ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 女はメンドクサイ
女はメンドクサイと言っている男は、
常識がない、能力がない、知識がない、根性がないといっていいだろう。
自分が好きになった女なら、メンドクサイ部分をあえて引き受けよう。そこに深い愛の真実がある。鈍感な男には、繊細で傷つきやすく神経質で考え過ぎてしまう女を相手にするのは、大変疲れることだと思う。「御苦労さま」といいたい。君が望んでいるのはメンドウな女より、リラックスできて癒される女だろう。だが神に誓っていうそんな女はこの世にいない。深い関係になればなるほど、女というものはメンドウになるものだ。君だって深い関係になればなるほどメンドクサイ男だと女に言われているよ。惚れた者同士は後々メンドウとなる。それが生きるための常識であり、生きるための知識であり、生きるための能力であり、生きるための根性である。それを面倒臭いといって放りだすようでは、君は頭が悪く常識もなく根性がないと評価されるだけである。成功しないのはそれが原因だ。君が仕事で、社会で、うだつの上がらない状態にいるのは、それが原因だと言うことに早く気づくことだ。愛するものを守れない男は出世しない、それに早く気づくことだ。女って生き物は男が大変なときに邪魔をしてメンドウをかけるようにできている。なんでよりによってこんな忙しいときに邪魔をするのか、それは愛の苦境と仕事の苦境が同時に来るように世の中は刹那的にそうできているからだ。忙しい男にはもっと忙しさを、能力の高い男にはもっと困難な仕事を、そしてその時期に女の愛の葛藤が起きる、愛と仕事をバランスよく守れるか、神は君に男らしくなれるか、なれないかの試練を与える。神とはSであり、時に悪魔である。決して人々を甘えかしたりしない。常に試練を与えるのが神であり、その試練に負けたら人生の負け組になるだけである。


だから、女はメンドクサイと言っている男は、常識がない、能力がない、知識がない、根性がないといっていいだろう。そういう男は口先だけで、何かにチャレンジすることはない。楽な方にさぼりながら不平不満を言うだけである。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

前の彼に言って欲しかったです。
「めんどくさいのが嫌なんだよ」って言われました。
これは、愛を育むのが嫌なんだよ。ってことなんでしょうね。

奥さんから逃げて、私から逃げて、他の女性と再婚したものの
私に逃げてきましたから(笑) もちろん追い返しましたよ。

もう逃げずに今の奥さんと向き合って欲しいです。




納得!

世の中の男全員に読んでもらいたいです。
1番近くにいる人一人さえ守れないのに、やれ従業員だ。部下だ。とかってカッコいい事言ってる人多いです!

まず、目の前の人を大切に守って欲しいです。

メンドクサイと思っていそう!笑
でも、それはお互い様です(*^^*)
彼だってメンドクサイ!
それを一緒に乗り越えられれば
絆が深まるだろうと思ってやってきました。
彼にも伝わり始めたかな?と最近思います。
メンドクサさを楽しめば良いと私は思います。
またー!もー!しょーがないなぁ!
メンドクサさも受け取りようだと思います。

もし、結婚となれば一生ですから
その位の根性はお互い必要です。

生きていくのに、お手軽なんてことはない!
でも、その合間にきちんと安らぎはあるはず!
なので男性にもがんばっていただきたいです(*^^*)

自分でもそう思います

今日の記事には思わず笑ってしまいました。

そう、女はメンドウクサイのです!
自分でもときどきそう思ってしまいます。
うわー、わたしってこんなことで彼に対してめんどくさいことやったり言ったりしてるなと。
でも面倒くさくないようにあろうとすればそれもうマザーテレサになるしかありません。それは無理なのでこれからもメンドクサイです。

男性に対してもメンドクサイやつだなーと思うこともあるのでお互い様ですよ、きっと。

確かに自分でもめんどくさい

ついついかまってかまって好き好き
なんでなんで?
自分でもこの感情のうねりがめんどくさい

ほんっとめんどくさい女だ
と言いながら隣に居てくれた彼

あーっくそっ
いー男なのにっ今は隣にいないっっ

帰ってこーい

確かに

女もメンドくさいかもしれないけど、男の人もたいがいメンドくさいです(笑)

だけど、その面倒なことがないのもなんだか寂しい気がしますね。

女はめんどくさい

そう言ってのける人を、私は好きになったのでしょ。

多分私の場合…めんどくさいと言いながら、周りの期待に応えようとして一杯一杯になり、その事を相談されていたからかもしれません。

だから、放置されても文句を言わない。
(「約束」を破ったら激怒しますが^^;)

もっと誠実な人はいるのに、誠実だけでは物足りないのが、母性の成せる技なのか…。

でも、すぐに女性としての幸せを掴みたかったら、こういう手のかかる「子ども」は、絶対止めた方がいいというのも分かります。

彼が育つまで、確約もなく待てるか…ですもん。

No title

なんでもかんでも、「仕事が忙しい。」で片付けられたとき、
メンドクサイんだろうなぁ~とそのまま変換して受け取ってました(^-^;
でもそういう人は、一年経っても変わらないんですよね。
元彼は今もそうですから…(笑)。
いつもその場限りの言い訳ばかりで真正面から何も立ち向かえない、このお話そのものの人です!
だから私は一気に冷めたんですけどねっ。

一生懸命、その「メンドクサイ女」にならないように、日々努力街道まっしぐらです!

相手の立場で考えると、私の場合はなるべく彼の負担にならないように、重荷にならないように、自分の感情は一切押さえて接していくしかないのだと思ってます。

心では悲しんでても笑顔で、というのは何か修行してるみたいですけどね(笑)

男もめんどくさい

なかなか本音を言わない。

遠まわしで言い理解しろと強制する。

意味を取り違えば勘違いだと逆キレ!!

で、真意を尋ねると逃げる。めんどくさい。

はっきり言えばいいのに。

もっとダイレクトにモノを言おうよ。

理解できないし遠まわしに言ったとところで伝わらないから。

・・・で返事に困るからか、音信不通を決め込む。めんどくさい。

ちゃんとはっきりしないさい。

面倒くさいと言う発想そのものが

女性を見下しているから出てくる発想でしょう。
何でも自分の思う通りに物事はスムーズに運ぶべき、女性はそれに合わせるべき。
女性側のニーズを、女性特有のニーズであろうとそうでなかろうと、考慮する気持ち、尊重する気持ちがないから、自分の思い通りに行かなくなると「メンドウクサイ」。

波長が合わない、何らかの(ご縁とかそんな大きな次元ではなくて)タイミングがずれた、ということはあるだろうと思いますが、かなり多くの場合は尊重してないからじゃないのかなあと思えて来ました。

仕事頭で、今、猛烈に頭に来ていますのでちょっと偏った見方かもしれません。すみません。

前から思っていたのですが、「誠実な人」が素晴らしいのは間違いありませんが、その人が誠実かどうかはクリティカルな場面にならないとわからない場合が多いと思います。誠実そうに見える人の中に誠実じゃない人が混ざっていると言うよりまれに本当に誠実な人がいる、という程度の確率じゃないかなあと。

今回、身近でたった1人誠実だと思っていた人が実はそうではないことを一緒に仕事をして思い知り、かなりなショックを受けているところです。

誠実なふりして欲を掻いた上にヤキモチで足を引っ張るお前なんか大嫌いだ!二度と目の前に現れるな!

しばしばお金で人間の本性は現れますね。


私の彼は自己愛性人格障害でした。
最初は何故こんなに辛辣な言葉を浴びせ、私から何もかも搾取して、騙し、陥れ、それでも嘲笑うのか理解に苦しみました。

亡きご両親の御遺影を見た瞬間、幼少期の小さな彼が泣くこと、いえ声を出すことすら許されず、必死に我慢してる映像と、溺愛するお母様の映像が見えたので、話題のディズニー映画のアナのように氷の心を溶かす努力をし続けた結果、私が病みました。

お医者様に、残念ながらこの病気は直らないと言われました。氷ではなく、水なのです。そういわれました。

長い間私の中で我慢して、ひた隠しにしていた感情を代弁してくださり、ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する