ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > ありのままに
アナと雪の女王ではないが、ありのままでいいではないか。
そんな気がする。
慌ててかっこつけることもない。焦って悔やむこともない。切羽詰まって泣くこともない。ネゲティブになって自分の人生をダメにすることもない。ありのままに、自分のままに生きていく、それでいいではないか。

恋愛がどうのこうの、結婚がどうのこうの、そんなものどうでもいい。そんなものなくても生きていける。自由に楽しく、愉快に逞しく生きていける。

人の営みはすべてに幸せがある。
恋などしなくても、仕事があればいい。
恋などしなくても、本があればばいい。
恋などしなくても、スポーツがあればいい。
恋などしなくても、趣味があればいい。
恋などしなくても、家族があればいい。
恋などしなくても、友人があればいい。
恋などしなくても、夢があればいい。
どうだ!恋愛以外の楽しみは他にいっぱいあるぞ。恋愛は人生のほんの一部の楽しみでしかない。それに狂う?何事だ!反省しなさい。恋愛は一部、あなたの全部ではない。

恋人に振られたの…よくある話だ。世の中変わっているんだよ、人の心も変わるのさ。(日吉ミミの歌、とても古いが私にとっては懐かしい)彼氏に振られたと聞くと、いつもその歌がよぎる。事務所に向かう車の運転中でも、その歌が脳裏に蘇る。「恋人に振られたの…よくある話だ」と。恋愛は単なる刺激物、あなたはそのスパイスが効いて泣いているだけ。

振られたら泣けばいい。世の中変わっているんだよ、人の心も変わるのさ、と泣けばいい。泣くのが人間、泣くのが愛。いいじゃないか好きな人を偲んで泣くのも、ペーソスでよろしい。世の中の不幸を全部背負っているみたいでいいじゃないか。悲しみは、ときどき人を優しくさせる。傲慢だった人が、ワガママだった人が、深い悲しみによって素直な人間になれる。失恋とは素直な人間になるためにある。か弱い女になって、か弱い男になって泣けばいい。青春のペーソスをありのままに受け入れればよい。涙が枯れたら、ありのままに生きていこう。人の営みはすべてに幸せがある。


「恋愛が失敗する子恋愛が成功する子」
発売日2015年2月23日
大和書房 単行本 1404円
沖川東横
売れ行き好調です。

ご購入はこちら







関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

うなづきながら

新しい本、拝読しています。いちいち納得で非常に清々しい気持ちになります。新しい婚活もスタートし、2人の男性と会い、1人とはメール交換しました。また会いましょうと言われていますがあんまりだったので、また次を探します。こんな感じで前進し前向きな気持ちになると、本当に二ヶ月音信不通のカレを思い出すことも減ってきて、だんだん…遠い彼方に居る人のよう。彼氏が出来て幸せになったら、さよならのメールをしようと思ってますが、その時にはカレのことなどゼロになってるんでしょうね。若い皆さん、40半ばの私にでもまだ未来はありそうですよ。皆さんはまだ若いのだから先生のブログか本でしっかり学び、素晴らしい未来へ前進しましょう。私も皆さんに負けないよう、幸せになります^_−☆

ありのまま良いですね
恋の泥沼に入ってる時は恋に対する比重が重すぎる時。
私はスポーツに仲間の集まりに仕事に比重が多いです
今は怪我をしてるからちょっと恋について考えてしまうかな。
そんな時は「平常心」
「本当のスビリチュアルとは平常心を保ち働きに勤しみ、楽しく人生を過ごす事」と言う記事を今年の始めに読みました。それからは色々な場面で心が乱れる時「平常心」を言い聞かせてます
40年間、どうでも良いことに心をかき乱されていたのだと実感しています
あ、私はスビリチュアルの定義もよく分かっていませんが(笑)

No title

好きな仕事、好きな服、好きな音楽、好きな仲間…
自分の好きな物事に囲まれて、幸せに過ごしています。
誰かの為に自分を偽るのは居心地が悪かったです。
そして今の自分を大切に思ってくれる友達は、
どんな時も変わらずにそばにいてくれると信じていま

典型的な不器用。
試行錯誤、遠回りばかりして生きてきました。
そして大切な人がいなくなりました。

でも、その人がいたから変われた
今の自分を作ってくれた人に感謝しています。
少し無理して頑張ったことが、今私の個性になって
根付いています。
これが、今が、私のありのままです。
今の自分が好きです。




追伸です…

ありのままといえば…
幼い頃から感受性が強すぎて、
他人が何とも思わないことにいちいち傷付き、
自分の性格を面倒臭いとずっと思って生きてきて、
40半ばを過ぎてしまいました。

でも、最近気付きました。
人が気付かないことに気付ける自分は、
小さな幸せ探しは得意なんじゃないかって…
幸せの種は、毎日いくつも見つかります。
何気ない景色、会話…
プラスの感情を受け止める感受性は、これからもどんどん
研ぎ澄ませていきたいです(*^^*)

ありのまま。。

自分を全て認めて大事にしながら生きて行きましょうと言われた気がしました。
人間皆クセのある生き物で、人間関係はだから摩擦あり共感ありで。
好きな人には過剰移入してしまうけれどやっぱり人間関係力ですね。
周りと同じ人間。だけど子どもみたいで偏ってると感じても一点光る部分がある人を、自分にとって大切だと感じられるなら、素直に見返りなしで愛するのもありのままでしょうか。
癌が再発した彼。嘘みたいに元気にふるまってますが、私に何ができるのか。。。
出来るのは笑っていつも通り彼を愛して生きることだと思っています。

納得できるようになりたい

今の恋愛をしてから
いつしか沖川先生のブログを拝見するのが日課になっています。
初めて6歳年下の大学生とのお付き合い
はじめは楽しかった
けれど、付き合って間もなくして
彼の就職、引越し、掛け持ちバイトなど
多忙な日々で会えるのも2、3週間に1回
それも彼の誕生日のお祝いに2時間しか過ごせないなど
会う日がどんどん遠くなる一方で
バレンタインデーもドタキャン
痺れを切らして珍しく拗ねてみるとそこから約1ヶ月間
音信普通になりました。
もう無理だなと思い、その間こちらからも何も連絡をしなかったのですが前に進みたくて最後に借りたものを返したいから住所だけ教えてと伝えたら
やっと連絡がきました。
正直重かったからと。
一度2人で会って話し合わないかと。
はじめは会おうと言われたら嬉しかったかもしれない。
けれど、放置されて素直に喜べない、今更何を話たらいいんだと彼をもう信用できない自分がいました。
けれど、まだ好きな気持ちがあった為話し合った方がいいのかなと思い、お互いの都合が合う日に会おうと
何回か予定を話していましたが
卒業式の次の日は死んでるだろうから厳しいとか、
週末はもう予定が入っているとか、
けれど共通の友達とのイベントには行くみたいで
とても2人の話し合いの時間を大事に考えてくれているとは思えず、もういいや…と無理して会わなくてもいいよ。やっぱり住所教えて。と言ってしまいました。
そこからまた返信なしに…。笑
沖川先生、もう私前に進んでもいいですよね。
自分に自信が持てなくて、本当はいまこの恋愛が
すごく辛いのにいつもこの判断は正しいのか自問自答しています。
毅然とした人でいなさいと以前書かれていたのを読んで
私も、自分の行動に素直になって、相手からどう見られても、面倒くさい女だなって思われても、正直に行動できるようになりたいです。嫌われてもいい覚悟を持つと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する