ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 心を積極的に保つ
優柔不断な人は多い。男性でも女性でも。
私もどちらかというと優柔不断かもしれない(笑)
「優柔不断は人類共通の敵」と言われているが、人は常に優柔不断を召使として抱えている。だから、肝心なときはいつも優柔不断で決められない。

成功するには常に「心は積極的に」と言われているが、常に心を積極的にするのは骨の折れる仕事、よほど訓練を積まないと心は積極的にならない。どんな訓練かというと、毎日自己啓発の本を一時間以上読み、どんな些細なことであれ決めたことは行動に移すこと。本を読む、行動する。本から得た知識を行動する学問(活学)へと転換する。そして活学から得た知識を自らの体験として蓄積していく。この訓練を日常積んでいけば心は積極的になれる。

例えば、今日上野へ行ってパンダを見たいとする、すぐに上野に行ってパンダを見に行く。今日は映画を見たいとする。すぐに映画館へ行き映画を見る。上野へ行ってつまらなかった、映画を見てつまらなかった、行って損したという後悔は持たないこと。行動したことに価値があると思うようにする。

活学は、仕事でも恋愛でも使える。会議のとき自分の意見があれば、(心を積極的に)と唱えて「はい」と手を上げて自分の意見を述べる。上司によって意見が採用されたら「よろこんで」と言って、自らの責任で、その仕事を引き受ける。「しまった…会議で発言するのではなかった…余計な仕事が増えた…ああ、しんどくなる」と思わないこと。心を積極的にすることは、自分に負荷を与えること。それがまたいいと喜ばなければいけない。そうだな、負荷を与えるのは健康にいいと思えばそれで済む。肉体的にも精神的にも負荷を与えれば人は強くなる。ぬるま湯では人は育たない。自ら積極的になって自分自身に負荷を与えることだ。そうすれば人は強くなる。

恋愛でもそう、彼にメールしたいと思えばメールをすればいい。返事なんか期待しないでメールをすればいい。心が積極的な人は彼から返事など来なくても何も気にしない。好きな彼に好きなときにメールをしただけ。「前向きによくできました」と自分を褒めればいい。彼とゴハン行きたいと思えば「ゴハン行こう」と誘えばいい。彼の返事が「忙しくて無理」と言われても、何も気にしないこと。好きな彼と美味しいゴハンが食べたくて誘っただけ。彼に断られても、誘った自分を「よくやった」と褒めればいい。心が積極的な人は前向きだ。前向きには常にその通りにならない負荷がかかる。それがまた面白い「今度こそ」という闘志が湧いて来る。心を積極的にするということは、常に負荷との戦い。負荷に勝てばすべてが思うようになる。これを味わった人は、常に心が積極的になれる。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

「恋愛は知的に楽しむ。」というのが私のモットーです。

無意識に相手をどうこうしたいと思うと、メールが来なくてしょんぼり、来たらにっこり、と相手の言動に一喜一憂して忙しくなります。

いやいや、もっとやることがある。相手のことを考えている間に、ライバルはエステに通って美しくなっているかもしれない、教養を身につけてより魅力的になっているかもしれない。それよりも休日出勤してスキルアップしたほうがいい。

恋愛は左脳を使って理性的に。これがいいですね。

私の心が積極的な時は、
彼もニコニコしています。

何か失敗しようが、
私の心が積極的だと、彼も怒りません。

積極的な事は、相手も分かるのかも知れませんね。

私の心がマイナスな時は何をやっても駄目ですね。
相手への期待、イラつき、悲しみ、等
少しでも持っていると
相手の対応もマイナスで返されます。

心を積極的に。

この言葉があれば、怖いもの知らずです♪

今日の内容、すごく勉強になりました。
ありがとうございました(^-^)

自分の気持ちを大切に。

とても気持ちがふわっと緩んだような、素直になりました。

いつからかいろんな心に制約がかけられてしまい、一番大切な自分を信じることを忘れがちだったこの頃、勇気を出して、自分を信じて、彼を信じて素直に行動することを意識していました。

自分が愛おしくさえ感じられる幸せを今感じています。

まだまだ揺らぐこともあるので、『感謝、謙虚、貢献』とメモを残しています(^_^*)
今日のコラムを拝見して、また改めて大切なことに気がつきました。

ありがとうございます。

【心を積極的に】

激務から鬱病になり、数ヶ月連絡の取れない彼がいます。

私からのメールは負担になるだけかも…、
彼に会える日は来るのだろうか…、
と弱気になる日もありますが、そんな時には先生が前からおっしゃっていたこの言葉を思い出して「やはり私からは愛を伝え続けよう」と定期的にメールを入れています。

自分の気持ちを押し殺して後悔しないようにしたいです。。

No title

前向きに考えて、1年ほど続いた不倫を止めました。きっかけは相手の仕事の不調でしたが、積極的に追うのをやめ、積極的につきあうのを止めました。なのに、相手がみせる他の女性への好意を目の当たりにし、心が苦しいです。苦しむ必要のない相手であると頭でわかっていても、前向きにとらえるなら今の状態は一番良いということもわかっています。なのに苦しむ自分がいて。。。
先生。どうしたら執着から離れられますか?本当に相手を許して、忘れたいです。

よくわかりました

沖川先生〜新年もよろしくお願いします。
先生のご著書の中にも
「心を積極的に、しつこさは敵じゃない。しつこさも必要」とありましたよね。(うろ覚えですみません)この意味がよくわかりました。

トライ精神!人は自分に好意的な人を嫌いにはならない。むしろ段々と気になるはず。
猫っぽい気まぐれで積極的に。ダメなら「あら残念ね〜」と軽く考えます。
もっと気楽にやりなさい!とアドバイス頂けワクワクしてきました。恋愛で深刻に悩んじゃいけませんね。楽しくがんばります。

No title

心を積極的に保つ。先生のおかげで、ここ1年は自分でも満点をあげたいほど(笑)
それが出来ています。しかも無理することなく、楽に。
この1年の間に、チラリと他の女性の影もあり・・・不安やモヤモヤ感で押しつぶされそうになったこともあったけれど、暗い表情や恨みつらみは一切口にせず、いつもどおり明るく明るく接していたら彼はちゃんと帰ってきましたよ。
「いつも元気でホッとする。そのままで変わらないでいて」と。
女の勘は鋭くて、私なんかはその女性と会っているなと直感でわかりましたので、
「お疲れさま~(*^^) お昼よ~ 一息いれてね~(^o^)丿」とすかさずLINEを送ったので
彼は悪い事はできないと思ってしまったのでしょうかね?(笑)

心を積極的に! おおらかに! 細かいことは気にしない! 依存しない!
なんとかなるさの精神で、今後も過ごしていきたいです。

Mさんへ

Mさんへ
今、まさに、私と同じ境遇です。
私の場合、よっぽどのことがない限り顔を合わすことがないので、その点は違いますが、心の中を痛いほど感じ取れます。
私も思い出す時、辛い時、なんで?と叫び泣きたい思いに押しつぶされそうになった時、こう思うことにしています。『彼には幸せをたくさんもらったんだ。私も彼の心と体の健康と幸せだけを願おう』と。
人の道を外れた恋をし、周りの誰も傷つけず終わりを迎えれたことだけでもありがたく思おう…と。

彼からメールが減り、会うことも叶わず、何度も自爆しかけたときにこの日記に出会い、なんとか自爆せず、最後に話した電話でも、いつも感謝している、会えなくても信じていると伝えることができ、最後のメールではどんな時でも応援していると伝えることができました。そんな自分で終われて良かったと、自己満足ですが思えます。
これもこのサイトでみなさんの経験を読ませていただき、横川先生のわかりやすい文章に励まされ、大事なことに気づかせてもらえたおかげです。本当に感謝しています。

Mさん、すぐには無理かも知れないけれど、今日が一番辛い日で、明日は今日よりいい日がくると思って!執着をやめるではなく、相手の幸せを願おう!に置き換えてみてください。偉そうなことは言えませんが、きっと少しだけ楽な毎日に変わると思います。
人の道は外したけれど、私は彼を好きになり、ともに時間を過ごせた日々に後悔はありません。最後に送ったメールとかわらず、これからも彼を心の中で応援し続けると思います。

Mさん、Oさんへ

私は5年間不倫でした。ダブル不倫でした。3年前に彼が家族に疑われ、逃げるかのように、私に距離を置くことをいってきたことで私は自爆。『ずっと好きだけどこのままでは2人とも堕ちてしまう、俺は男だからいいが、オマエが家や地域から追われるようなことは、耐えられない』と、泣きながら話してくれました。今もお互いに好きではあるものの2人きりで会うことはなく、知り合いを交えたり公の場所で食事をするなどして会うことはありますし、『心では繋がってるよ』とメールの交換だけはありますか、内容は仕事や世間話です。彼は、『お互いに冷静じゃなかったし恋に浮かれてたんだ、しばらく離れて自分を磨いて、また会ったときにお互いを、素敵な人だと思えるようにしよう』といいました。私はそのとき、『自分が怖くなって私から逃げるくせに、なんて自分勝手な人なの』と、許せなくて、そんな都合のいい話なんて聞けない、と泣いて泣いて、仕事もやる気なく、2年もダラダラと過ごし、そんな時にこのブログを見つけました。
心を積極的に…これが、できないんです。
どうしてなんでしょう。前のように彼といたい、そればかり考えてしまいます。それどころか、彼が楽しそうにしてるのを見ると、腹がたってしまうのです。私にも家族がいてこんなことを考える怖い自分…『友達に戻るのは、屈辱で、そんなふうに言われるのならあなたのまえで今のように笑ってることは無理です』と言うと、彼は、なにかと理由をつけては、みんなで集まる機会を作って、私と会ってくれます。
不倫の結末、(結末なのか?)としては、これは贅沢なことなんでしょうか。
私は彼の言うとおり、『線引き』されても笑って過ごして、素敵になる努力を彼のためにするべきなんでしょうか?
すみません、非難されても仕方ない内容ですが、本当に誰にも言えず不整脈の薬を飲むほどに悩んだことです。

冲川先生には、叱られてしまう内容ですね…
でも、先生のブログに出会ってなかったら、もっともっと泣き続ける毎日だったかもで、先生には感謝してます。本も、大切にしています。

不倫してる方々…

苦しいのはわかりますが、一番苦しいのは誰かわかりますか?
あなたでも、相手でもなく、奥さんと子ども、ご家族ですよ。

人の不幸の上に幸福を築こうだなんて、都合よすぎませんか~。

去年失恋して、本当に苦しい時に先生のblogに出会いました。苦しいけど、相手を許し手放しました。他に趣味をみつけたり交友を広げたり。まぁ、元彼からは毎月連絡くるようになり2週間ごとに会いたいと言われるようになりましたが…
ただやりたいだけなんだろうな~と、本当の愛はそこにはないんだと思ったら冷めました。

男は行動です。
愛してるなんてメールで言ったって所詮嘘。
あなたのこと本気で思ってたら離婚してあなたのとこへ来ますよん。

去年5月に結婚した友達が彼にひどい浮気のされ方をして半年後に離婚。
彼と浮気相手の女を殺してやりたいくらいです。
友達は何も悪くない、むしろ本当に彼を愛し献身的で、全て捨てて彼についていったのに…

本当に不倫相手と一緒になりたいんだったら、みなさん覚悟決めて行動すればいいんでは?中途半端だから苦しいんだと思います。
あと、不倫や浮気は必ず苦しんでる人がいるんだということも忘れないでください。

とゆうか、不倫できる勇気があるならもっといい男つくる勇気でるでしょww
心を積極的に頑張ってください~

お転婆姫さんへ

おいくつなのでしょうか…

私は彼よりも7つ年上、今年40代半ばを迎えます。チラホラ出てきた白髪、口や目の周りにできたシワ、昔ほどなくなった体力に、だんだん老いてきている自分を感じずにはいられません。40代の自分が愛おしく、時間がもったいない、ステキな50代を迎えるために自分を大事にしなくちゃと思います。

彼と会えなくなって気持ちが沈み、止めていたジョギングを再開し、埃をかぶっていた美顔器にまたスイッチを入れ、思い出がたくさん詰まっていてなかなか踏ん切りがつかなかった車を買い替えることに決めました!

全て、彼への感謝の気持ち、幸せを願う気持ち=自分の時間を大事にしようと思えるようになったからなんです。

お転婆姫さん、10年後のご自分も今のままでいいですか?

彼は心は繋がっていると言ってくれているんですよね…それで十分じゃないかな。

人間、みんないつか1人になります。その時、今のままでいいですか?

私は彼のこと、まだ好きですよ。ハッキリと別れを言われたわけじゃないし完全に音信不通になってまだ一週間ほどですから、もしかして、激務が落ち着きふとしたときにひょっこり連絡してくる可能性もゼロじゃない。でも期待するのはやめました。自分のために。体調を崩した自分のことは二の次にして家族のために必死で仕事をしている彼の中に私が入る隙間がないのは当然だから。好きな気持ちのままでいても、次のステップへ進むことはできるんじゃないかと。

このブログに書いてある『忘て待つ』ことも『あきらめよう、そうすればうまくいく』ことも、私の場合彼が戻ってくることと結びつけてはいけないと思っています。自分が前進するためにある法則だと感じます。

家族のことをおろそかにしていたわけではないけれど、彼に向けていたパワーを家族のために使います。子供が社会に出るのを見送ってやらないと!そう思います。

ずっと一緒にいてほしい、子供が社会に出たら一緒に暮らそうと言っていたのは彼で、ずっとなんてないよと戒めていたのは私でした。でも繋いでいた手を離したのは彼の方でした。

そろそろ彼を自由にしてあげてもいいのではないですか…そうしないとあなた自身がご自分を大事にできないのでは…

偉そうなことを言って気に障ったらごめんなさいね。あなたに明るい未来が来ることを祈ります。どうか自分をもっと愛してあげてください。

さて、私はこれから来るであろう因果応報に立ち向かうべく、がんばりますよ!

私は不倫は、どんな悩みや苦しみがあったとしても自業自得だと思います。

相手が本当に好きなら、離婚するべきだし、簡単に離婚出来ないというのは、言い訳です。

簡単に離婚出来ないからこその、結婚という制度があるのではないでしょうか。
その制度のルールを破ってるのだから、そこにどんな悩みがあろうと、自分が選んだ道なのだから、仕方ないのではないでしょうか。
不倫の相手と一緒になりたいのなら、今の環境を捨てて離婚して、出直して、その愛を貫いてください。

今の家庭生活も上手く維持して、外で楽しい思いを味わう、

こういう、ルールを破っての恋愛は、一般の恋愛の相談には、お門違いだと思います。


No title

不倫は悪い事です。
でも、それぞれに事情があると思うので、
私は全て否定する訳ではありません。

ただ、
先日、先生の記事にもありましたが、
辛い恋には、精神力が必要です。

秘密の恋・許されぬ恋。
前向きに頑張るか、
それが難しいのなら、別れるしか無いと思います。

あとは、覚悟ですよね。
全てを失っても彼が欲しいのかどうか。

連絡が無くても、
彼から思うような対応が無かったとしても、

自分がそうしたかったのだからと
笑っていれば良いと思います。
これも先日の先生の記事の受け売りです。

通常の精神では、幸せに思えないのが許されぬ恋かと・・

ご自分を大事に。

どうしたら良いかは、
ご自分で既に分かってらっしゃるのではないでしょうか。

皆さんが幸せになりますように。

恋愛は…

不倫も含めてですが、「女」に戻れる「時」が心地よくて、夢見る「少女」に戻ってしまうのかも知れません。

おとぎ話の「夢の国」で運命の「相手」と出会ったのだと

そのまま結婚にいけばゴールなのかと思いきや・・・

恋愛にゴールは無いのかも知れません。

幸せは、自分の心が決める!私の好きな言葉です。

他人の価値観で決めるものではないのだと、幸せも不幸せも自分で切り開き続けるしかないのだから・・・

Oさんへ

温かい言葉ありがとうございます。
私も誰にも迷惑をかけずに終えることができたこと、、本当にそれは良かったと思っています。

冷静に考え、不倫をする男の人のいい加減さは心底わかっているのです。
だからこそ、止めたのですが。。。
Oさんのように相手の幸せを願いたいのですが、いい加減な人を好きになってしまった自分にも責めてしまいます。

でもきっとこれが因果応報なのでしょうね。。。

今は仕事を一生懸命頑張ろうと思って生活しています。

コメントをくださった皆様

皆様、ありがとうございました。
何度も何度も読み返して、噛み締めています。
これまで、誰にも言えず、相談は彼にしかできず、戒められることもなかった私に時間を割いてコメントくださり、本当に感謝しています。
自分を大事にするという『意味』、私は全く間違っていますね…自分が傷つきたくない、自分が可哀想…それをなんとかしてあげることを、大事にすることのように思って…まるで幼稚です…。自分の家族には体裁よくしておいて外でいい思いをする、お門違い…その通りです…。
それなのに、皆さんが大人らしく気遣った言葉でコメントくださる、とても恥ずかしく、頭が下がりました。先生の教えの、前向きになること、心を積極的にすること、忘れること…素敵な自分に成長する努力をすることは、彼のためにすることではなかったです。間違っていますね…
今、震災の話をテレビで見ていますが、何が大切なのかと考えさせられています。
私にも因果応報が必ず来るんだと覚悟をしながら、3年前に間違いを正そうとした彼を、私の執着から自由にしてあげなければ、私の未来は来ないんだなと思いました。
今まさに、主人の病気、親の介護があり、神様からのお叱りかと受け止めています。

ほんとうにありがとうございました。
お一人ずつの返事でなくて、申し訳ありません。
想いを一気に書いたので、乱文になってますこと、お許しください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する