ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 優先順位が男と女では違う
ちょっとした小さなことで悩むのが女性
彼の言葉、彼のしぐさ、彼の行動、ちょっとした小さなことで悩むのが女性。
男性からすれば、「え?何でそんなことで悩むの」と、男性にはわからない女性の小さな悩みに、反面嫌気がさして呆れかえり、「こんなことで悩むのはどうかしている」とバカバカしくも思えてくる。

男と付き合うのだから、多少のずれはある。男はみな幼児性が残っている子供、いたずらっ子の言葉や態度に振り回されないこと。もっと男と付き合うための免疫を作ること、そして慣れること。慣れてしまえば、男は単純で扱いやすい。

男性からすれば女性の方が扱いにくい。複雑で難しい生命体、女は何を考えているかわからない。わからない部分の大半は、優先順位が違うことだ。

1、男性は重要なもの急ぎのものを優先にするが、女性は重要でないもの急ぎでないものを優先する。
2、男性は時間と金と労力のかかったものを本命とするが、女性は時間と金と労力のかかってないものを本命とする。

1と2の説明はたくさんあり過ぎるので、要約して説明したいと思う。

1の例。
朝の出勤時間に旦那さんが財布を忘れた。後5分で出発しないと遅刻する。「ママ財布忘れた、僕の財布どこに置いたか知らない?」と聞く。すると奥さんは「あら?クローゼットの中ではないの?」と答える。すると旦那さんは二階に駆け上がりクローゼットの中を探す。「ない、ない」クローゼットの中をいくら探しても財布が見つからない。すると奥さんは「さあ?知らないわ、あなたの財布でしょ、自分で探して」と言う。旦那さんは部屋中探すが見つからない。出勤時間が刻々と迫る中、奥さんは旦那さんに次の話をする。「ねえ、来週のPTAの会合にあなた出れるの?」と聞く。「他のお宅はみんな旦那さんが出るそうよ、あなたは来週の日曜日はゴルフの接待だと言っていたわね、ゴルフの接待断れないの?」あと2分で出発しないと遅刻してしまう。なのに、奥さんは来週の話をしている……。今、何が大切か!優先順位がわかっていない。「それどころではない、その話はあと」と旦那さんが言うと、奥さんは切れて「だから、あなたはダメなのよ。これじゃ父親失格だわ」となじる。朝から夫婦喧嘩、旦那さんは会社に遅刻した。そして、財布はダイニングキッチンの椅子の上にあった。見つけた時は後の祭り、旦那さんは朝の大事な会議に遅刻した。日常の小さな優先順位、男と女ではずれている。


2の例。
同棲している彼女が彼の上着から領収書を見つけた。
(15000円、二名様、フランス料理)の領収書。
彼は私に隠れて、他の女性と豪華ディナー。
私とはフャミレス(二人で2000円くらい)しか行かないのに、15000円、何それ!私は彼と15000円もするディナーなど食べたことがない。許せない(怒)と同時に、私は彼の本命でなかった……とがっかりする。


いやいや、フアミレスのあなたが本命ですよ。これが男の主張。
よく考えください。15000円のディナーを彼はその女性と毎日食べていますか?食べていないでしょう。それに比べてあなたとは毎日生活しています。生活の全般を彼が見ているとすると、少なく見積もっても年間300万近く彼は出費しています。15000円と300万円、どちらが本命ですか?というのが男の主張。年に一度あるかないかの、他の女性との豪華ディナーより、質素だが、時間と金と労力のかかっているあなたが男の本命です。




関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

先生、とても分かりやすいです(笑)

これ、本当に日常にあります。

確かに、
人の話としてこれを聞けば
男性(パパ)側としては
メンドクサイ女(ママ)
ですね~。

肝に命じます(笑)

うーん‥

1の話も2の話にも反論してみたくなりました。

1は、登場人物の男性にとっては、いま、財布がないことは優先順位一番でしょうが、妻にとってはそうではないですよね、もしかして、PTAの返事の期限が今日だったのかもしれません。
まあ、この場面で、ご主人の緊迫さした状況をおもいやる必要はあったでしょうけど。

財布が見つからないのは、自己責任ですからね。
この男性がこの状況を不満に思っているとしたら、自分の優先順位一番が、妻の優先順位一番ではないことを認識できていないだけでは‥
という気がします。

2の話は‥
これは、他の女性に15000円の高価ディナーを奢るのは、恋愛の始まりなのでは‥と危惧するから心がざわめきたつのであって、生活の中での優先順位が、相手の女性より低いのでは‥と心配になっているわけではないと思うのですよ。
女性のほうが、細かいことを気にする、ということは事実だと思いますが、女性は優先順位が理解できない、と言うのは違うと思います。

確かに、女ってどうでもいいような事に真剣に悩み考えますね。
でも!女性にとっては大事件なんです。

先生のブログのおかげで、私とっても
寛大で彼氏の浮気にもびくともしないくらいに
成長できているような気がします。
もう忘れたはずだけど、時々、時間を戻せたら…って思います。

本当にそうですね!

ちょうどこの時期、どのカップルも喧嘩しやすいのかもしれませんが、
私もクリスマスは予定があると言われ(実際、彼は合コンのような場所で幸せそうなクリスマスプレゼント交換をしていたそうです)
23日の祝日の夜に家で鍋(彼は料理好きでよくいろいろな人を家に呼び鍋パーティーをしています)のみ、プレゼントのプの字もなし。。

私には何も買いに出かけたりしないけど、
そういう女性へは何時間も店をまわりプレゼントを探す。。


がっかりしてしまいちょうど満月の日に落ち込みMAXで
たまにはどこかへ連れてって、
平日の夜しか会えない安い女はどこにもいない、
実は不倫なのか?
など言ってしまったところ、

いつも申し訳ない。
多分俺は人と付き合うのには向いてないと思う。

との返事。。すねているのか、倦怠期なのか、他にいい人を見つけたのかはわかりませんが、
レストランよりも家で料理をふるまってもらえること、当たり前に思わず感謝すべきだったと反省しています。

男性は頑固で小心者。
可愛くありがとうと言える女になりたいです。

男性の浮気や音信不通も、ものともしない芯のあるしっかりした女性になれれば、恋愛以外の人生の様々な側面においても、柔軟に強く生きていけるのだと思います
いずれは家族として男性に経済的にも少なからず支えてもらいたいという意識もない、社会的にも精神的にも自立した女性であれば、そもそもそんな器の小さい男性には、意識すらいかないのかもしれませんね
音信不通や浮気する男性も男性ですが、そんな男性をいつまでも気にかけてしまう女性側も、それはそれで総合的にその男性と同レベルなのかもしれませんね

1はちょっと…

いくら女性でも働いたことある女性なら
遅刻しそうな朝忙しいときに、
PTAの会合の話しますか(^^;;
空気読めないわけではあるまいし。。
逆に忙しいときに私が言われたら
PTAなんてどうでもいいんじゃい‼︎と
私の方がブチ切れそうですよ。
財布は男性が悪いとして。

2も…15000のディナーって。。
記念日にせめてそれ位のディナー食べたいわって
がっかりしますよ。
2番目のは、男性が言いそうな主張では
ありますが。。
15000で、何回ファミレスで食べれるのか、
と思ってもしまいますね。

浮気よりも本命

自分が本命であれば、男の浮気なんて気になりません。確実に彼の本命でいつづけたい!

本命になるには、お金と時間と労力をかけてもらわないといけないということでしょうか?
この辺の具体的なお話も教えて頂けると嬉しいです。男性からプレゼントや食事でお金をかけてもらった事がありません。

先生、このような会話形式、感覚的に捉えやすくていいですね。別のケースにも置き換えて考えられます。がんばります。

男性の主張は分かる気がします
でも、2の場合はフレンチの店を予約して、出かけて食事している間はその相手の女性が優先順位1位になりますよね?
そうゆう時間が少しでもあるのが嫌なんです
全ての優先順位を1番にしてほしい訳じゃなくて、他の女性を優先するのが悲しいって思うのは、女性の小さなこだわりなんでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する