ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 婚約破棄された女性
女性は小さなことが解決されないと本道に乗れない。
本道を優先とする男性に対して、女性は本道よりも小さなことを優先する。男性から見れば、「どうでもいい小さなことだが」、女性にとっては、この小さなことがやがて天地を揺るがす大きな問題になると心配する。男性のように、「どうでもいいよ、そんな小さなこと」という訳にはいかない。この小さなことは、彼との将来を占う大事な小さなことである。これが解決され、これが納得できないと、彼を信じることができない。

具体的な例として。
5年付き合い、やっとの思いでプロポーズされた女性がいる。結婚を渋っていた彼も観念したのか、5年付き合った彼女と結婚することを決めた。男性は意志が決定すれば本道に乗る。だが女性は本道に乗らない。やっとの思いでプロポーズされたのに、念願だったプロポーズをやっと手に入れたのに、嬉しいはずなのに、なぜか心が晴れない。5年という月日は長過ぎた、すべてが順調ではなく、その間いろいろあった。あり過ぎた5年間。何度も別れては寄りを戻し、彼の浮気疑惑もたびたびあった。私と別れてすぐに新しい女と付き合い、数カ月でその女と別れて私に戻って来る彼。不節操で不誠実な彼。5年間は幸せと言うより、不幸の連続だった。それでも、私は彼のことが好きで、彼を失いたくない情で、必死に頑張った5年間だった。

5年経って、彼は成長した。大人になった。もう、ひと頃のように不誠実でやんちゃな男の子ではない。彼は大人になった。私のことを「愛している」という。「オレにはオマエしかいない」という。5年の苦労が実り、最後に彼は私を選んだ。

でも…気になる。小さなことが…。
彼は女の子とラインしている。
聞けば、会社の後輩の女の子だという。
この子は入社したばかりで、右も左もわからないからオレが面倒見ているという。
彼は正当性のある理由を言うが、でも気になる、その女の子が…とても気になる。彼に裏切られた辛い過去の思い出が、走馬灯のように蘇って来る。そうなると、心配で夜も眠れない。
やがて、この小さな事が、婚約破棄の原因となる。
男は決まれば本道に乗るが、女は決まっても小さなことで悩む。
ここでも、男女の優先順位の違いがある。
何を優先にするかだ。

男女がうまくいくためには、

女性は本道の優先順位を最優先にするべし。
男性は本道が決まったら、彼女に心配かけないようにするべし。

女性は本道に従い、彼を信じること。
男性は繊細な彼女に気を使いながら、よそ見をせず本道を歩くこと。
これがうまくいく方法。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

本質的な…!!

先生、やはり個人差はあるとされながらの…様々な男女の思考過程の違いが…恋愛以外においても…多く不必要に人生のプロセスを複雑にするようなことも多いと思われますようななか…今日のblogの本当に大切な深い本質的なお話しを、改めて本当に心からありがとうございます!!大切に拝読させていただきます!!

確かに、細かい小さい事を、クヨクヨ悩んだりしがちです。

例えば、メール1つとっても、いつもは「おやすみ」なのに、今日は「おやすみなさい」だっただけでも、「何で?何があったの?何か悪い事したっけ?」等々。

いつもとちょっとだけでも、態度や、表情が違っただけでも、色合と不安になったりと、取り越し苦労してしまいます。

こんな事では、神経が持ちませんよね(笑)


この記事のケースでは、彼もラインを隠すべきだし、どうして知られちゃったのか?

彼女も、結婚前からこんなに悩まされたら、何十年と続く結婚生活が思いやられますよね。

男性は、、彼女をしっかりと安心させ、悩ませたり、疑惑ん感じさせたりするような態度は、止めて欲しいです!

今日のお話、すごくよく分かりました。
二人の関係がうまくいってきたなぁって思うと、
何故か小さいことが気になってきます。
小さいことが気になってくると、
それが大きな問題な気がしてきて、最終的に自爆してみたり…
で、また寄り戻すを何度かやっています。
今後、小さな不安に押し潰されそうになったらん先生の文章を読んで心を落ち着かせよう!と思いました。
大切なことを気が付かせて頂き、ありがとうございます!!

わかります。その女性のキモチ。
彼氏が自分の方を選んで幸せなはずなのに、
不安だらけ…

私も彼氏の浮気発覚後、彼氏は私の方を選んだはずなのに、彼氏と浮気相手が同じ職場で毎日が不安で仕方なく過ごしました。
最後は私が彼氏の行動すべてに敏感になりすぎて…
彼氏が「ごめんなさ」の一言だけで去っていきました。
女って悲しすぎるくらい、好きな人の変化に気がついてしまうんですね。

この世から、浮気…不倫…消えてほしいなぁ。

私も婚約破棄されました。

私も過去、22位のころから30を目前にするまで8年付き合った彼からやっとプロポーズされ、念願かなってご両親へのあいさつまでいきました。
8年の歳月こと、そしてご両親からのあたりが強くて色々不安になって、幸せなはずなのに日々ブルー、彼に不満と不安ばかりをぶつけてしまいました。
彼のご両親からも気にいってもらえず、突然の音信不通からの婚約を破棄して別れることを電話で告げられてあっけなく終わったことを思い出しました。

本当に素直にあの時喜べず経験からの不安や不満ばかりでした。
彼も私のこと受け止めきれなくうなってたんだろうなって今になって思いますがあの時はとにかく安心できる言葉がほしくて、でもそんな言葉はなくてまた不安になっての悪循環でした。

しばらく立ち直れず放心状態でした。

それから4年後に結婚しまししたが。
今の旦那とは付き合って2年。
その間に旦那もなかなか覚悟を決め切れなかった時はあったようですが、私から踏み切れないのならもう別れると言ったことと仕事での昇進が決まったことが自信になったのかまさかのプロポーズ。
それからは、1か月もしないうちにうちにあいさつに来て旦那がホテルと新幹線のチケットを手配してくれて旦那のご両親にあいさつを済ませ、会社へ申請する扶養の書類を手渡され新生活の準備を整えてるうちに二人の記念日がやってきて入籍、そして新婚旅行&挙式ととんとんとすすみました。
結婚を決めるまで相当ぐずぐずしてた旦那ですが(笑)決まればすごく行動が早くて積極的に動いてくれて・・・不安を感じるひまもなく(笑)入籍に至りました。

心配だったご両親へのあいさつもはじめから嫁として迎えてくださって本当にありがたかったです。

本当に腹が決まった男は本当に行動に出ると思います。
そんな旦那を見てこの人についていこうと改めて思えたのを覚えてます。

最初の人は8年付き合ったからなんとなく、仕方なく、責任をって感じだったと思います。
どこか迷いがまだあったのかもしれません。
迷う心に私からはいつも責められてうまくいかなくて当然だったと思いjます。

本当に男は女を安心させてあげてほしいし、女性も決まったら次のことを建設的に考えて彼を信頼していけばきっとうまくいくんだろうなって思います。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する