ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 重い女にならないためには
まず、彼に嫌われることを恐れているのなら、そうならないように自分に言い聞かせて、気をつけることです。「自分に言い聞かせて気をつける」。これを単なる言葉にするのではなく、目標にして実践することです。自分は重い女にならないという目標を持ち、重い女にならないことを座右の銘とする。このくらい徹底するといいでしょう。それができれば、あなたはありとあらゆるところで重い女になることを防ぐことができます。感情のおもむくままに行動するから重い女になる。ならば、いつも冷静でいようと心に決めることです。四の五の考えるより、「私は重い女にならない」と決めることです。物事はシンプルにした方がうまくいきます。「シンプルに物事を考える」。これが偉大な方向性を生む力の源です。世の中で大成する人はみなシンプルな目標を持っています。考え方がぶれないシンプルな目標があったからこそ、成功の道を拓いてこられたのです。シンプルな目標は、成功するための基本です。この基本なくして成功はあり得ない!そう断言してもいいくらいです。ですから、あなたも基本を持ちましょう。シンプルに「私は重い女にならない」と決めましょう。


基本のないものは何をしてもうまくはいきません。あなたが朝から晩まで彼のことばかりを考えていたとしてもうまくはいきません。彼との些細なことで、何千回と悩んだとしてもうまくはいきません。方向性のない悩みは、物事を悪化させるだけです。
では、なぜ悪化するのか?それは考え過ぎだからです。女性の欠点は考え過ぎにあります。それがネガティブな方向性となるのです。


男性と付き合う場合、どうしても感情的になることを避けられません。それは男と女では物の捉え方と価値観が違うからです。何を優先にして何を大事にしているのか、男と女では違います。男性が大事にしていることは女性には通じず、女性が大事にしていることは男性には通じない。これが男と女の関係だといっていいでしょう。その違いを理解して関係改善を図れる人は、男女の違いを素直に学べる人のみです。己の感情をコントロールし、相手の身になって考えられる。自分の感情はよそに置いて、どうすれば二人の関係は良くなるのかを常に考えられる。そういう女性を目指してください。
「感情的にならずに常に冷静に考える」。これがうまくいく方向性です。彼と私の基本は何なのか?それを真剣に考えてみましょう。「基本は彼と結ばれること」のはずです。そのためには彼に好かれなければいけません。彼に好意を持ってもらえなければいけません。彼に愛され大切にされなければいけません。それができれば、プライドなんかどうでもいいはずです。プライドだけでは幸せになれません。プライドとは彼との方向性に合致して初めて生まれてくるものです。同じ方向に向く。それによってプライドが発揮されていくのです。合わない男性の考えを否定するより、彼の考え方を前向きに捉えることから始めてください。彼を否定するようなマイナスな考え方は止めて、プラスの考え方のみを実行してください、そうすればとうまくいく基本が見えてくるはずです。


重い女にならないためには、彼とうまくいく基本を作ることです。あなたが「自分は重い女だ」と感じているのなら、今からでも遅くはありません、その基本をつくり、今日からそれを実行することです。世の中に遅いということはありません。愛においても手遅れだということはありません。今から方向性を持った基本を実践してください。考え方はシンプルでいいのです。シンプルな目標、「私は重い女にならない」と心に決めてください。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

気がつけば自分の考えを押し付けて悪い方向へ元どおりに・・・でも、先生のブログの言葉で方向修正することができてます。
もし、自分が同じようにされたらと冷静に考えればわかることですが、 つい感情的と言う舵取不能な難破船になってしまうことが女の性でしょうか。ある時は灯台であり、ある時は方向修正警報器のお言葉で荒波の航海を救ってください。

ついでにもう一つ「重いお客様」

米国のサービス業にはプロボノと呼ばれるサービスがあるのですが、要するに可哀相な目に遭われた方に無料奉仕。

ところが、ですね。この手のお客様は深く傷ついておられるので、手負いの獣と申し上げては失礼ですが、自分を助ける人も悪く見えて噛み付いてこられる。
「本当に先生のおかげです、助かりました」なんて感謝されるのは実は一番初めの面接だけ。
「今、仕事が立てこんでおりますので、私に依頼されると何ヶ月もかかりますよ。E-mailの返事も遅いですよ」
「全然、大丈夫です。構いません」

・・・なーんて信じたら大変なことに。

1~2日E-mailの返事がないと、一緒に働いている関係者全てに「なぜ返事がないのだ、返事をさせろ」と騒ぎ立てる。

添付ファイルをいつ開けたかどうかわかるような小細工をしておいて、1週間後に開けたというと「私は~~~で、~~~で、~~~~の中を死にそうな思いで無理に無理を重ねて送ったのに、すぐに確認してくれないだなんて!!!!私はこれから~~~を犠牲にして、死にそうな思いをして~~~~をもう一度やらなければならない」

わかりやすく翻訳すると、「私を最優先で助けないお前は極悪人だ!!!!お前のせいで、私は大変な目にあっている。お前のせいだ、お前のせいだ!罪悪感を感じろ!私と同じように不幸になれ!!!」

(E-mail送るのがなんでそんな大変なんですか?なんて反論しようものなら、いかに自分が追い詰められてやむを得ない状況で、お前の勘違いでやっぱりお前が悪いと超クリエイティブな返事が返ってくるのがわかっているので反論をする気にもなれない。謝りもしませんが。)

そんなに熱心ならこういう資料をくださいというと
「私はPTSDだからそんなストレスの掛かることできません」と、他人にあれをやれ、これをやれと指図する。
お願いではなく、指図、命令ですね。
そして、この他人たちは、すべて無料奉仕です。

重いのなんの!
とにかく罪悪感で鞭打ってくる。
相手が可哀相な自分のために何かをするのは当然で、しないと極悪人。
確かにひどい目に遭われたから心に深い巨大な怒りの渦があるのはわかりますが、また、傷つくので関係のものに触りたくないのもわかるのですが・・・その超攻撃的な怒りのエネルギーを無料奉仕の人々に知らないうちにぶつけている。
私たち、なんにも悪いことしてないんですけど。

・・・なんか、悪~い恋愛、人間関係のパターンに似ていませんか?
いえ、そのものです。
カレ、カノジョから連絡がない。
ボク・アタシがこんなに心配で気も狂わんばかりだから周りに根回しするのは愛情の印。
ボク・アタシがこんなに大変な思いをしているのに、思いやりが無い!
親子でも似たようなパターンはあるでしょうね。

私の仕事の分野に限って申し上げますと、被害者意識、犠牲者意識でうまくいく事はありません。
その裏にあるのは強大な支配欲。
同情している人も去っていきます。
どんなに優秀なプロの助けがあっても、本当に助かるのは、実は自立心のある方だけです。

プロボノは恋愛と違ってこういうドツボにおちた方々をなんとか引き上げるお手伝いをすることなので、人生勉強と思って付き合いますけど、男だったら周りに返事をしろと根回しした段階で切っています。

もっとも、私も昔、全く同じではなくてもそういう時期がありましたから、こういうケースを手がけるのはきっとカルマの洗浄ですね。
なんかいやな気分だけど、ま、いいか。
成長の機会です。

他人のふりみて・・・。

彼に嫌われないように、そればかり考えてやってきました。

些細な事なんですが、もしかして彼の機嫌を損ねた?という事があり、今はその事で頭がいっぱいです。

(彼からの誘いを都合が悪いので断ったことです。 その日は久しぶりに会える日だったので、凄く嬉しかったんですけど。彼のせっかく誘ってくれた気持ちを踏み躙るような気持ちになり、勿論謝りました。何回も)

また今までのように彼からのメールがあるか、それだけでも心配で心配で。

でも考え過ぎないように、その事で彼にしつこく問いたださないように、重くならないように、気を付けます。

会う誘いを断ったぐらいで…と思われるかもしれませんが、彼の性格からして、彼のプライドを傷つけてしまった?と

本当に考え過ぎが止まりません。

何でも彼の思い通りになってると、飽きられてしまい、男性は自分ベッタリじゃなく、女性も自分の世界を持っていて、そういう女性を追いかけるんだ、と理屈ではわかってるつもりなんですけど、

次からは、彼を最優先しなければ、と思ってしまう自分が悲しいです。

昨日復縁しました

はじめまして、先生のブログは私の心の支えです。3ヶ月音信不通の彼から昨日電話があり、復縁しました。休みが合わないのでなかなか会えない苛立ちで私は自爆、これで2回目なのでもう無理かなって感じましたが、『何もしないで縁を信じること』『男はほっておけば帰ってくる』『男は時々恋愛を休むことがある』って言う先生のお言葉を胸に何もせず、ただじっと待っていました。焦りはありましたし、不安が襲ってくることも。

でも、信じて待っていました。そしたら急に電話が。彼は電話が嫌いでいつもメールなのに!
電話だから話も早く「すぐに会いたい」って言われて。

彼は私とは距離を置いていたような感じでした、私は別れたものと思っておりましたが。

もう復縁は無理とあきらめておりましたが、2度目の復縁でもう重い女にはならないぞって決め余した。何があっても彼は私の元に帰って来る、たまには旅に出でることもあるかもだけど、黙って待てると思います。今後も記事を楽しみにしております。
ありがとうごさいました。

これでは女性はひたすら我を押し殺して相手に合わせることに・・・
それでうまくいくのかもしれないけど、果たしてそれが女の幸せでしょうか。
感情的な自爆はもちろんいけませんが、
たとえば、自分の気持ちの彼へのうまい伝えかたなど、
男女が互いに歩みよるようにする方法が知りたいです。
彼に好かれるために自分の気持ちを殺して生きていく人生なんてイヤです。。。
もちろん、そんな男を選ばなければいいのですが。

久しぶりに先生の日記を読みました。
年始から音信不通に悩んでいた私が半年後復縁し、婚約という形で同棲しました。海外旅行にも行きました。幸せでした、毎日。仕事疲れて帰ってきても彼と話したり、顔を見てるだけで幸せでした。家事も私なりに努力してきました。
でもできる彼にはそれが当たり前。
私と彼の家事の違い、それがストレスみたいで結婚はしないと言われてしまいました。
幸せだった生活が一変しました。
ただ私が好きなだけではだめなことは分かっているのに。私はいずれ彼と結婚がしたい。
いまは細い糸がきれないように、自分がまた壊れないよう祈る毎日です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!

日中はまだ夏ですが、沖縄も少し秋の気配を感じるようになってきました。
いい大人でも夏が好きな私は少しでも長く夏を感じていたいなぁと思う毎日です。

夏の初めに婚活しよう!と同僚と婚活パーティに参加したりしましたが、やっぱりなんか違う。と思いやめました。

私はホントに結婚がしたいのか?
と自分に問いかけたら、違うって思いました。
無理矢理結婚したいわけではない。
出来ればしたい。
出来なければしなくてもいい。
どっちでもいいと思えば気楽です。

今までいろんな恋をして来ましたが、自分が想った分だけ愛されたいって欲求が強すぎたのかな?
と最近思います。
だから苦しくなって辛かった。
わかってもらいたい。なんてあまりにも自分勝手な欲だったように思います。

受け入れる、ことはあっても誰かのすべてをわかる。なんて無理だってこと。
すべては移り変わり行くものだってこと。
自分の気持ちも相手の気持ちもずっと同じとこにはとどまれない。

そう感じるようになってからはきちんと今を生きること、この瞬間をきちんと味わうことが大事なんだと思いました。
誰かとすごす時間をきちんと相手と向き合う。
自分の趣味の時間をそのことだけに集中する。
家事するときもいかに効率よくこなせるかを考え集中する。

ひとつひとつを丁寧にやって行く。
余計なことは考えず、今していることをきちんとやる。

自分の心を整えるだけで、だいぶ穏やかに生きて行けるようになって来た気がします。
これからは苦しまず、多くを求めず、心穏やかに生きて行けるように自分の心を見張りたいと思います(笑)

重い女にならない。本当に気をつけたいと思います。
そもそも、女性的考えで彼との関係を進めようとするから一致しないんですよね。それを忘れてはいけないな、自分を苦しめるだけだなと感じます。
4年付き合って、別れて9ヶ月。他の男性とも結構デートをしましたが、全然気乗りしないので、今は1人の時間を充実させてます。別れて寂しくてたまらなくて、その穴埋めに誰かが欲しかったけど、いろいろデートしてみて違うんだなって。私はリセットの時間が今欲しいんだなって思いました。
彼の事を想いつつ、連絡しようかやめようか葛藤してる中、何気ないメールが彼から突然来る。
「そういえば、転職どうなったん?」って。
そういえばってあんた、最後にメールしたの2ヶ月も前ですけど。私がどれだけの思いでこの2ヶ月過ごしたか、って思うと腹立たしくもありましたが、やっぱりとても嬉しかったです。
何が嬉しかったって彼からメールがきたこと。男は意味がないと動かないとここで学んだので、彼が動いたということが嬉しかったです。
そして、改めて、女性と男性の時間軸は違うんだなって実感しました。
その後、2.3回メールを交換し合った後、突然返信が来ない。
え?何で?ってここ数日心奪われてたけど、疲れました。
私、重いなぁって実感。
これだけ一日中彼の事を考えてる事は、もしかしたらテレパシーで通じちゃうかもしれないけど、特にこちらからアクションをしなければバレない。我慢も女の美徳だと思うので、自分を信じて、また彼から連絡がくるのを待ってみようと思っています。
男の人は、追いかけられるのが苦手。だからちょうど良い具合で追いかけさせたい。これ、本当に難しいですね。永遠の課題です。

思いやりを持って。

些細なすれ違いに
モヤモヤしてしまい
自爆寸前。こうなると
すぐ別れると言ってしまう
自分を直したくて。

今回はどうしたら
素直な自分の気持ちを
伝えられるかと考えながら
彼に打ち明けました。

すると、ひとつひとつ
受け止めてくれて。彼からは、

「一挙一動に惑わされて
もしかして冷めちゃった?とか
好き嫌いの判断をしないようにね。 
考えすぎないように。
そりゃ苦しくなって、不安で
分からなくなっちゃうと思う。

無理に変わろとせず、
自分が出来ることから
変えていけたら良い。
昔の〇〇ちゃんと比べたら
スゴく成長しているよ。
だから自分はダメだとか
思わなくて大丈夫。
俺のこと信じて。今までだって俺が
よそ見したことは一度もないでしょ?
これからも、ずっと〇〇ちゃんだけだよ!」
と言ってもらえました。

ケンカ腰にならずに
話し合いが出来た
自分を褒めてあげたいです。
包容力のある彼には
感謝の気持ちでいっぱいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する