ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 結婚相手は、現代のニーズにあった条件で選ぶ
私が推薦するのは、、

「幸せな結婚は愛より条件が大切」という大人たちの考えに何の抵抗もなく、素直にありがたく尊敬の念を持って伝承すること。大人たちが何十年もかけて学んだ生きた教材を、未熟な若者の反発心で採用しないのは、もったいない。

また条件について、そんなに堅苦しく考える必要もない。条件で凝り固まった人を選ぶわけではないからです。自分とバランスの取れた普通の相手を選ぶだけです。

私の条件は、
【仕事】社会人としてちゃんと働いているか?(世間一般並みの収入があるか?)
【性格】一般常識があり、普通の精神力で普通の神経を持っているか?
【愛情】相手のことを愛しく思えるか?人間として尊敬出来るか?
【相性】一緒にいて居心地がいいか?相手と一緒にいる自分が好きか?
【協調性】共稼ぎのとき、家事を平等に手伝ってくれるか?


私の条件は、親の伝承と時代のニーズに合った方法で条件をつける。親たちの世代は専業主婦の時代。私たちの世代は共稼ぎの時代。男女平等で自立する時代。この時代に生きている人は、自分にピッタリ合った方法で条件をつけること。条件とは時代のニーズにあった愛し方だと私は理解している。条件とは?深い愛のことを意味する。「幸せな結婚は表面的な浅い愛より、時代のニーズにあった深い愛の条件が大切」恋愛がうまくいく女性は、このように心がけているのではないでしょうか。


関連記事

コメント

本当の意味での幸せ

4歳年下の元彼に8年ぶりに再会し、復縁を申し込まれたものの、なかなかタイミングが合わなかったり、関係は進展せずお付き合いをしているとは言えない状態でした。
相手は多忙なのでなるべく尊重しているつもりでしたが…

もう次に行こうと決めた頃、来年40になる私に母の知人からお見合いのお話を2件頂きました。
その条件も申し分なく、まずは素直な気持ちで有難く合わせて頂こうと思っています。

このタイミングに本日の沖川先生の記事を拝見でき、改めて何より私の幸せを願ってくれている家族と様々なご縁に感謝の気持ちが溢れてきました。

本日のBlogも心に深く響きました。
有難うございます。

No title

先生の考え聞けてよかったです。
条件って聞いて「金」だけ狙えってことかと思ってました (*^艸`)

全部当てはまった!

良かった(笑)

確かに、反発せず
先輩方のアドバイスを聞くのも
大事ですよね。

親戚の家に行くと必ずのように、
「玉の輿狙いよ!!」と
子供の頃からおばちゃん達に言われてましたが

あのくだらないアドバイスにも
もしかしたらちゃんと意味があったのかも
知れませんね。(笑)
ふざけて言ってるのかと思っていたけど・・。

夫は全部当てはまっています

子供の頃から、親に先生の仰る条件が大事だと言われて育ったお陰で、全部当てはまった夫と結婚できました。
何不自由なく、穏やかに結婚13年目です。
しかし、いまだに元彼が忘れられません。元彼と結婚できてたとしても、絶対幸せになれなかたと思うので、夫と結婚できて良かったのですが、ときめいたことがありません。一番好きな人と結婚できた人がうらやましいです。一番好きな人でなおかつ条件も揃った人と結婚できた人もたくさんいると思います。私は条件は全部揃っているけど、恋い焦がれた人ではありません。どうやって、気持ちの整理をつければいいのかわからず、寝る前には元彼との思い出に浸るのが習慣になってしまいました。ただ、夫を愛していますし、大事にしたい人で、尊敬してるので、夫と結婚できたことは大成功だとは思っています。元彼を忘れられたら、もっと幸せなのに。もしくは夫にときめくことができたらいいけど。

結婚して20年経った今…

夫にこの条件が当てはまらなくなってしまいました。

離婚を選ぶか、我慢を選ぶか…

大学生と高校生の子供がいるので、自分の気持ち一つで動くことも出来ないでいます。

今日の鑑定の予約は、残念ながら電話が繋がりませんでした。

来週は電話が繋がればいいのですが。。。

伝承する!

相手と一緒にいる自分が好きかってことばに
グサッと来ました!
そんなふうに考えた事無かったからです。
自然体の自分であるべきですからね。
我慢してネコかぶったら続かないし…

私は母に
見た目より気持ちで
選びなさいと言われていたのに
全然実行していませんでした。
だからだんだん自分を嫌いになってしまっていました

今は伝承する立場なので少しでも伝えられる様努力して行くつもりです。

No title

はぴこさん

一番好きな人で、なおかつ条件も揃った人と結婚出来た
人って、たくさんはいないと思いますよ。
そんなにたくさんいたら、
沖川先生にこんなに相談しに来る女性達が
いないはずですもの(^^;過去の私を含め笑

恵まれて幸せな結婚生活だったから
そんなこと考えるのかな〜
ある意味幸せで暇な人しか考えないもの。。
あなたがもし、その元彼と結婚出来ていたら
今の旦那様と結婚出来ていれば
もっと幸せになれたのに…とか
言ってそうです。
隣りの芝生は青いってね。
何かを得れば、何かを失うのですよ。

-さんへ

-さん、どうもありがとうございます。
本当にすべておっしゃるとおりです。
自分でもそう思ってます。
元彼と結婚できなかったのはまったく後悔はないです。
私のもやもやは元彼が奥さんと幸せそうにしてたのを
見てしまったからです。私は振られたけど、奥さんは大事にされていて、元彼の方が奥さんよりも想いが強そうでした。何と言うか、同じ男性に大事にされる女性=奥さんもいれば、冷たくされる女性=私もいて。
どの女性にも冷たくしていたら、こんなに落ち込まなかったと思います。それと復縁したくて、数年後に思いきって連絡したときに冷たくあしらわれたことがずっと頭に残っているのも忘れられない原因になっているんだと思います。

はぴこさんへ
恐縮ですが、コメントさせていただきます。

私も忘れられない人がいます。彼以上の人にはめぐり合えないとも思っています。
気持ちを落ち着かせるために何気なく見た、別のサイトで、゙元彼は花、これから出会う人は種。花と種を比べても花がキレイなのは当たり前゙というような事が書かれていました。(うろ覚えですが…)
これを見て、花は花で、『あぁキレイだったな♪』と想えればいいかな、と心がスッと軽くなりました。
これから出会う人は、始めは魅力は感じられない種かもしれません。だけど、どんな素敵な花を見せてくれるのか、考えるとワクワクできるようになりました( ´艸`)

はぴこさんの旦那サマも、控え目だけど素敵な花を、もう咲かせているかもしれませんよ(*´∀`)はぴこさんが幸せを実感出来ているのですから。
ちょっと羨ましいデス。これからもお幸せに☆

ミルミルさんへ

コメントに気づくのが遅くなって、すみません。
花と種、ホントにいい例えですね。
種である夫、これからすっごいキレイな花を咲かせてくれると思います。元彼以上の。
元彼といるときは不満がたくさんありました。夫には不満はなく、感謝の気持ちばかりです。
なのに、なぜこんなに元彼を忘れられないんだろう。執着ですね。夫との歴史の方がが長いのに元彼との思い出の方が鮮明に覚えています。夫との思い出はすぐに忘れてしまってます。幸せボケなのかもしれませんが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する