ホーム > 日記 > 2015年 桜
今日は天気が良かったので桜を見に行きました。
満開まではいかないけど、いい感じで桜が咲いていました。
ぽかぽか陽気に幸福感を感じ、淡いピンクの桜に癒されました。

DSC_0048 (640x427)

DSC_0052 (640x427)

DSC_0055 (640x427)

DSC_0063 (640x427)

DSC_0064 (640x427)

DSC_0071 (640x427)

DSC_0082 (640x427)


2015年3月30日 川越水上公園にて。

関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

桜が開花すると、幸せな気持ちになりますよね~
こんなにきれいな桜を見せてくださって、ありがとうございます


素敵な桜の写真、沖川先生ありがとうございます(o^^o)
四季のある日本は素敵な国です。
花粉症ですが最近は衰えた?せいかあまりひどくないので会社の休み時間に桜を愛でに近くの神社へ足を運びます。
愛する彼と、子どもが成人したら籍を入れようと相談しました。
まだ長い年月です。でもお互い大切な我が子を大事にする。バツイチ同士の大事なけじめです。
桜は何も言わないですが、あと何回見れるかわからない桜の花々に年度の節目を感じながらお互い子どもを愛し、次のステップへ足を進めて行きます。

いいですね〜

とても素敵な桜の写真、ありがとうございます。海外に住むいとこが、桜が無性にみたい、桜並木を歩きたいと話してました。歳をとると、何気ない季節の風物詩もじんわり…心に響きますね。

素敵です

お名前のない花粉症持ちさまへ
おだやかに寄り添いあった素敵な恋をされていて、うらやましい限りです
ここまで行き着くには、かなりの御苦労をされたのではないでしょうか
状況は少し違いますが、私もあなたような女性にになれたら・・・と
見ず知らずの方に、失礼を承知でコメントさせていただきました
ありがとうございました

赤影さん、優しいお言葉ありがとうございます。名前は赤影さんから頂いた『花粉症もち』にさせて貰いました(笑)
ひと通りの音信不通、子供と親との確執などそれなりの紆余曲折はありました。沖川先生のおっしゃる3ヶ月はどうやら男性の音信不通の標準のようです。
強面でずいぶんやんちゃをして来た彼からの真面目な真っ直ぐな言葉は、信じようと思えるものでした。
まだまだ先は長いですし、人の感情は日々変わるものですが、私の気持ちだけはブレずに彼と子供たちを含めた自分の人生を大切に生きて行きたいと思います。

赤影さんの優しいお言葉で素敵な方なんだなとお見受けしました。
一度きりの人生を前向きに精一杯生きて、お互い素敵な人生にしたいですね。
コメント、本当にありがとうございました。





ごめんなさい

私の非礼を笑って優しく受け流してくださったあなたさまは、やっぱり素敵な方です
きちんと自己主張されていらっしゃるのに、文章に優しさがあふれています

淋しくて切なくなった時は沖川先生の本を読み返し、時間があればこのブログも読みます
おかげさまで素敵な方とお話しする事ができ、元気になれそうです
元気になれば、いい事もあるかもしれませんね
私の方こそ、ありがとうございました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する