ホーム > 書籍・メディア > 執筆活動もそろそろ終盤
初夏から続けた執筆(半年間で三冊書き上げる)活動も、そろそろ終盤。本文は書き上げたが、編集と修正、追記が待っている、まだまだ予断は許されない。

数日前に二作目の編集が終わった、ほっと一息。残り一冊、あともう少し頑張ろう。4月に全ての本が書店に並べば、私は執筆の懸案事項からやっと解放される。GWは長期休みを取ってどこかに遊びに行こう。今から楽しみ(エヘヘ)♪。

三冊書き上げた感想は?
自分でもよくやったと思う。休みもなくよく頑張った(エヘン)
考えてみれば、この仕事を始めた時も私には休みがなかった。すべての遊びを返上して仕事に専念した当時を思い出す。三年間休みなし、有給休暇がいっぱい貯まってしまった(あ~あ)もし、これが恋愛相手ならきっと彼女に振られただろう(笑)

根詰めたのは半年間だったが、三作とも想い出深いものとなった。それぞれ想い出深いが、今は二作目の編集が終わったばかりなので、二作目について感想を述べたいと思う。

二作目はいいよ。
そんな手ごたえを感じる。
出版社も手ごたえを感じている。
「この本はいい」と。
ひょっとしたら沖川の最高傑作になるかもしれない。
そんな予感がする。
売れる、売れないは別にして、発売前にワクワクしている自分がいる。

三冊ほぼ同時進行で書き上げているので、三冊は、私の頭ではシリーズ化となっている。一冊目で恋愛の基礎を学び、二冊目で具体的な恋愛の対処法(失敗から成功す方法)を学び、三冊目でステージごとの恋愛の奥義を学ぶ。三冊そろえば完璧だという構成になっている。出版社は三社にまたがり三者三様でまったく違うが、並列で売ってもらえば、シリーズが完成するのではないかと思っている。



「男は、こんな女とずっと一緒にいたい」

男は、こんな女とずっと一緒にいたい。
お待たせしました。在庫切れだったアマゾンにやっと入荷しました。
「男は、こんな女とずっと一緒にいたい」よろしくお願いします。

ご購入はこちらから





関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

二冊目気になります

二冊目のタイトルはまだ非公開ですか〜!?
おつかれさまです。最高傑作となる2冊目!
もう楽しみで仕方がありません!!

私の恋、紆余曲折ありますががんばっています。
男性とこコミュニケーションの取り方について教えて頂きたいです。楽しみにしている約束もドタキャンされてしまいます(*ノ▽ノ)理由は眠いとか、そんな感じなんです。
そんな時は、スッと切り替えて
残念だけどまたね!
楽しみにしていたけど、またね!
軽くお返事するべきなのでしょうか!?
ついついドーンと重い女になってしまいます。
修行が足りないですよね。そこに至るまでに我慢し過ぎているのも原因です。もっと小まめに男性に私の扱い方を知らせるといいのかな?そんなテクニックも持っていませんけどね。
基本、男性が黙った時は追わない。
ゆっくり待つ姿勢。それだけまずがんばります。

No title

先生、お疲れ様です(^_^)
私も楽しみで、ワクワクo(^o^)oします❤

必ず買います(^O^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する