ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > プロフェッショナル
困難な問題を扱うプロフェッショナル。楽な問題ではなく、難しい問題を引き受けるプロフェッショナル。先日NHKの番組で見た。クリーニングのしみを落とすプロ。その番組を見ているうちに自分に共感するものがあった。



私の仕事もそうだな。複雑な問題ばかり、どれひとつ同じではない。海千山千の千差万別。簡単な仕事ではない。そのたびに頭を使う。お客さんの話は多岐にわたり、考えている暇もないくらい(笑)でも、その中で考える。多岐にわたる話の中で考えなければいけない。『おいおいちょっと待て、今考えるから』と言いたいが、その暇もないくらい、お客さんの話はどんどん先行する。話を先行させながら要点を絞らなければいけない。これが大変(笑)

結論を先に言わない女性は、1から最後まで話を聞かなければならない。それが男には難儀だ。男性は解決策を主眼とするので、先に結論をいって欲しい。結論があって問題可決の糸口が見えるのだが、結論が先送りなので問題可決の糸口がなかなか見えない。目標を小さくまとめ、要点を絞った問題解決。そこに持っていきたいが、なかなかそういうわけにいかないのが難しいところである。


とはいっても慣れてきた。女性の話を聞く場合は要点より、たっぷり話を聞くこと、それに慣れてきた。とりとめのない話から問題の総点が見えてくる、多岐にわたる話からこちらが最後に要点を絞らなければいけないというのもわかってきた。複雑な問題から、ダメだという問題から、何とか解決策を探すしかない。そこが少しずつ面白いと感じるようになった。

旅の途中、フアミレスにて投稿



s
関連記事

コメント

No title

私もその番組を見ていて、心に感じるものが沢山ありました。
相手の思いを酌みながら自分の出来る限りの努力を仕事として成し遂げたときの素晴らしさ。
それは誰もが共感するかっこよさなのでしょうね。
沖川先生、どうぞ素敵な旅の続きを。。☆

リゾート地でもそうじゃなくても、日常と違う場所へ行くと、心がリセットされますよね!
いつもと違うことをするっていいですね。

私は、気落ちしたりした日には、帰り道のルートを変えたりします。
すると何故か少し元気になる。
マンネリしてると心もマンネリするのかもしれない(笑)

彼のことばかり考えてないで、他のことを考えてみよう。

と思う通勤時間です。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する