ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 携帯は愛を放棄し、愛を軽くする
毎日あった連絡が、今はない…。
音信不通の相談は、私のところでは毎日ある。音信不通は、恋愛における悩み相談のNO1だと言っていいだろう。まあ仕方ないか、これがご時世、音信不通は文明国の流行り、ブームだと言っていいかもしれない。携帯が無かった時代が懐かしい。いっそのこと、恋人が出来たら携帯番号やアドレスは交換しないというルールを作ったらどうだろう。携帯によるコミュニュケーションはとらない。約束のみで付き合う。約束は会ったときにする、次はいつ会いますか?と約束する、それでまで連絡はとらない。その方が男性は心おきなく仕事に専念でき、女性も心おきなく他のことに専念できる。恋人のことを日常考えていては困る。普段の生活を一生懸命頑張ったご褒美で恋人に会うのがいい。これによってお互いの愛が深まる。普段から連絡ばかり取っていると愛は深まらない。愛は「物足りない」くらいが丁度いい。


もし次の約束を事情があって出来ないときは、勤め先や家に電話する。電報や手紙でもいい。とにかく便利な携帯は使わないことだ。約束を守れないことを伝えるのを大変にすることで、約束は守れる。体調が悪くて高熱があっても、地を這ってでも約束の場所に行く。「ごめん、今日は体調が悪くてデートができない」ことを伝えるために。そんな努力が、約束はどんなことがあっても守るという習慣ができる。39度の熱があるのに、彼はわざわざそれを伝えるために私に会いに来てくれたと感動する…。便利な携帯があると、約束そのものが軽くなる。いつでも何時でも連絡が取れる携帯は、便利だけど、愛を育てる力が無い。せいぜい愛を放棄する力しかない。携帯はビジネスのみで使うものであって、恋人間で使うものでない。そんな気がする。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

「いっそのこと、恋人が出来たら携帯番号やアドレスは
交換しないというルールを作ったらどうだろう」

思わず吹き出してしまいましたが(笑)
うん、先生!
これいいかもしれないですね🙆

今はあまりに便利になりすぎて、
相手の気持ちや状況を解ろうする
想像力みたいなものが
育たないような気がします。

携帯なんてない方が、
ロマンチックかも♥


私が若い頃は携帯は無かったので、双方が自宅か職場に電話にしていましたね。

ひとり暮らしなら別ですが、居留守は使えませんよね。

ナンバーディスプレイも無いから、どこの誰からどんな用事かわからないから、電話が鳴っているのに取らないというのも有り得ない。

今の若い人たちは、えっ職場に電話!?と驚くかもしれないけど、昔は今よりアバウトというか、緩いというか、和やかというか、普通にありました。


今では私でも、ナンバーディスプレイや、携帯のディスプレイを見て、あっ苦手な人だ!無視しよう…って、出ないことがありますので、便利だと思う半面、相手にあまりにも繋がらないと、スルーされたんだろな…と思ったりと、

本当にプライベートで携帯はいらないかも。

No title

そうですねッ♪ヽ(´▽`)/

同感ですが、複雑な気持ちです…

最後の恋は、メールがなくては成立しないものでした。
今時だなと我ながら思いましたが、
メールという連絡手段があったから
繋がることができたことには感謝しています。
ひと昔前なら単なる知り合いのままで
終わっていたはずです。

ただ、かなり振り回されました。
彼に、ではなく、メールというツールに。
いつでも繋がれると思っていたのに
繋がれないもどかしさを毎日感じて
寂しかったです。

たまに会って話すと、少しの会話でも
ずっと幸せを感じました。
表情の変化を目に焼き付けておこう!と
じっと見てしまったり。

彼なしで生きていくと決めて
やり取りしたメール、アドレス共に
全部消去しました。

結局目に焼き付けたものが
未だにいちばん心に残っています。

いいか悪いかで言えば、半々です。
携帯には感謝していますが、
直接会って分かることを100とすれば
メールから得られるものは5くらいです。
私は100分の5で恋をしていたのか…
今やっと気が付きました。












いつも大きくうなづきながら、拝読させていただいてます。
ある居酒屋で、隣の席の男性に彼女からのLINE「またきたよ〜。どこにいる?とか、誰といる?とか、なにしてる?ってうざいんだよ!」と、
迷惑そうな男性の嘆き。
音信不通にしたくなる気持ちがわかる気がしました。正しく、男性の本音でしょうか・・。

No title

私の彼(まだ彼氏ではないけど、ちょっと両思い系の人)も今年に入って激務になり、職場で顔も合わなくなってしまいました。職場が一緒なので、携帯の連絡に頼る必要がなくちょっとマシですが・・
でも、多忙で連絡もないとき私はタバコを吸います
元喫煙者なんでタバコが吸えて嬉しいです笑
彼は吸うんで、別に彼のために止めてるんじゃないんですよ美容のことで止めてる
でも、タバコが吸えるので連絡なくても嬉しいです笑

No title

音信不通を吹っ切って、新たな出会いが。。。その人とはあえて携帯、アドレスの交換はしていないです。今時、固定電話と思いつつも、こういう恋愛もいいかな~と楽しんでいます。
まだグレーな関係ですが、グレーなうちはこのままがいいと思っています。

全く同感です

私も20代のはじめはボケベル(苦笑)。1人暮らしの電話にはよく当時のカレからのマメなTEL。会う約束のドタキャンなんてなかったあの頃、幸せでしたね。メールは文字ヅラしかわからず、ちょっとキツイ感じにはなりますし。携帯がなければ軽い愛は成立しない。でも最初の一歩の数は増える。今はたくさんの薄い関係、責任意識の持ちにくい関係を、いかに深めるかが大変な時代ですねT_T 私はそんな関係にちょっと疲れたので、男性にはあまり期待しないでいきたいです。しょせん男やし(^-^)/

思い出しました♪

かなり昔の出来事を思い出しました。

まだ携帯がない頃、結婚前に主人とハネムーン旅行の話をしてて
私は海外旅行がしたかったけど、お互いに仕事の都合で調整がつかず、国内旅行に…。
仕方ないと諦めてたら、ある日仕事から帰宅すると主人が我が家に来ていて、近場で海外旅行を探して教えてくれたんです。
サプライズプレゼントみたいで嬉しかったですね。

ハネムーンベイビーも授かりました(笑)

メールで話すと、会って話す時の話題がなくなるので(苦笑)メールをするときは、「いつ会おうか?」の用件でしか使ってないです。お互い2回メールしたら会う日時が決まるので、その後はメールしないです。メールが返ってこないとか悩まなくて済むから精神的にラクです。自分としては、メールは会う約束をする時に使うもので、コミュニケーションとして使う場合は遠距離恋愛ならわかりますが、そんなに連絡を取り合わなくても、また会えるからいっか~って感じです。

携帯があるから、二人の恋愛関係になるスピードも早くなってますね。
ましてや、LINEなんてメールも通話も無料となれば便利すぎるツールですもんね。

誰もが、当たり前に使っている携帯…
彼氏が誰とメールして、誰と会話してるか気になってきますもんね。
そして…見てしまい…
浮気の現実をつきつけられ…
自爆…

やっぱり、人の携帯は見ちゃダメです。

No title

メールって何故か、やり取りしているだけで
「親密な関係のふたり」だと思ってしまう。
不思議ですよね〜。

沖川先生のご意見に全くもって共感致します。

関係を断つつもりで、約4ヶ月続いたメールを3週間やめてみたら
関係が切れました。
相手はメルアドも電話も住所も知っているのに、連絡なし。
「そんなもの」だった、ということですね。さっ、次!!!

遠距離ですが、携帯がらみは一切していないです。
最初は不安でしたが、付き合って一年以上経てば平気になりましたね♪たまにメールして会う日を決めれば、また連絡なくてもOK 。基本、連絡は無いものという感じです。相手を信頼していれば大丈夫。メールで繋がるより、会えた時心から楽しめればそれだけで安心なのです。

まぁ、こんな心境になるのに一年半かかりましたが、自分さえブレなければ、自由でいいです。自分の好きな人を心から信じきる。それだけですね。

No title

すっごく分かりますね。
元彼のとき、約束をいとも簡単に電話一本で
ドタキャンされたとき、とても思い知りました。

ただ、今日
とても大切なことを
頭が混乱してうまく説明出来ないときに
メールというか、LINEで
自分の頭でゆっくり考えながら
自分の考えを文面で伝えて
相手にちゃんと伝わったので…
プラスのストロークの言葉を伝えるには、
お礼とか照れくさい言葉を伝えるには、
向いているかなとも思いました。

まあ面と向かって言えれば、
それが一番良いのですが。

私も彼とはLINEはやってません。未読も既読も気になってしまうから。

私は相手が忙しすぎるので、会ったら言いたいと思ってる事があるのに会えないのでモヤモヤしてました。それで、その内容をまとめて彼にメールしたら電話が来て、私の気持ちが分かってもらえました。
なんか、書いたことで全てがスッキリしました。

彼なりの「好き」を受け入れると決めたので、もう電話もメールもなくても平気です。でも、他の男の人もちゃんと視界に入れてます(笑)。

今、頭を冷やして先生のブログを読み返すと、また心に入ります。頭だけじゃなくて、しっかりと芯の部分で理解したいと思ってます。

ありがとうございます。

同感です!

いつも先生の一言ひとことに感心しながら読ませて頂いています。
私も今、突然、音信不通にされました。
最後に会った時に何も言ってなかったので、また会う約束のメールを待っていたのですが、三週間経っても連絡がないので、これは切られたのだとようやく気がつきました。
先生がブログでご指摘している通りで、気付いた時は怒り狂いそうでしたが、今はその程度の男と見抜けず付き合っていた自分が情けなく、また、三週間も連絡が来ると信じて待っていた自分に笑えます。健気でした。

電話の時代でも電話が突然かかってこなくて悩んだのでしょうが、メールの方が音信不通はショックなので、メールがない時代の方が良かったです。
悔しいので、私の方が良い人生送れるように頑張ります。こう思えたのも先生のブログに出会えたからです。
ありがとうございます。

近々悶々と思っていたことを先生がすんなりと
文章にしてくださったので、なんとなくスッキリしましたし、

彼とも最近話しました。
彼がTwitterやFacebookやブログやらを仕事柄活用していて、
気になればすぐに近況がチェックできてしまう反面、
会ったときの会話がうすっぺらくなるような気がして、

あるときからわたしは彼のSNSは一切見ないと決めました。
彼もそれを理解してくれて、
あっそうか君はSNS読んでないから近況は知らないよね...
という体で会話してくれるようになったので、
それはよい傾向だなあと、われながらおもいます。
あんまり僕に興味ないんだね、でもそのくらいが
ちょうどいいなあ笑 と、このあいだ話してくれました。
いや、すごく興味があるしだいすきだからこそ
なんだよー!と内心おもいながら、、

LINEよりメール、メールより電話、
電話より直接会ったときの会話を大事に。
本来人ってそうあるべきなのになあ
仕事でLINEもfbも使わないといけないので
切っても切れないんですけも、むずかしいですよね

便利を手放すのは難しい

文明の力を今さら使いこなせないから使わない。というのはもったいなくないですか?何とかして使いこなしましょうよ❗私の姉が録画機能をやっと習得できたように☺あくまでも、使う者の心がけ次第だと思うのですが?偉そうなことを言うってごめんなさい🙇

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する