ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 猫と犬、どちらがいいか。
私がネコかぶり作戦を全面に出しているのは理由があります。

その理由は、私の長年の鑑定から出た結論だからです。

現代の女性たちは、あまりにも「彼に依存し過ぎ」
それが結論です。

うまくいかない恋愛のほとんどが、女性の依存心の強さによるものです。女性は、恋をすれば彼ばかり夢中となり、周りが見えなくなってしまう。彼の一挙一動に惑わされて悩み、彼に依存して彼の愛ばかりに頼り、自分というものを忘れてしまって、余裕がなくなっている。

それに対して男性は、僕ばかりに依存してもらっては困る。僕にはそんな力はない、何でもかんでも僕に頼らないでほしい。現在の男性は女性の依存に対して逃げ腰。僕は女性を守る力がないから、女性もある程度は自立していてほしいと願っている。

「頼りにならない男性に依存してしまう女性」これが失敗している昨今の恋愛のほとんどです。

ネコかぶり作戦は、依存し過ぎて失敗した教訓から学んだ作戦です。ネコのように、彼に服従することなく、可愛さをアピールする。彼が忙しくて会えなくても、自分は自分というスタンス(自立心)を持っているので彼がいなくても寂しくない。彼を頼っていないので彼がいなくても一人遊びができる。そのスタンスがあるから、久しぶりに彼に会ったときは上手に甘えることができる。服従することなく、可愛さをアピールする。さらに将来の夢を勝ち得るために可愛い女性らしさを演出して彼に夢を与える。これがネコかぶり作戦です。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

自分は何の動物に似ているか

今度、彼に聞いてみよう!
ゲテモノとか言われそうだけど…

確かに、依存や執着の関係は
上手くいきませんね。
その時は愛のつもりだったけど
余裕もなく相手の事も考えられてなかったかと。

彼は頼りになります。
けど、人間なので
もちろん抜けてる部分もあるから
そこは期待しないようにして自分が大人になるようにしてます(笑)

今度、彼出張なんだって。
彼の居ない間、何しようか
ウキウキしていますo(^o^)o☆☆☆




沖川さんのブログ楽しく読んでます。
猫になる、音信不通の彼を待たない、これらの行動をしなければいけないような彼ってそもそも本命扱いしてないんではないでしょうか。
本命の好きな相手なら、仕事が忙しくても自分から毎日連絡を取ると思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

猫の様にきままに♩出会った時だけごろにゃんと甘え、彼を自由にさせ、自分時間を存分に楽しんでいたら、浮気されていました。 万人に猫さんの様な性格が通用する訳ではないのでしょうか。さみしがらせすぎるのも考えものかもしれません。難しいですね。沖川先生のおっしゃられている事は莫大な統計に基ずいた見解なので、間違いないとは思うので、まだまだ勉強しなくてはいけませんね。

No title

先生!感動!
もっと猫になりたいです!先生の説明すごい!
ありがとうございます❤

結論が女性は男性に依存している…

果たしてそうでしょうか?

私は恋人はいますが、依存してません。
娘がいるし、家事も仕事もあるし。
彼から連絡無くても平気です。
彼は経営者なので忙しいのも知っています。

過去に、男性から依存された恋愛もありました。

仕事中でも連絡しないと浮気を疑われ、携帯は勝手に見る、男友達の連絡先を消去、私が仕事で相手が休みなら私の地元の駅で待ち伏せ。
別れは相手が二股かけて、お前が相手してくれないからとなぜか私が悪者。こんな奴もいます。


女=恋愛依存性
だとは限りませんよ。


依存する人は自分に自信がないだけでしょ。
捨てられるのが怖い、次の恋愛はいつか分からないから…
そんなの恋愛してる人はみんな思ってます。
裏切られてもいいから信じる、裏切られられないように自分に自信をつける事が恋愛より大事だと思います。

男は、犬。女は、猫。これが一番いいと思います。
男は、犬なのだから「俺についてこい!」くらいな方が
かっこいいです。

挽回できるのかな

先生おじゃまします。

最近2か月音信不通気味の彼から、
電話やメールが若干来るようになりました。

ただ会う気はないようです。
様子伺いなんでしょうかね。

この2か月、街コン行ったり男性とお茶する機会を作りました。忠犬ハチ公はやめようと思ったからです。

彼は私に対し
「すぐ攻撃的になるよね!」と言いました。
男性って、女性の嫌な面を見ると
根に持つのでしょうか??

いくら彼に尽くしても報われなかったのは、
彼の中で不満があったからかも。と思った。

ここからうまく化け猫になれるかな。
もう一度、彼に私の良い面を見てもらえるのでしょうか?

執着しないという覚悟は決めてます。
畑違いだろうと気づいています。
女性が、もう一度挽回するチャンスがあるのか知りたいです。

猫のように生きれれば楽でしょうね(^-^)
先日、旅先でめちゃ大きな猫が彼の膝の上にのってきたのには、微笑ましく思いました。でも実は彼の膝にのる前に別の男性の膝にものっかってました。去勢されてましたが男性の膝上が好きなようでした(笑) 話が逸れましたが時には猫のように、時には犬のようにと両面もってるってのが個人的には良いんじゃないかって思います。
あくまで無理せず自然にですが。
先生の為になるブログ
ホント毎日更新まだかな〜って楽しみにしてます🎶

先日二年以上つきあった人と別れました。精神的に依存し、信じることがてきず疑ってばかりでした。いつも、私のことどうおもってるの?どうするつもりなの?と言葉にはしないものの、伝わっていたと思います。
悲しくてつらいけど、付き合っているかどうか不安だった時と比べたら、楽にはなりました。
ただ、いままでしていたようにちょっとしたことで電話をしたり、相談ができなくなるのはさみしいですね。
終わりがくるなら、付き合っているときくらい完全に信じていればよかったです。もしそれができたら結果も違っていたかもしれません。そして、いつも言いたいことが言えず遠慮していたのでもっと素直に言いたいことを言い合えたらよかった、、、
まだ、また戻れるんじゃないかとか思ってしまうけど、彼中心の生活をかえ、自分の人生を取り戻したいと思います。生き生きと素敵な自分になれるよう前進していきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

犬に負ける猫

自分でも猫派だと思うのですが…
依存しないし、恋愛は仕事や友達、趣味と同列だし。連絡こなくても気にせず半年くらいは過ごせると思います。
でも犬のような依存タイプの女の子にもっていかれてしまうのです。
まぁそれらの犬女性と長く続いてるとこはみたことないですけど…
こんなことが繰り返されて逞しい猫になる一方です。甘え方が下手なのかなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する