ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 幸せな結婚は愛より条件が大切
「幸せな結婚は愛より条件が大切。」この言葉は、若い頃に苦労してきた大人たちの証言、つまりあなた方の親の言葉となります。

あなた方の親は、結婚してから家庭を守るために、子供たちを守り育てるために、散々苦労して来たはずです。その苦労はひとかたならぬ苦労だったと思います。人生の大半を費やして、散々苦労して、自らの体験で、「幸せな結婚は愛より条件が大切」と学んだのです。

それを親たちは子供たちに伝えたい、でも子供たちは経験が乏しくその言葉の意味がわからない。人は自ら体験して苦労して初めてその真意が分かるもので、大人の言っている言葉の意味がわからないのも仕方がないこと。

でも…もったいないですね、せっかく人間が人生の大半をかけて経験した言葉を伝承できないなんて、もったいない。

幸せな結婚は愛より条件が大切。その真意を誰か分かる人はいないでしょうか?

関連記事

コメント

真意を教えてください~

真意は全く分かりません汗

条件もいろいろだと思いますが、
彼は経済力はあるし、価値観も合います。

ただ経済力は一生あるものかは
分からないから
何があっても一緒に頑張ろうと
思えるのも大事??なのかな…

確かに、条件は大事ですよね。
条件を見る事は、
悪のような気がしてしまいますが…
感謝して私も頑張らなきゃです。

たまたま愛した人が
条件も良かったので(条件が良いのは後から知った)
運が良かったのかも。

彼に与えられるばかりではなく、
与えられる奥さんになりたいです。

愛より条件

先生こんにちは。
もう何回も伺って、元彼の手相まで持ち込み、元彼の本物の純愛の相手は君です、手放すなんて馬鹿だねこの男は!と先生と笑い飛ばし、復縁のためにあーでもないこーでもないとアドバイスいただき、営業の本を読んでます、と言った者です。

愛より条件。
先生のブログを読んでなるほどと思い、本当に営業の本を読みはじめた私は、なんとなくわかります。恋愛は商談です。愛を優先すれば、自分にとっても相手にとっても、50年先の幸せをきちんと見据えることができません。50年後まで生きていけるような条件を満たす商品をお互いに模索し、もしくはこちらから提示して、双方WinWinになるためには、条件をきちんとクリアすることが必要です。

ただ、愛が不必要ではないということも、最近本を読み試行錯誤しながら実践する中で感じています。

クロージングの時…それが商談成立となるときも、逆に破談となった時も、営業マン(ウーマン?)が、例え自社製品が売れようが売れまいが、お客様の笑顔と将来の成功、そして幸せを第一に、と、お客様の決定を受け入れ、毅然とした態度をとり、どんな形であれその後に繋げていく。この時に必要なものは、紛れもなく、愛だと。これは、おそらく無償のものになるのだと思います。それこそが、本物の愛なのかもしれません。が、ここまでは私はまだわかりません。まだまだ勉強不足です。

恋愛についてのコメントなのか?という文章になってしまいました。
ところで先生。先生と作戦を練った私の商談は、残念ながら破談となりそうです。久しぶりに、一睡もできない夜でした。彼と別れて以来のことです。人の力では、到底及ばないことが起きてしまいました。なので、私はこれから、その毅然とした態度=愛を持って、破談のクロージングに臨みます。月9で言えば、第5話と思っています。第5話のエンディングテーマソングが流れる中、毅然と、きちんと、締めてくるつもりです。
ちなみに連ドラなので、まだ物語は折り返しです。これからです。タイトルは『奇跡』。
というわけで、今度予約入れますね。

長々と失礼いたしました。
ここに集うすべての皆様の、それから先生の、ご健康と幸せを心から祈っています。

私が中学生の時、母から同様のことをいわれました。
愛だの恋だのは最初だけ、結婚するなら条件のいい人がいいからね、これは絶対そうだから、わかった?と。
その頃、うん、といいながらも、大人ってなんてきたない!条件で結婚しろなんて勧めるなんて、なんてひどい!!と、心中では思ってましたが。。

結婚して10年以上たつ今、この言葉、まさにその通りと痛感です。。娘に同じこといってます〜

うーん…

条件によるのかなぁ?
長い結婚生活の中にはやっぱり条件は変わることがあるだろうし。
高収入の人を選んでもリストラやうつ病で収入なくなるかも
資産家を選んでも相続争いに巻き込まれるかも
イケメンを選んでもハゲるかも
それを乗り越えようと思えるような人ではないと…
それには愛じゃないのでしょうか?

あ、精神的に強い人を選ぶことかな!
でも条件が良いだけでは結婚できないかも。もうアミダで決める制度とかだったら楽かもと思ってしまう…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

条件って…

育ってきた環境が同じとか、思う感覚が一緒、笑うツボが同じとか…そういう部分での人間としての条件なのかな?と私はブログを拝見して思いました。

金銭感覚とか生活のリズムとかもそうでしょうか?

あうんの呼吸が結べる相手・・・そんな相手となら、どんな環境に置かれても信頼し合えるような気がします。

愛情を超えた究極の関係性を結べる相手の一番の条件は・・・私にとっては「裏切らない人」何事に関しても誠実な人・・・

先生のおっしゃる「条件」を教えていただけると助かります。

わからなくていいです!

きっと私も子どもが年頃になってしまったら言ってしまうかも!
でもわからなくていいです 笑
言葉だけじゃわからないから次の世代が産まれてくるのだと思います。
繰り返し、繰り返し、ばかみたいだけど自分で経験しなきゃ学ばないのでしょう。

No title

こんにちは。

タイムリーな記事で本当に『結婚は条件だ」って実感しております。愛した彼がいたのですが、もちろん一緒になれたらいいなーとは思っていました、イケメンだし、スポーツマンだし。声も甘いし。だけど、、、物凄いケチでした。デートは割り勘、ホテル代も。これはお互い社会人だからいいけど、お金に関しては物凄い執着がある人でした。両親が他界なさっているから親戚付き合いとかないからいいなーて思ったけど、本人が問題ありでした。
愛はお金はあまりいらないけど、結婚したらある程度の余裕は欲しいし、ケチじゃ1円単位まで文句言われそうでした。
結婚したいなーって思ったけど、現実を考えたら震えました。
条件、、やっぱりこれが無いと結婚は破綻しますね。
財布を任せてもらえるか?私はこれでつまづきました。

営業ウーマン様

すご〜い。。勉強になりました。応援しています!!

条件って一言で言うと、確かに冷たいような印象は受けるけど、経済力とか見た目とか、性格とか、人によってここは譲れないってゆうものは違うんですよね。
先生のおっしゃっていることは、本当は自分の中ではすごく重要なことなのに、一時の感情でそれを曲げて相手を選んでも後から後悔するってゆうことなのかなと思っています。確かに、わたしの周りでも条件を最優先で結婚した友達はそれなりに幸せそうに生活している気がします。
でも、頭では分かっていても実際その場に立たされるとその思考をするのがすごく難しいんですよね。自分のことなのに何が譲れない条件なのか分からなくなったり、条件から入って相手を 見ても見た目がタイプじゃないとか、後からどんどん条件が増えて結局だめにしちゃったり…。

No title

結婚によって幸せになるためには、優良な条件(安定した経済力)が揃っていることが大切。
・・・ということは、男親としては自分の可愛い子供(娘)にお金の苦労をさせたくはない、という意味かな? せっかく苦労して大事に育てた娘が男のために貧困になるのはたまらない。という気持ちかと思いました。

でも自分の娘であれば、この子は人を見る目があるはず、と信じてくれる親だと有難いですね。そんな風に信頼してもらえるように行動で以って芯の強い女性になることが大切でしょうね。

分かります!

結婚は契約だと、既婚の女友達が言っていました。
恋愛と、生活を共にする結婚では、訳が違います。
愛だけでやっていけるのは、恋愛だけですね。

いいたいことはわかるのですが

私は条件だけがイイ人を選ぼうとして
身体が拒否反応を起こし
婚約破棄する事になりました

その条件だけがイイ人に対して
気持ちがなかったからです

別れたら 身体症状が収まりました

気持ちは必要だと思います
どうしても女性は尽くす立場 合わせる立場に
なりやすいですし

それができたら結婚してます。

好きな人以外に、触られたくないです。結婚は生活ですが、条件は良くても相手を好きではないとSEXはできません。そんなに好きでもない人と結婚できる人はいるので、羨ましくも思いますが、それができたらとっくに結婚してます。

どういう幸せを望むのか?

昔読んだ本で、共働きに協力的で家のこともしっかりとやってくれる旦那さんと結婚した大学の先生の話が書かれていました。どこでその旦那さんと出会ったのか?と他の先生方が尋ねると「家庭的で家事の協力をしてくれそうな男性」の条件のみで探したのだとか。


その先生は、学生の時から自分はずっと仕事を続けることを決めていたので、条件として「家のこともやってくれそうな男性」とそれだけを見ていたのだとか。


見た目とかではなくて、自分が「こうしたい」という生き方に賛同できる男性という条件に絞って結婚してうまく言った例ですね。条件というとどこかひやっとする感じですが、自分の生き方や考え方と合致した男性と人生を重ね合わせていくと考えたらどうでしょう。


自分にとっての幸せをまず出してみて、目の前の男性がそれを叶えてくれそうか。


叶えるのが難しければ、自分がカバーすれば大丈夫なのか?根本的な考えの相違で無理そうなのか?とか。自分軸を主にして考えていけば条件といってもそんなに悪いものばかりでもないと思えるのではないでしょうか。

わかるような…母も言っていた言葉だったような。会話の記憶を辿ります。
私「なんでお父さんと結婚したと?」
母「お父さんは条件の良かったけんよ」

母22歳の時に勧められたお見合い相手は、農家の長男だったそうです。母校の事務をしていた母は、まだ結婚する気にはならず断ったとの事でした。結婚するなら仕事を辞めてほしいと先方からの希望があったのも、断った理由だそうでした。

2回目のお見合いは24歳の時で、また農家の長男でした。が、結婚しても仕事を続けて良いと言われ、当時の結婚適齢期がちょうど24歳であり、ちょうど良い時期でもあり、嫁に行く事にしたそうです。

もし、最初のお見合い相手の人と結婚していたら、母の生き方も全く違うものになっていたでしょうね。
父と母は結婚20年で離婚しました。末娘の私は(当時20歳)初めて付き合った人と交際一年で入籍し、20代前半は母に心配かけてばかりでした。
結婚願望はほとんどなく、女子校でもあり、きっと彼氏はずっと出来ないだろうと思っていました。将来に希望が持てなくて、ノストラダムスの大予言も信じていました~。

夫は13歳上で、母親を早くに亡くしてわりと苦労して育っているようなので、住む場所や食べるものに文句を言いません。これは結婚してから徐々にわかったことですが。
夫からしたら、私は母子家庭で育ち、末娘なので結婚しやすかったのかも知れませんね。
今度聞いてみようかな~。

ひとつだけわかることは、どんなに条件が良くても、夫婦で努力し続ける事が出来なくなれば終わってしまうことてす。
33年間、母をみてきて思います。
今は優しい男性と幸せに暮らしているので、終わりよければすべてよし!!なのかな。

多少の波はあっても、安定した収入があり、それを家族のために使える人です。
わたしの父は自営業で不安定な収入かつ、お酒によく使っていました。しかもどんどん量が増え大変でした。
そういうところで意思の強さがあり、家族を養うために、仕事にふんばれる男!
そこは、反面教師をみてきただけに、ゆずれませんでした。

良い永久就職先を得たかったら、自分自身が、それだけの器量の人間に成らないとダメって事ですね。
条件は、相手に求めるのではなく、自ら作り出す物。

はじめてコメントします。いつも激しく同意しながら拝見しています。

どんぐりさんの「大学の先生」のおはなし、とっても共感しました。
先生もよく書かれていますが、相手に求め依存するよりまずは自分がどう生きていきたいか…
「私の」人生を共に歩んでいってくれる人か、が条件になると思います。

私は毎日一緒に楽しい食事、お酒を飲めるひとが必須でした(笑)
主人はたまたま経済力のある人でしたが、それが分かったのはお付き合いしてかなり経ってからでした。
経済力がなかったら結婚してなかったのかなぁ…わかりません。

結婚は相手に合わせることも大切だし(男は子どもですかなね~)、でもだからといって我慢はしたくないし、
ほんとにイロイロありますよね。
成長させてもらってます(笑)
でも今でもふたりで仲良く?晩酌してます。

これからも更新楽しみにしています。

耳にしますね

とさちと申します。

そうですよね。。歳を重ねてわかることなんですよね、、子供に言ったりすると軽くあしらうし!笑

応援ポチ

20代は、条件も考えず結婚をしてしまう。

30代は、周りの状況もわかり条件の大切さを知る。
年代によって変わって来ますよね!

朝の連ドラ、まっさんの妻、エリーみたいに
この人を愛してる!の気持ちで突っ走れる女性も
カッコ良いと思います!

先生コンニチワ♪
音信不通の彼と昨日半年ぶりに
会ってきました。
音信不通の理由もハッキリし
私に色々言われるのが怖くて
また私に新しい彼がいるかもしれないと
なかなか連絡ができなかったらしいです。
それなりに楽しく過ごせ
前からも言われていましたが
改めて結婚しようと言われました。
ケド…問題は山積み
まずは経済力
遠距離
私の子供の事
そして信頼関係
もちろん愛情面も…

結婚は愛より条件
ただいま実感中ですが
実は私には新たに気になる人がいます。

ですがその人との未来はほぼなく
女は愛された方が幸せになると聞きますが

結局私は彼に対して
彼の頑張り次第と逃げてしまいました。
彼の条件が揃えば結婚してもいいと…

やっぱり愛より条件なのかな

凄く悩んでしまいます。

条件大事ですね

条件というのは、ダメ男と結婚しないこと。

ダメ男以外なら、なんとかなる気もします。
ダメ男は自分中心、自己愛や自己防衛が強いと最近見てて思います。

ダメ男を卒業したいけど、毎度好きになります。自分の育ってきた環境とか根深いものも原因だったりするみたいです。

皆さん見切りをつけられているのに、
私は出遅れています(*>∀<*)

うちの父親はマジメに働いてる男ならいいといいます。娘達がなかなか嫁にいかないから、申し訳なく思いますf^_^;
彼とは約2年程お付き合いして、ほぼ毎週末会って、この上ない幸せを感じております。この年末年始には実家に一緒に帰るようにします!
彼は正直、条件もいいし、人柄もいいし、ルックスも私のタイプです。逆に私はというと条件も悪いし…(^^;;トホホ
でも堂々と幸せになろうと思います。
条件とか確かに大事ですが、条件が良いだけで結婚できる女と、出来ない女がいると思います。
自分には嘘をつけないし、自分が一緒にいて楽しい、一緒にいて幸せな気分でいれる人とじゃないと続かないのではないでしょうか!?

条件

周りをみていても、地元で結婚生活できること、お互いに子供が欲しいと考えていること、同居ではないこと、宗教など
女性は無意識に選別しながら結婚を意識すると思います。
単に経済的な条件だけじゃないですよね。

遠く離れた土地へ嫁ぐ、自営業の長男、将来同居、などは個人が自分にできそうか?
性格的に無理だと思うなら結婚しない選択もある。

これから50年続く結婚生活をお互いになるべく無理はしない方がいいでしょうね。
恋愛感情は数年で落ち着いて来ます。
そこから先の長い生活を見据えて相手を選ぶ、選ばれる、という意識は大切

けれど恋愛感情でお互いに魔法がかかってる期間に勢い良く結婚しなければ、期を逃がしてしまうから、恋愛感情も必要!
ただ、恋愛感情だけで舞い上がらず冷静に判断する力が必要かなぁと思っています。

No title

沖川先生、私は、アストレイアさんに同感です。
ズバッと簡潔に書いてあり、私は、あっぱれ、と言いたいです。\(^^)/スッキリしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わかります

おはようございます。
これ、わかりますー!
わたしの場合、真面目な両親に育てられたので家庭がとても息苦しく早く家を出たい!と言う理由から円満に家を出るには両親が納得する相手を連れて行かなければという思いから結婚相手を選びました。22と言う若さなのに燃え上がる様な恋愛感情もなく、この先間違いなく安定すると言う確信の元結婚。年の差はないのですが結婚生活15年を過ぎた今現在、喧嘩もなく複数の子供にも恵まれ穏やかな結婚生活を送ってます、が!
物足りなさも感じます。なので子供には仕事と恋愛、十分楽しんでから結婚する事と言ってます。
若い時にしか出来ない楽しみや恋愛もありますしもんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する