ホーム > 川越占い館 > 私が占い師になった理由
私が占い師になった理由は、バブルが弾け、デフレが始まった2001年の春、勤めていた会社の業績が悪化し、リストラを宣告されたからです。当時の日本社会は再構築の時代、企業は若返りを図り、高給取りの古参社員を軒並みリストラした。サラリーマンになって30年以上、会社へ忠誠心を持って努力をしてきたのですが、厳しい現実には勝てず、私は会社を辞することにしました。会社を辞める時、「次の人生は自分の力で世に出よう」と誓い、私は占い師になることを決めました。

占い師としてのスタートは順風ではなく、それこそ波乱万丈のスタートでした。経験も実績もない無名の占い師に鑑定に訪れるお客さんはほとんどなく、三年鳴かず飛ばずの時を過ごしました。当時を振り返れば辛いことの方が多かったのですが、「夢を追いかけているときは不安にはならない」と自分に言い聞かせ、努力を積み重ねていきました。

それから三年後、ブログとの出会いによって私の運命を大きく変わりました。インターネットの知識がなくても、簡単に記事が書けるブログに興味を持ち、自らの体験をブログに書くようになったのです。それによって鑑定を希望する客様が増えるようになり、ブログの更新は毎日の日課となりました。10年が経過した現在、ブログのアクセス数は累計で7000万アクセスを超え、鑑定人数は五万人を超えています。

私の鑑定方法は、「占いより自らの経験で答えを導く」という手法をとっています。占術は、目標を立てるためのツールとして使っているだけで、最終結論は私の人生経験によって導いています。私は占い師というより、経験豊富なカウンセラーといった方がいいのかもしれません。そのカウンセリング技術はサラリーマン時代に培われました。30年以上のサラリーマン人生、仕事に伴う喜び悲しみ憤り悔しさ等々いろいろと経験して、人間の喜怒哀楽をたくさん見てきた経験が今の仕事に役立っています。その点では、サラリーマン時代に長く勤めた会社に感謝しなければならないと思っています。

埼玉県川越市に「川越占い館」を開業して13年。全国からたくさんの人が鑑定に訪れています。お客様のほとんどは、恋愛になんらかの支障をきたしている、恋に悩む女性たちです。私に鑑定を依頼する理由は、「男心を知りたい」という理由が多く、女性には分からない男性心理を私の読み解く力によって多く学べるからです。

私の鑑定方法は、占いというより人生相談。占いというよりカウンセラー。占いというより今後どうしていいかのアドバイザー。さらに、占いというより何でも気楽に話せる友人。それが私の鑑定方法です。

気楽に何でも相談できる場所「川越占い館」。
それを目指して、今後とも頑張っていきます。






関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

これからもお世話になります!

先生は占い師というよりカウンセラーだとおっしゃるのを聞き、納得すると共に安心しました。
先生にも辛い時があり、その経験を無駄にしなかったから、先生の言葉には穏やかながら説得力があるのですね。

実は私はこのブログを拝見するまで、2年以上占いに依存してきました。
忙しくて会えない彼の現状や本心が、占いだったら分かると本気で信じていました。
でも楽になるどころか苦しい。
運命の日は◯月◯日です、とあれば大変!その日は何も手につかないなんてこともしょっちゅうでした。
次第にそんな自分に違和感を感じ、いつまでもこんなことに時間を費やすのは今日で終わりにしよう!と決めた時に、先生のブログに辿り着けました。

先生の言葉は的を得ており、誰にでも分かりやすい!
必要以上の介入もなく、読者の『自然治癒力』を促す語り口で、心にじんわり滲み入ってきます。
だから先生の言葉に毎日癒されるのだと思います。

私は身体が不自由な為、残念ながら川越占い館に直接出向くことはできませんが、ブログという便利なツールのおかげで、その恩恵にあずかれることに感謝しております。
これからもどうぞよろしくお願い致します(*^^*)

よろしくお願いします!

私も、先生のコメントや本により日々学ばせてもらっています。占いは好きですが、元々理系タイプで(途中で挫折)恋愛におけるさまざまな事象を分析することで、感情に流されることなく、平静な日々を送れる助けになっています。男女問題は人類の永遠の課題なんでしょうが、少しでも学びとして受け入れ、前に向いて進むため、人として成長するためと今はつくづく思います。

先生のお話一つ一つ響きます。
気持ちの奥に・・・。
だから、読み始めると途中で止められないのです。
最後まで読んでしまいます。(笑)

ずっと応援してます。
お体に気をつけてくださいね。

私が先生のBlogに出会ったのは、
2014年の2月。
彼と突然音信普通になり、
毎日泣いて、安定剤にまで頼るような毎日。
何せ、初めてちゃんとした恋愛をしたから。
音信普通復縁と調べたら頭に先生のBlogが出てきました。
正直半信半疑でした。
でも頼る、すがるものが何もなかった。
おそらく300近くあったBlogを毎日みました。
ときには勇気づけられ、
ときには大泣きました。
会ってみたいと思い会社の休憩に
電話したことを覚えています。
しかもまだ予約時間じゃないときにかけてしまい、それでも先生は
快くその日いいよと言ってくださいました。
恐る恐る扉をあけたら先生が神様仏様のように優しい笑顔で迎えてくださいました。
背中を押してくださったおかげで私は彼と今を生きています。
不安定なときもあります。
でもその度先生のBlogを見て毎日
過ごしています。

ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします♪

前へ前へ。

私は、どんな人生にしていきたいか
何をやってみたいのか。
数年間、わからずにいました。

病気になってから自分と向き合う
時間が増え。。。
「お店を持ち経営者になること」という
大きな目標が出来ました。 

そのように決めてから、
やるべき事が明確になり
不思議と応援して下さる方々に出会ったり。
貴重なアドバイスを頂く機会が増えました。
どうやら人生の転換期にいるようです。

沖川先生の記事を拝見し、
渇を入れて頂きました。
本当にありがとうございます。

あとは、何も恐れずにワクワクしながら。
前へ進むのみですね☆
私は私の人生を生きるんだ~!
必ず実現させるんだ!とガツガツ。
中身はすっかり肉食です。(笑)

これからも、
よろしくお願いいたします!

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する