とても悪い表現ですが、男性は商品を選ぶように女性を見るところがあります。たくさんの商品の中から自分にピッタリ合ったものを選ぶ。こんな感じで見ています。これは女性が洋服を買う心理となんら変わりありません。女性が洋服を買う場合、一件のデパートで買うことを決められないように、男性も一人の女性で決められないのです。

私は商品ではない。「人間と商品を一緒にするのは許されないこと、その考えは頭がおかしい!」とお叱りを受けるかもしれませんが、頭がおかしいと批判されても、現実ではそれが起きているのです。商品のように女性を選ぶ男性たち、その数はゴマンといます。私の鑑定でも、残念ながらその事実が明らかになっています。皆さんのお話を伺うと、「え!それでいいの?」と耳を疑うものばかり。今の世の中はおかしくなった、道徳観念が無くなってきた、というのが私の感想です。

彼女がいながら合コンに出かける彼。彼女を目の前にして平気で他の女の子にラインをする彼。彼女がいながら、SNSサイトやオンラインゲームでたくさんの女友達を募集している彼。あっちこっちの婚活サイトに登録して女性を物色している彼。まさしく市場は商品、より価値の高いものを探し求めている。

愛一筋なら、合コンにいかないはず。他の女の子とラインなどしないはず。SNSサイトで女友達を募集しないはず。彼女一筋なら、他の女の子との交信はすべてシャットアウトするはずです。僕の恋人は彼女だけ、他の女性にははまったく興味がない。果たしてそういう男性はいるのでしょうか?いるとしても希少価値の高い天然記念物の男性しかいないでしょう。あなたの彼はあなた以外の女の子のツールはすべて削除していますか?もしそうであれば、あなたは100年に一人しかいない天然記念物の男性と付き合っていることになります。

愛は尊いもの。それは事実です。
では、何を持ってして尊いというのか?
それが変わって来たのです。
何を持って尊いというのか?それが分からないと、厳しい恋愛戦線は勝ち残れないでしょう。今の時代は道徳観念プラスアルファのものが必要なのです。

関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

商品

商品と言うとまだ聞こえがよろしいですが
「おもちゃ」選びの感覚の子どもの男も沢山いるのではないでしょうか???

こうなってくると、恋人や彼氏彼女とか、
そういった肩書きすらも怪しいですよね。

そもそも男性は結婚しなくても、社会的に大丈夫な世の中ですものね。きちんと告白しないで、つまみ食い的な男も多い気がします。

つづき失礼します

沖川先生ー。
こうなってくると男性にひたすら尽くしたり
一途に愛する事がバカバカしいですね。

もっと賢く冷静に男性とお付き合いする術を学ぶべきだと思いました!

男性はずる賢く、女性を商品として比べたり、見切ったりしているのですね!
「女なんていくらでもいる」と思われている事を肝に命じます。

ポワ〜っとしてちゃダメですね。
眼を覚まさなきゃ。

商品の品質

分かりやすい説明だと思います。

実際にそうだと思います。

だとしたら、選ばれる側も、磨きをかけ、中々お目にかかれない程の品質にする必要と努力がありますね。

その最高級の品質に出会ったら、ちょっとやそっとでは手離す事のできないような商品になりたいですね。
その答えが、まだ明確ではありませんが。。。

No title

時代なんでしょうね~。男も女も 同等というところで 女もたくさんに目を向けていいと思います!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

現代は、出会いの場が沢山ありますからね。
多くを求め過ぎると逆に不幸になると思いますが。
仕事でも恋愛でも、一つの事を続けるというのは、より深く相手を探求出来ますし、より深く理解できて、そこに面白さがあると思います。

この記事は何歳くらいの男性を対象として書かれているのでしょうか。独身者向け…と思いますが

既婚者の浮気については、どうなのでしょうか?
その辺りも知りたいです。

その戦いに勝てる気がしない…

もう一人でいいやー

なんだかもう男性と付き合う意義がわからなくなってきました

商品というと、皆さん選ばれる側の、受け身の発想の努力をすると思います。
でも、売り場を選ぶ必要があります。
間違った場所に陳列されていれば、機会の損失ですし、安く叩き売ってもいけません。
自分の価値を正しくアピールして惹きつけるのも大切ですね。
人間は大量生産される製品でもないし、同じ品質なら安ければいい、というわけではありません。
自分にとって良い人を一生で探し出せばいいと思います。
この沖川先生のブログで男性の性質を勉強して反省しながら、がんばります。

No title

私の考えが古いのかもしれませんが、男性とおつきあいするときに限らず、同性どうし友達になるときでも、女性の目指す先にはいつも「理解しあいたいたい」「絆を深めたい」「大事なものを共有したい」という願いがあるように思います。
しかし、沖川先生のお話を拝見すると、どうも男性の目指すところは根底から違っているようですね。
今回は「商品」ということばが使われていますが、要するに、良さそうなのを選んで「手に入れる」ことが男性の目的。
手に入れてから先の「理解しあいたい」なんていう願いは、男性にとって、メンドクサイ以外の何ものでもない...

いったい女性って、男性にとってどういう存在なんでしょう。
性的欲求のはけぐち?
それとも、身の回りの世話をしてくれるお母さん?メイドさん?
所有物?獲物?
そもそも男性から見て、女性は人間の範疇に入っているのでしょうか?

付き合うのは面倒な男性

沖川先生

以前、先生とのご相談でも感じましたが

恋愛や結婚を重要視しない男は
「身体の関係もOKな女友達が何人かいればいいや」の考えなので要注意ですね!
結構押せ押せで、ゲーム感覚で女性を落とすので一度引っかかるとわかりやすいです。残念ながら泥沼にはまっている本人だけは盲目でわかりません。

ここを見極めないで
「この人と付き合いたい」と思うと辛くて惨めな結末です。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そうならない為には、「自分にも相手にも厳しく」「半年は身体の関係にならない」「相手より好きにならない」

数ヶ月前にルールズを読んだ時は
「なんか古臭いな〜!若くて美人向きな内容!」と飽き飽きしましたが。今は自己反省から(((^^;)年齢問わず自分を大切にしなければ愛されないと気づきました!

クリスマスも1人です*゚*♡
それでいいっー!と思っています。
先生のブログ楽しみにしています。

この記事では男性は女性を品定めしてる感じですが、結婚となると女性の中でも『この人と一緒に生涯を共に出来るだろうか?』と迷う人もいると思います。
でも、殆どの女性は二股を掛けることはないでしょうね。
だから、女性の方が一途に相手を想う事にも繋がるのでしょうか?
偏見かもしれませんが、先生のところに相談に来られる女性の相手が悪いから、記事にある男性が多いということになる気がしますけど…

くちるさんに同感

くちるさんのコメント、そっくりそのまま同感です。今まで私は男性に対して女友達を作る時と同じ感覚でした。誠意を込めれば気持ちが相手にも伝わって仲良くなれると信じていたのに、全然うまくいきません(ノ_<)

昔から、同性から嫌われる女性の方が「男受け」が良かったりしますよね。男性の接し方は全て逆にした方がうまくいくのだろうか!?

男性は恋愛の勉強なんてしてませんよね!
女性ばかりがスマホ片手に勉強して、男性心理を知りたくて検索して、恋愛本を買ったり。

女性は妊娠出産があるので、男性のように次!次!二股、三股と渡り歩けない。

商品程度で、重くなると返品や交換されます。
場合によってはクーリングオフを利用され半年以内で終了!

恋する事はやめられないけど、男性とお付き合いする事で何を学んだらいいのかな?指標がわからなくなってきました。女性も男性を商品化して買うか買わないかキッチリ見極めるのかな?

※先生、皆様連続投稿大変申し訳ありません。

愛する人にお金を使いたい

共働きの家庭も多いので
全てに当てはまらないと思いますが。

頑張って稼いだお金は、
愛する女性に使いたいと思う男性も
いると思います。

結婚すれば一生のことですから、
ある程度他と見比べられても
仕方無いかな、と。

一度結婚に失敗している彼は
私を以外に、
他の商品ともデートしてました。

その時は凄い苦しみましたが、
いまは大事にしてくれているし、
年齢もあるので、
相手選びに慎重になるのも仕方無いかな、と
浮気の事実を知っていることは
心にずっとしまっています。

私も、愛着のある製品になれるよう
頑張りたいと思います。

これは、極論だとおもいます。
そういう男もいるということではないですか?
そうじゃない男の人だっています。ただ、口下手だったりして一見よさがわかりにくかったりするのかもしれません。
逆に妙に最初に、口の上手すぎる男、印象がよすぎるのは色んな要注意かもしれませんね(((^_^;)

本当の商品なら

試着はお店を出る事はなく、車の試乗も永遠に乗り回せるわけではないので線引きがありますが、現代の恋愛・結婚では本来コミットしなければ得られない体験を男性側が得る事ができるようになってしまっているのかなと思います。

本音を言えば、それって単なる泥棒じゃありませんか?

根底には結婚市場で女性の比率がとても不利になってしまった事があると思います。大きな絵で見るとここを解決しない限り恋愛で不幸な女性はたくさん出てくると思います。

商品さえ良ければ売れるようになどならないのが今の時代と分かっているのであれば、商品磨きだけではなく、ニッチの市場開拓に同じぐらい精力を傾けるべきだと思います。

すいません。
先生のブログには共感するところは
多々ありますが、この内容に関しては
なんだか共感できません。

No title

なるほど、わかりやすい例えですよね。
私は、「ときめかない服」となってしまったのだわ。元彼もそうだったのだなと思うと、残念ですが、現実を認めます。

いくら条件が良くても、「好き」って感情と
「ちょっといいな」っていう感情では、違うと思いますよ!

顔、性格、仕事…全部クリアしてる人でも

果たして恋愛感情の「好き」なのか?

男も女を選ぶ時、条件を見ると思いますが

そこに恋愛感情ありますか?「ちょっといいな」くらいで付き合ってませんか?

その人に対して「好き」って感情があるかないかは、大事なことだと思いますよ。

うーん、私の彼は合コンも行ってないだろうしSNSもやってないと思います。そうなると天然記念物!?
会社の女の子と誕生日のプレゼント交換をしているみたいで買物の時に買ったりしてるけどそれも皆んなでやってるみたいで会社の人間関係を良くする為にやってると言ってるので信じてます。
そりゃいつまで経ってもガツガツした男性もいるだろうけど、ある程度経験を積んで改心した男性もいるし、最初から彼女一筋、奥様一筋って男性も多いと思います。そんなに世の中の男性を見くびらなくても大丈夫と思います。 特に最近の男の人は草食系って言われる位だし、そんなガツガツしてないでしょう。

悲しい思いをさせない男の人もちゃんといます。
女性側も、過去の経験をふまえて男を見る目をやしない品定めすればいいと思います。
自分らしく、いれる相手みつけましょうよ(^-^)

最初は見た目からだからですかね(^-^;

でも、結局一番居心地良いとこに帰ってくるのでは?

面白い記事です。
色々な女性がいるように、男性も同じだ思うので、小説のように読みました。

もし、男性が皆そうだと、仮定したなら、
1.自分のこと、大事にしよう
2.一人の男性を掴む為に、女性同士の競争から、降りよう。
3.男性は、もういりません。
動物は、メスに好かれようと、アピールするのに、人間の女性は、男性に好かれようと一生懸命なのかな?

そうさせているのは、女性の態度のせいかな?
自分が、人間としてキラキラしたいから、オシャレ、仕事など楽しみたいですね〜^ ^

凛とした女性でいたいと思います。

No title

女性もSNSなどを使って婚活サイトに登録してみれば分かると思いますが、本当に商品だって感じますよ^^。 きれいに見せて売り込めばいくらでもアプローチは来ますから。。

でもこんな出会いの多い現代でも女性は選ぶ側で優勢です。アプローチしてくれた男の人たちのなかから誰かを選べる立場です。男性だって商品ですよ、お互い良質で自分に合ったものを手にしたい気持ちは男女ともに一緒です。

案外愛はその後からでも良いこともあるんじゃないかな^^。
(男性はそのくらいにしか恋愛を思ってないと思うので)

そんな、天然記念物みたいな人と5年付き合い、結婚しました。結婚15年目です。彼は今も変わらず、天然記念物です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する