ホーム > 書籍・メディア > 次回作の執筆に入ります
しばらくノンビリしようと思ったのですが、先日出版社から本の執筆依頼が来ました。「先生にこういうテーマで書いていただきたい」と。
ありがたいことです。
老体に鞭打って頑張らないといけませんね(笑)

本を書くということは時間を取られるもののです。限られた期日で締め切りに間に合わすのは大変な作業です。そのために何かを犠牲にしなければいけません。一日のスケジュールを見直し、本を書く時間を作るため、何を犠牲にするかです。犠牲にできるのはブログに充てている時間と休日です。これからしばらく私に休みがありません、休日はすべて執筆作業に充てます。毎日書いているブログも半分の時間にして、中身を薄くしなければなりません。そのため恋愛日記を楽しみにしている皆さんには多少の不満を与えるかもしれませんが、お許しください。

皆さんの心に、胸の内に、頭に、スーッと入る記事を書いてきました。それにはかなり時間がかかっています。私の午前中はブログを書くことで頭がいっぱいです。午後からは占いの鑑定で頭がいっぱいです。それを10年続けてきました。そこに本を書く仕事が入るわけですから、それは大変です。習慣化された時間をどうやって調整するかです。本を書くことに時間を回せば、スーッと入るブログの記事がスーッと入らなくなるかもしれません。その代わり本に魂を打ちこみます。いい作品を作るためブログ以上に魂を打ちこみたいと思っています。これから3カ月ばかり、ブログの内容は薄くなるかもしれませんが、これからもお付き合いください。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

楽しみにしています

新しい著書が出るのが待ち遠しいです。

本のテーマは

まだ内緒ですか?

ご本

出版を、楽しみに待っています。
「男が手放さない女になる方法」は私のバイブルです。
新作のテーマはわかりませんが、
またバイブルとなる一冊であることを期待します。
お忙しいことと思います、ご自愛くださいね。

沖川先生、おはようございます(*^^*)
執筆頑張って下さいませ✨


今日のブログ、まるで『第2ステージに入る彼』を担っている男性への
模範解答を示すかのようですね。
さすがでございました。

理由を細やかに、そして期限を伝える。
私たちは安心して、かつ応援して待てる!

きっと宣言なしに第2ステージに入った彼らも
内心、いや脳の奥深くではこんな感じですね♪

彼に優しい応援メールでも送ってみたいと思います!

No title

出版社とタイトル名は確定してから皆様にご案内します。それまでお待ちください。

暫く先生とも、さようならですね。
内容が薄くなるだけなのに、何だか淋しいです。

愛から生き方へと、考えを移行していた過程で、先生に出逢い、アイディアを沢山いただきました。
ありがとうございます。

人は、死に向かって生きています。
明日、その日が来ても良い様に、備えたいです。(経験値を増やして)








No title

先生の御本はどんなときでも恋愛に悩む女性の味方となって下さいますから、本当にかけがえのない贈り物だと思います。恋愛のことに限らず、何か一本筋を通す生き方や前向きな人生観も感じられて、お言葉から元気を頂いています。

充実した執筆活動となりますよう、心からお祈り申し上げます。

先生のブログに出逢えてから、数々の心のお勉強をさせて頂いています。また、ここに来る女性の直向きな恋愛に心を打たれる事が多く、私も頑張るぞ、と以前よりも前向きになれている事に感謝しています。

先生、執筆活動、頑張ってください。

恋愛日記は、恋に、人生を前向きに頑張る女性の味方なのだと、いつもこのブログに励まされています。

先週の日曜日、2ヶ月ぶりに彼と会えました。
会いたい!とせがむ私に、彼が会う時間を作ってくれました。

今まで、2ヶ月も空いたことがなかったと、
しかし、彼の働く組織が変わり、多忙極めていることも知っていたし、
でも、私の欲求不満は増すばかりで、
自爆はしなかったものの、

会って分かったこと、それは

"仕事に必死で、総じてボロボロの彼がいた" ことでした。

会えた嬉しさと背中合わせに、
何で無理言ったんだろ、の後悔と。

本当にいつもどおりの音信不通で、
私はちょこちょこメールを送り。

今日、笑顔の反面、ごめんね、と、ずっと心の中で謝り続けていました。

30歳をそれなりに過ぎて、ほぼ初!な恋愛をし、
やっぱり私、女だったんだ…と気付かされ。

今まで、いろいろあったけど、やっぱり私は彼が好きです。

だから、彼からもらった元気!をパワーに、
私らしく、のびのび過ごしていくことで、
彼の横に並べる、そんな日を楽しみにします。

先生のブログ、減っても楽しみに読ませて頂きます!

執筆活動頑張ってください

以前、鑑定もして頂きましたが、先生のブログにいつも救われています。そして、皆さんのコメントにも勇気づけられています。
今までのブログを読み返したりしながら、これからも頑張ります。
先生の本、楽しみにしています☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する