ダメ男を愛し、仕事人間を愛し、自由人を愛す。愛は深いが、愛の本質はひとつ。相手がどんな状況であれ相手が好きだということ。でも、その本質は心の問題、「好きだ」という気持ちだけでは人は幸せになれない。基本がないと人は幸せになれない。 愛の基本は、男性が責任をとり、女性が尽くすことによって成立する。

 

愛の基本がなくても、幸せになる方法がある。

それは自立すること。

彼に責任を取る能力がないのであれば、彼を頼らず、彼に依存しなければいい。

責任を取らない男に依存しない。
これからの時代は、女性の時代。彼に変わって逞しく自立すること。


私は彼を頼らなくても生きていける。仕事が好きだし充実もしている。そして傍らに頼りないけど好きな彼がいる。私はこのまま一生仕事と恋愛を並行していける。仕事に熱意を感じ、彼との恋愛にも熱意を感じている。これからの時代は女性が世に出る時代。男に頼り、男に依存する、旧態依然の時代は終わった。これからの時代は女性が責任を取る時代。男などに任していられない。

そうなれば、彼はあなたについていく。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

沖川先生のブログや本を読みあさり勉強しました。
音信不通になっても焦らない、3ヶ月は余裕で待って
帰ってきたらなにごともなかったように振る舞う、
仕事の忙しい男はつかいものにならない、
余裕が常にあってたのしんで生きていれば必ず戻ってくる、
暗示のように毎日毎日おもいながら実践していました。
本気で好きで手に入れたいひとだったからこそできたことでもありますが、
沖川先生を信じてよかったです。いますごくしあわせです。
これからも迷ったら読み返します。
とりいそぎご報告まで。

先生…

責任って何ですか?結婚すること?女性の尽くしに応えること?キミだけだよ!って思ってくれること?

女が逆転して男性の分の責任を負うとなると…

男性が女を愛し、尽くし、女に依存するのですか?

男脳としては不可能なことばかりでは、ないのでしょうか?

可能だとしても、男性に依存されることで女性の≪愛≫は満たされるのでしょうか?

結局は、この人には私がいないとダメになるんだから・・・って、苦労を背負うような気がしますけど、それは、愛ではなく母性なのでは???

母性ではなく、女性として、出来たら愛されたいのが女心、少なくとも私は、頼られるよりも男性に頼って可愛く愛されたい♪

そんな男性の出現を待っているのですが・・・難しいですけど…

沖川先生へ

沖川先生。
お忙しいところ、
ブログの更新ありがとうございます。

先生にお願いがありまして…。

ブログを訪れている
迷える女性達のために、
「男性の責任」と
「女性の尽くす」の二点を
もう少し掘り下げて
記事にして頂けませんか?

よろしくお願いいたします。

これ、何となくわかります。
主人と結婚して子供が小さいうちは、私もくよくよしたり、泣いたりしてることが多かったのですが、子育てや仕事で様々な経験をとおして、少しずつたくましくなると、途中で負けてられるか!と強くなりました。
これがよかったかどうかはわかりませんが、思いをきちんと伝えることがいかに大切か、もちろんすぐには結果はでませんが、長い目でみていくと、自分らしくいきれるようになりました。

心にグッときました

責任を求めるから辛くなるんですよね。
責任が取れない相手とは
別れるか、自分が変わるしか無いんでしょうね。

彼の弱い部分は
私が責任を持つようにします。

メールや、旅行の段取り、掃除等
彼の苦手な部分は、
私が頑張ろうと思います。

相手に求めるだけじゃ辛くなるだけ

女性も頑張らなきゃですね!

男らしさの無い人は、男じゃないです!

そういう人に対して、尊敬する事も出来ず
見下す態度しか取れなくなります、そんな事で
プライドだけは高い男は無理だと思います。

女の、給料、地位に頼る男は、ヒモ男同然で
大嫌いです。

自分の人生も、産まれてくる子供の人生も任せられません。

役立たず男ですね。

つまりは・・・

つまり、恋愛至上主義にならず、仕事に趣味に友人とのお付き合いも楽しんで、彼がいようといまいと関係なく輝いている女性になるということですね。
よくわかります。
先生の本を繰り返し繰り返し読んでいます。
今のところ、どんなに寂しかろうが、重い女にならずに済んでいます。
先生のおかげです。

いまの彼とは付き合って4ヶ月、彼からほぼメールなく最初は辛く悩んだけど、1週間~月1回は彼から会う約束をしてくれるし、デート代は全て彼持ちで、わたしが彼を信じられるようになったのか、メール会えないときは大体週1ですけど、平気になりました。
わたしが彼より仕事が忙しいのもあり、、そのうち連絡くるよね、と楽観的に考えられるようになりました。

彼は競馬が好きで週一ペースでかけてるし、友達と全国の競馬場に年に数回旅行兼ねていってて、最初は不満だったけど、
とにかく彼に頼らず、自分が好きな仕事をやって、趣味見つけて、友達大事にして楽しく生きて、相手に幸せにしてもらおうでなく、自分の生き方で幸せになろうという気迫が大事なんだと思います。

そういう生き方してたら、自分の選択は悪いことにはならないかなと思いました。

先生、ようやくそう考えられるようになりました!

男性の尽くす

先生、男性から尽くされた事がありません。

男性は本当に大切な女性にはご馳走したり
誕生日やクリスマスにはプレゼント
守ってあげたくなり、何でもしてれあげたいと本やインターネットの情報で目にします。

男性の尽くす=愛情表現について興味があります
教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

No title

男が責任を取るというのは、愛した女性と生きていく覚悟のようなもの。
そして女が尽くすのは、愛した男性を信じ生きて行くことなのでは・・・・。

愛の巣は大切だから男は守り、女は彼を癒す。

若い頃好きだった彼は責任を取るのがいやな奴だから、
本当に私は彼を当てにせず、自立していた。
私が好きなんだからしょうがないと。
平安時代の男女のように、ひたすら通ってくるのを待っていた。
でもそれはそれで幸せだった。

どんな恋愛の形でも、自分が幸せを感じれるのならいいのかも。
そして彼を愛せるのなら・・・。でも責任を取る男を愛した方が
もっともっと幸せになれるんだと思う。

男が責任を持つと言うことは、家族を養うために働くこと。
女が尽くすと言うことは、男が安心して仕事に励めるように身の回りの世話をしたり、疲れて帰れば癒してあげたりすること。

他にもあるとは思いますが…

まだまだ保守的な感じがしますが、先生の仰るように女も家庭を守るだけでなく社会的にも精神的にも自立してきてますね。

自立した方が男に求めることも少なくなり、不満も減るような気がします。

でも、やっぱり女は心の中では男に甘えて守って貰いたいところがあるんだと思います。

時々不安になってどうしようもなくなると

このブログで例えば、「不安」と検索します。
すると、たくさんのヒットの中から必ず心を落ち着けられる記事に出逢います。

1度は全て読んでいる筈ですが、人間、忘れる動物ですので、以前に読んだ記事であってもとても大きな発見を得られます。
また、新たな経験で違った光を当ててみる事ができたりして、ホント、いくつになっても新しく学ぶ事ってあるんだなあ(私が成長が遅いだけ?)と。

今日、ちょっと進展がありました。
またご報告させていただきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する