ホーム > 書籍・メディア > 恋愛が失敗する子、恋愛が成功する子
次回作
『恋愛に失敗する子、恋愛に成功する子』
のカバーが出来ました。


renai_seikou.png

カバーデザインは、まだ見本の段階です。

「恋愛が成功する子」をイメージしています。
「かわいく見えて、実は怖い(賢い)」という女の子です。
発売日は2月中旬から2月末を予定しています。
出版社は大和書房です。
正式な発売日が決まりましたら、皆様にご案内致します。
今しばらくお待ちください。

関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

カバーデザイン

吃驚です!!矢張り沖川先生もバリバリの男ですね(笑)
見た目はこれで、中身をしっかり、ですね。
男性の理想ですね。。

目指すは「恋愛に成功する子」なんです。
発売日楽しみに待ってます(*´∀`)

新刊発売日決定おめでとうございます

先日はこちらのコメントにて私の思いの丈を?(笑)
お聴き下さりありがとうございました。

1日の始まりは彼からのおはようメールで始まります。
今日も変わらず彼からのメールで1日が始まった事にとても幸せを感じました。  ですが、最近彼の私に対する想いに対し、
私が不安に感じてしまっているのだと思います…
メールで一言多いなって言葉を返信してしまいました。
凹んでいます(笑) 送った後に後悔しちゃうんです。
バカだな私~ って(笑)
明日朝もメールを送って来てくれるか心配です(笑)
もし、来なかったら先生私を笑ってやって下さいね。
これでも先生の記事を愛読して勉強しているのですが。
まだまだ男心の理解より私の女心が強いですね反省しています。

既婚者同士ですが、私は夫とも仲良しなんです。
夫はとても大事にしてくれます、私もいい妻です(自称)
子供も成長し、自分の時間が出来た今、興味本位で開いたサイトでお話をしている間に人柄の良さにとても惹かれてしまい、個人的にメールをするようになったのが彼です。
既婚者同士の恋、世間的には許されない事だけれど、人として、女性として考えると、とても幸せなんです。
忘れていた切ない程のキュンとするような想い、相手の事を考えてるだけで、ウキウキしてお洒落やメイクを研究したり(笑)ショッピングが楽しいです(笑)
人生最後の恋だと思います(40代なので)
彼の癒やし担当だと思い、この関係を大切にしたいです。

彼は一泊水星、B型、私は九し火星、A型です。
先生の以前の記事で、比較的遠距離恋愛が出来るに、彼の一泊水星があったので嬉しかったです(笑)

明日は節分ですね。
鬼を払い福を招きたいと思います。

また取り留めもない長文失礼致しました。

教えてください

すみません、教えてください…

彼は40代、私は30代
彼の家にご両親と、私も半分住んでいたような、一年ほどの付き合いでした。
彼はほとんど仕事をしてません。
私が夕食を作ったり、金銭面も少し支えている時期もありました。
彼は体も少し悪いです。
古風で難しい考え方で変わり者です。
けどまっすぐな人で、とてもやさしくしてくれましたが、
好きの言葉や文字もなく、誕生日もなく、束縛も、手を繋ぐことも、抱いても、抱きしめてくれることすらしてくれませんでした。

けれどいつも、ふと「子供欲しいな」と私の顔を見てきます。
どういう意味なのか、本気で言っているのか、
簡単に言われてるようで、ずっと疑問でした。

先日、もう私の荷物を取りに行った時も、何も話し合いはありませんでした。
けれど食事に連れて行ってくれ、彼の家に戻り、優しく微笑んでいつものように振る舞ってくる彼。
私も普通に振る舞いましたが、結局は荷物を引き上げてきました。
帰り際、またな!と言われ、社交辞令だとしても何か疑問がまた残りました。
それからも連絡はないし、していません。

彼は私に愛はあったのでしょうか。
ただの親友だったのでしょうか。
それともお財布がわりだったのでしょうか。
あれだけ一緒に居たのに、女として見てくれてなかったのかと、すごく悲しい気持ちが残っています。。。

私は彼にとって何だったのか、これは恋愛だったのか、
一度そんな疑問を話した時、
「そんな事言うなら俺の子供産んでくれ。 黙ってついてこい」でした。
けどそれなら確信が欲しいし、もっともっと歩み寄りが欲しい。
けど特に何もありませんでした。

私達はなんだったのでしょうか…
私はどうしたら良かったのか…
情けないことに自分自身もわからなくなって…

ざっくりで、なんとも言い難いかもしれませんが、
教えてください

るみさん

彼の気持ちは彼にしか解らないことですが…

愛してると言わないけれども、そばにいて欲しい女性
好きだと言えないけれども、俺の子供を産んで欲しい女性
俺を信じて、どんなイバラな道でも付いてきて欲しい女性

だったのでは、ないでしょうか?
男性は別れを決めない!決めるのは女性だと先生のブログにもあります・・・

そして、仕事面、体力面でも自信がない男が あやふやなファジーな言葉で誤魔化すのかも知れません

言葉を信じれない気持ちも解ります。
彼に行動で、もっと積極的に示して欲しかったのですよね、きっと…

るみさんが後悔がないように気持ちの整理をつかれることを
陰ながら祈っています。

距離を置いて、考える時間が 道を開けてくれるのかも知れません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しっぽはなんですか?

なんか猫のしっぽみたいですね。
捕まえようとするとすぐ逃げちゃいそうな。

わ 様

ご返答くださってありがとうございます
心に響きました。

一緒に居るということが、
彼にしたらじゅうぶん愛だった、
のでしょうか。
確かに今の彼は自信がなく、余裕がなかったんじゃないか、 とも思います。
言葉より行動、
その行動が私にしたらいまいち手応えがなかった、というか、歩み寄りがないとやっぱり深まらない気がして…
その歩み寄りがない、引き止めない、という事は、手離してもいい相手だったんだ、
そう思ってしまったんです。

自分ではわかっているつもりでいたのですが、
色んなおもいや、気持ちの整理もまだまだついてないようです。
そうですね、今は距離を置いて、時の流れにまかせてみよう… と思いました。

本当にありがとうございました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する