと、私の依存の、
併発と診断されそうです。
グレーなのか、、彼の中では終わっているのか、、
もはや彼には恋愛を考える暇もないですね。

GWから5月は300オーバーで、入院レベルかもしれない。

5%のミラクルのために今できることは
やはり最高のおもてなし『放って置く』
今度こそ、彼を心から信じて待つ。

自分の道を楽しみながら、彼の笑顔が戻る日を待ちます。

来週は先生の鑑定楽しみにしております。
みなさまも素敵なGWを、、☆

先生お久しぶりです。
1月に彼の音信不通の件で電話鑑定させていただきました。話した通り彼に結婚の意志があるかどうかを3月に確認するべく何度か連絡しましたが返信が一度もなかったので3月末にさよならメールをして終止符をうちました。
彼の仕事の忙しさは理解していたので月2回の応援メールを送りながら半年以上待っていましたが2月から返信が全くなくなったので、彼にとって仕事以外の何か変化があったものと思い(たぶん新しい女性ができたのでしょう)決断しました。
私にしては短い恋愛(一年間)で自分で踏ん切りをつけられ思いの外引きずることなく決別できた(元彼のことは5年間引きずった)ことはこれはこれで良かったんだ!と納得しての自分なりのお別れでした。
ここでの学びが活かされたのでしょう。
去るもの追わず。
ここまでは良かった。
次に向けて奮起していたところ今の彼と出会いました。同じ職場でも職種が違うため遠目に眺めているだけでしたが彼の転勤送別会で意気投合し連絡し合うようになり関係を持ちました。
しかし!彼は転勤したばかりで仕事が超過酷で超多忙!
またもや仕事中心の彼、発展途上の彼、一回り年の差がある彼を選んでしまいました(苦笑)
ここでの学びは何だったのかと、私は成長できてないのかと、本当に悩みました‥
悩みましたがこれも自分が選んだ道。腹をくくることにしました。
客観的にみてどうえこひいきしても無理難題が多すぎる恋愛です。
仕事が忙しい彼、年の差がある彼、そして結婚のビジョンがないだろう彼をどう調理していくか私の腕次第かと思っています。
何でしょう今までに立てたことがない結婚への計画が次から次へと思いつき実行している最中です。
この先彼が私の試験に合格するかどうか彼の試験に私が合格するかどうかわかりませんが基本去るもの追わずです。
失う覚悟を常に持って、付き合って半年ルールをいかに活かせるかを念頭において行動していきます。
もし今回がダメでもそれが次に役立つものであると信じています。
こんな風に考えられるようになったのは先生のおかげ、また皆さんのコメントのおかげだと感謝しています。

タイトルとは違うコメントになってしまったことと長文失礼しましたm(_ _)m





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する