ホーム > 書籍・メディア > 多忙な日々
ここのところ多忙な日々が続いています。

休みがない男の気持ち、よく分かります。疲れますが、仕事があるうちが華かなと思っています。来年の春まではこの忙しさが続くでしょう。

執筆作業が予定より遅れていて、どうやら正月休みは返上しなければなりません。年末年始は一週間ほどお休みをとる予定でしたが、全部執筆作業に充てるつもりです。一週間あれば、60~70~ページ分の本が書けるからです。一冊の本で200ページ前後、正月休みで3分の1はできる、なかなか良い計画だ。よし、そうしよう。ノンビリするのは、全ての作業が終了する来春以降。そのときはまとめて休みを取るぞ!何処に行こうかな(へへへ、今から楽しみです)上機嫌な沖川です♪

執筆に追われて、最近のブログは今一かな?熱意と情熱がなく、中途半端過ぎておもしろくない。もっと確信に迫った記事を書いてほしい。(ハハハ)ゴメンなさい。今の沖川には時間がないのです。熱意は全部本の執筆に費やしています。中途半端な記事の続きも、確信に迫った内容も、すべて本に全力投球しています。

ブログは本を書くためのイメージトレーニングとして現在使っています。ブログをたたき台にして記事を書き、ブログでは明かしていない確信に迫った内容を本に書く。時間のない私には、この方法が一番良いのです。ブログは10年間、ほぼ毎日書いてきました。ブログは私の生命体でもあります。本の執筆があるからと言って、ブログを辞めるわけにはいきません。さて、どうしたものかな?と考えた苦肉の策が、ブログ半分、本半分、合わせて全部、という手法です。これなら、ブログを書き続けながら本も書ける。ブログの続きは本を読んでもらえば確信に迫ることができ、納得もできる。うむ、我ながらいい方法だ。

という考えの下で、現在多忙な日々を過ごしています。疲れるかい?って、それは疲れますよ、でも、以外とこの生活を楽しんでいるかな(笑)仕事があるうちが華だから。


関連記事

コメント

るなさんへ報告です。

先生、コメント欄お借りします。
先生の様に、休みを返上しながら働く多忙な友達以上恋人未満な彼と昨日、けりをつけて来ました。
私の事は好きだけど、付き合えないと。忙しいからなのか、理由は言ってくれなかった。
君の気持ちに気付いていたから、距離をおいてるつもりだったと。そんなこと言いながら、今度は何食べに行く?とか言ってたくせに…。
付き合えないなら、私はもう連絡しません、と彼の目の前で彼のアドバイスを削除しました。その後、私の手を握りしめて歩く彼が私には理解できませんでした。
私の結末はこんな感じでした。
いい報告ではなく残念です。
でも、るなさんに背中をおして頂き、区切りがつけてよかったです。
ありがとうございました。

ありがとうございます。

発売日に、書店に楽しみに駆け込み、読み終えることができました。
「男はこんな女とずっと一緒にいたい」
とても勉強になりました。

以前は、自己中心な恋愛しかできていなかった。
彼とは週末会っていないと、他の女性と会っているのではないかと不安で仕方なかった。
でもその気持ちがかえって彼との距離が縮められない原因だと気付かされ、彼を心から信じると決断した。
今、とてもラクになった。
これからも、どんな噂を聞こうが、私は彼を信じることにします。
とことん信じます。

ステキなご本、ありがとうござました!

先生の最新刊、読ませて頂きました!

線を引きながらだったんですけど、結局線だらけになってしまい(笑) 線を引いた意味がなくなるぐらいでした。

これからも何度も何度も読み返して、日々勉強です!
素敵な本をありがとうございます。
先生の本は私にとってバイブルです。

昨日、彼に暖かい言葉をかけられなかった(変な嫉妬心で)事、反省してます。
本当、頭では理屈はわかってるつもりなんですけど、それを如何に行動に移せるか、ですね。
(この場合は行動に移しちゃダメだった)

本当、自分の感情を抑えるのは難しい…でも、今後は気をつけます。

先生の教え通り、頑張っていこうと思います。

男心もっと知りたい

新刊ようやく手元に届き、3度目読み始めています。男心がもっと知りたいです。

男性は落とすまでは甘い言葉を並べますが、落とした後になぜ素っ気なくなるんですか?
相手が惚れていると思うと、自分の時間を優先する。ナゼそんな心理になるのかなぁ〜。
それでも何年も付き合っている人もいるでしょ。
その辺の違いがまだまだ謎です。

20代、30代ではまた男性の恋愛心理が異なる気がします。女性はいくつになっても恋すると乙女になれます。アラフォーのわたしも乙女全開ですから。笑

好きな人が出来ただけでも楽しいよね。
今はこんな感じで気持ちを落ち着かせています。
これからも書籍とブログの両方を是非続けてくださいね。先生感謝しています。

No title

かなめさん、れいかさん、めいちゃん。新刊を読んで頂き、誠にありがとうございました。

とても素敵な感想で内心ホットしています(笑)

この本は、可愛いデザインで、とても読みやすく、グットくる、内容に仕上げています。

皆様に喜んで頂けると思いながら執筆しました。

これからも皆様の励みに感謝しながらも、いい作品を世に出したいと思います。


今後ともよろしくお願いします。

沖川

キキさんへ

沖川先生♪こんにちは!
本日もコメント欄を少しお借り致しますね。

キキさん、おかえりなさいませ。
私に報告をくださり、ありがとうございます!

以前より文章が柔らかくなられた印象を受けました。
きっと、やりきってこられたのですね。

私も、男心を勉強中の身ですが、
きっと彼さん、ほんとにキキさんのこと好きだったんだと思います。
でも忙しくて、キキさんと付き合っても不安にさせると分かっていたから
距離をおいていたんだと思います。
お互い本気にならないように。
でなければ、帰り道に手を繋いだりなんてしないんじゃないでしょうか。

アドレスを潔く削除されたキキさん素敵です(笑)
彼さんのなかでは記憶に残る女性になったと思います。


実は私も、彼と急展開をむかえました。。。
そこから学びとったこともあり、沖川先生にも
お礼を伝えたいので、また改めて書かせて頂きます。

キキさん、私たち人を愛し抜けて良かったですね。
必ず幸せになりましょうね♪

るなさん!

お返事ありがとうございます。
彼はただの無責任な人だと、私の中で彼を恨む気持ちさえ芽生えて居たのに、るなさんの言葉に救われました、ありがとうございます。

るなさんの急展開、愛し通せたという言葉、心配です。大丈夫ですか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する