ホーム > 書籍・メディア > 次回作の本のタイトルが決まりました。
本のタイトルは、
男はこんな女とずっと一緒にいたい。
「心変わり」「すれ違い」「空回り」に悩むあなたへ

です。

大和出版より11月発売予定です。発売日が決まりましたら、皆様にお知らせします。


・寝ても覚めても考えるのは彼のことばかり。友達からの誘いもことごとく断って、ひたすら彼からの連絡を待っている 。
・休みの日は絶対にデートしなきゃダメ。仕事のある平日だって、せめてメールと電話でつながっていたい!と思っている。そうじゃないと愛されてないと思う。

・彼が遊びにでかけると、どこで誰と何をするか詳細まで気になって聞いてしまう。
そんな女性たちに、著者はこのようにアドバイスする。
「疑うより信じること、これが愛」「好きな人を徹底的に信じよう」「そして放っておくこと」だと。


例えば彼との連絡が取れないとする。たった一週間の出来事だが、女性はその一週間を、地球を一周するくらい悩む。その一週間が江戸時代から今日までの時の長さを感じる。たった一週間をこれでもかというくらい悩む。女友達に相談すれば「彼はあなたのことが嫌いになったのだよ」とか「他に好きな女でもできたのだろう」とか傷つくことばかり言われる。女友達との相談が嫌になり、年配の男性に相談すれば「本当に好きな人は音信不通などしない」と言われ、さらに傷つく。


信じれば男は帰って来る。あなたは彼を信じることが出来ますか?そこをあなたに問いたい。信じるとは、たとえ裏切られても信じることです。心から信じていたのに、裏切られた。その局面でも怨みっこなしで信じることです。それでその恋が終わるのなら、それでもいい、いい人で終わることです。疑いを持った心で憎んで傷つくより、最後は信じて終わることです。

放って置くことは、最高のおもてなしであり、最高のサービス。本気で愛し合い、本気で信頼している二人にしかできない究極の愛の形。この形を手に入れれば、もう恋愛で悩む必要はない。なぜなら放って置いても大丈夫な関係だからだ。
放って置いても大丈夫な関係。それを早く作ることだ。


このような著者の考え方は、恋愛に盲目的になっている女性を冷静にさせ、「彼が本当にしてほしいこと」を気づかせてくれる。

この本は、今、彼がいる人、いない人、どちらも読者ターゲット。
「続かない恋愛をもうやめたい」「彼のことが大好きなのについつい疑ってしまう」「愛されてないと思いこんで、いつも責めてばかり」「自分を押し殺せばいいと思って我慢を募らせている」という不器用な女性をターゲットに、幸せな恋愛をする方法を探る。


関連記事

コメント

No title

>放って置くことは、最高のおもてなしであり、最高のサービス。本気で愛し合い、本気で信頼している二人にしかできない究極の愛の形。この形を手に入れれば、もう恋愛で悩む必要はない。なぜなら放って置いても大丈夫な関係だからだ。
放って置いても大丈夫な関係。それを早く作ることだ。

先生!かっこよすぎる!
本 楽しみです!書いてくれてありがとう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楽しみにしています!
先生の記事を読み、男女の考え方や価値観の違いを勉強しています。
知ってるのと、知らないのは全然違いますね。

第2ステージへ

先生初めまして。まさに付き合い始めて1か月で「放置され」始めて苦しんでいる者です。
最初の1か月は熱く愛をささやかれ、毎日これでもかと連絡があり・会いに来てくれた夢のような日々でした。今は彼の突然のトーンダウンに途方に暮れ、泣きたい気持ちでいっぱいです。
特にこういった連休は辛いですね…
大した理由なく(私にとってはそう思える)会わない日々が続いています。
先生の面談・電話相談の予約を今すぐ取りたい位です。でも、受付期間外なので諦めます。

今回の投稿、そして過去のブログ全てを貪るように読みながら、「放っておく」サービスに心がけています。だいぶ気持ちが落ち着いて来ました。ありがとうございます。
彼のそばにい始めた初心は「彼の笑顔が続くようにしたい」でした。
私が何かしてもらうのではなく、彼のためにしてあげることが目的でした。
彼のことが大好きなので、初心に還り、丸ごと信じてみようと思います。

嬉しいお知らせありがとうございます。

発売されましたら早速購入します。

1日、たった1日だけ連絡ないだけで、説明に書いてあったような女性の気持ちになっています。

どうしようどうしよう…。
何も手に付かない。彼の事ばかりが頭を占めてる。

不安でいっぱい。

だからと言って、私から催促やお伺いメールはしていない。←これだけでも褒めて貰えるでしょうか(笑)

待つことがどれだけ大事か。

また色々な事を勉強させて頂きたいと思います。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

恋愛においての男性の気持ちは男の人に訊くのがいちばん。。ですが、先生の場合は女性の気持ちまでダブルで分かってらっしゃるから、とても頼りになる一冊となっているのでしょうね^^。発売日が待ち遠しいです。

信じられる人に出会うことが幸せにように思います。相手のあれ?と思う部分(これはお互いさまですが)も含めて他人を理解することは、ときに見逃したり勇気を持って現実を見つめたり...。それでもこの人が居ると心強いなと思える男の人は手放しちゃダメのように感じます。

本購入しました(^^)

書籍復縁を購入しました!彼のこころを、、という書籍も読ませて頂きました!恋愛だけでなく、人生も考えさせられました。復縁実践を実行し、もうすぐ1年たちます。ついこの間の4回目のデートで、雰囲気にのまれて付き合う前に体を許してしまったのが、あぁー!!っというわたしの反省点です。しっかりしっかり熟読してきたのに、、反省してます。こんなわたしを叱ってくださいm(_ _)m

先生へ

10月8日の記事にコメントした者です。管理者の承認待ちですってなってたので、コメント公開してほしいです。コマさんって方にメッセージ書いたので、コマさんに見てほしいので、よろしくお願いします。

No title

>信じるとは、たとえ裏切られても信じることです。
ええ~~~っちょっとこれはどうかなあ・・・宗教じゃないんだから・・・
「彼氏教」になっちゃってません?それこそ盲目だなあと思います・・・。
女は彼氏の奴隷でも信者でもないのだから。

「あんまり私のこと舐めてると別れるよ?男はあんただけじゃないのよ?」
くらいのプライドを持ってる方が大切にされる気がします、経験上。
放っておくことが効果的なのは賛成ですが、
それに甘んじて好き勝手やる彼氏なら見込みないかな~

全部読み終わりました!

彼と別れて5ヶ月。藁にもすがる思いでネットの復縁情報を探し続け、沖川先生のblogに辿り着いたのが、3ヶ月前。たった今、全部の記事を読み終えました。27歳で何年かぶりに恋をして、色々な男性の?な行動に戸惑い、自爆をして振られました。今ではどうして私たちが別れたのか、いかに自分が男性たるものを理解していなかったかがよくわかりました。全部、腑に落ちました。ブログを読み進め、最初は胸に刺さる記事もたくさんありました。でも、読み進めているうちに、自分磨きを始め、次に活かせる記事は全てブックマークし、今では、今なら彼に堂々と会えるという気持ちともっと素敵な人に会えたら万歳だ、と両方の気持ちを持って、日々を心から楽しく過ごせるようになりました。周りからも最近いい感じだね、と言われるのできっと完全に回復したのだと思います。
今は、彼に指摘された事だけでなく、自分で必要だと思う自分磨きに小さなことでもどんどん取り入れられています。
ありがとうございました。これからも勉強させてください。

No title

>信じるとは、たとえ裏切られても信じることです。

これは、私も実践なんて全然出来てないけど、
自分可愛さの小我の愛から
例え裏切られても、彼を信じる大我の愛、
見返りを求めない究極の無償の愛、
子どもに向ける母の愛なんだろうなあと思いました。
本当にこれは、理屈は分かりますが、
見返りを求める私は全然、実践出来ておりません。
そんな漫画や物語を読んで、涙は流すのですが…。
純粋な愛に触れるからだろうな…
某有名なお方の言葉の受け売り、引用あります、すみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する