ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 結婚生活は、小遣い制がいいか?お財布は別々がいいか?
あなたはどちらがいいですか?

ちなみに、私たちの時代は小遣い制が主流だった。
夫の小遣いは、給料(手取り)の10分の一。つまり、10万円の給料なら1万円、20万なら2万円、30万なら3万円。職種によって多少のバラつきはあるが、ほとんどが給料の1割くらいが夫の小遣いだったと思う。給料の1割の小遣いは、正直いって少ないが、我慢するしかなかった。

1日千円亭主という言葉も生まれ、小遣いは一日千円。
小遣いの内訳、お昼は1コイン(500円)以下で済まし、休憩時間に自販機のコーヒーを飲み、友達と酒を飲むのは月に一回~二回程度。(一回に3千円程度使う)それでひと月の小遣いは消えた。

独身時代はお昼に800円ほど使い、週に何度も友達と酒を飲み、休日は外に遊びに出かけ、趣味やスポーツを好きなだけやり、夜遊びも多かった。給料の全てが自分の小遣い、もちろん生活費を除いて余ったのが自分の小遣いだが、それにしても既婚者より自由に使える金は多かった。


私も結婚当初は、小遣い1万円。月1万円とは1日300円亭主(笑)
お昼は会社の食堂(一般より安い)で済まし、一杯のコーヒー(これも安い)これで1日の小遣いが消える(哀)。。。友達とお酒を飲むことができないし、趣味やスポーツもできない。欲しいものはなにひとつ買えないが、その代わり家庭が手に入った。

結婚するとお金の自由がなくなる。
それが当時の一般家庭だったと思う。
その時代がいいかどうかは分からないが、私は懐かしく思う。少ない小遣いだったが、そのお陰でハングリー精神が宿った。「お金は必要な分だけ手に入る」というハングリー精神だ。男はタフでなければ生きていけない。そして優しくなければ生きていけない。超がつくほど古いが、私はこれが男の基本本能だと思う。男はタフに働いて、必要なお金を手にし、女房子供を安心させこと。男は守るものがあってナンボ。守るために働くことを生甲斐とする。古いオヤジはみなこうやって働いたのだ(ワッハハハ)当時が懐かしい。何でオレばかりがこんな辛い目に合わなければならないの!と愚痴りたくもなったが、家ではそれを口に出さず、暗い顔を見せず、朝になれば戦場に出勤する。男のペーソス感にあふれていたあの時代が懐かしい。さぼれば危機に面する、だからハングリー精神を宿すしかない、7人の敵と戦い、強く逞しくなるしかない。


あなたの結婚生活は、
小遣い制と夫婦の財布は別々。どちらがいいですか?
ご意見を伺わせてください。
実際に結婚している方で、小遣い制の方と夫婦の財布は別々の方がいましたら、そのメリット、デメリットを教えてください。

夫婦は小遣い制がいいのか?
お財布は別々がいいのか?
皆さんのコメントお待ちしています。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

同じが希望

私は未婚ですが、すみませんm(_ _)m
うちの父は74歳。高度経済成長を駆け抜けた典型的な亭主関白世代。父曰く、結婚した後、「結婚したら飯が出てきて洗濯物が綺麗になってて、貯金も出来る。結婚てえ〜もんやなあ」「男は子供の教育費稼いどるうちが花よ」。私と姉の教育費に、家のローンに、命がけで働いた。基本、財布へ母が握ってましたが、今は財テクで小遣い稼ぎ。それで孫に焼肉をおごるのが生き甲斐。シンプルな男はいいですね。私は結婚したら基本任せて欲しいですね。基本、男は持ってとら使うという印象が拭えません(苦笑)

今回のお小遣い制かというテーマとは少しずれてて申し訳ないですが、
まさにこれから彼と同棲するにあたり生活費の出す割合で考えていました。私達は新生活が落ち着いたら籍を入れる予定ですが、当分共働きですのでお財布は別々です。
彼は浪費家じゃないし気前のいい方ではありません(笑)彼の稼ぎの方が私より遥かに多いから7:3の割合で出してほしいな〜と考えてますf^_^;)
贅沢ですかね⁉︎

結婚したら、お財布は一緒にしたいしお小遣い制にしたいなって思います。彼の必要な分だけお渡ししますがσ^_^;
お金で揉めたくないし、ホント重要な問題だと思います。

私が小遣いを貰う側

数年の内に結婚予定のカップルです。

うちは、
全体的なお金の管理は旦那に任せて、
月に一定量の生活費を私が貰い、
その生活費の中から光熱費や食材等
私がやりくりする予定です。

必要な物があれば、買ってくれると思いますが
私はお金や物にあまり興味が無いし、
彼は節約家だし、しっかりしてるので
旦那に全部任せるつもりです。

という訳で、
少数派だと思いますが女の私が小遣いを
貰います(笑)






もし今の人と結婚するなら彼に任せます。
私は必要な分だけあればいいと思ってるので。
彼もお金には厳しいし、仕事上無駄遣いをしないので安心して任せられるかなと思っています。

No title

夫婦とも小遣い制ではなく、必要分を必要なだけ。
お財布はひとつ。
15年間それでやってきました。
基本的には、カード払いなので、私の給料を夫の口座に移さないと耐えられない(笑)ので。

必要な分を必要なだけといっても、互いに使える分は頭で把握し、動ける枠をつかんでいるので、身の丈に応じた使い方をしています。

私自身、若い時代から上司や先輩に食事・飲み代を支払ってもらうことが多く、自分の夫も外に出たときには、こういった振る舞いをしてほしい。後輩にお金を出せるよう人になってほしくないと思ってました。そして、部下をもつようになった私も、部下を連れていくときには全額負担をするようにしています。

小遣い制だと、これしかできない。これだけしかできない。となりそうなので。
必要な分だけ使うことは、これがしたいが、トータルどうしよう。→お金がない。必要なものだけにしよう。という使い方になり、結局、出費に関しては、今月、連れていくから嵩むよ→子供の塾の支払いもあるけど・・・何とかなるか。夫婦了解!の下って感じになってしまいます。

ハード投資より、ソフト投資が多く、共働きでも、持ち家ではありません。狭い賃貸です
けれど、年1回の家族国内旅行、年1回の家族海外旅行も15年間継続できています。
これで、子供がどう育つのかの10年後をたのしみにしています。

貯めるより、使う。人のつながりが多く、年々出費は嵩みますが、後悔はありませんよ。

お金は男性に多めに出してもらって立場とプライドを立てることで、基本的な男女のパワーバランスが取れると思う。なのでたとえ別サイフであってもそこに注意しておけば良いのでは。

個人的には家庭に入ってもお仕事はできるので、自分のお小遣い分くらいは捻出したいと思いますね^ ^..

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これから結婚する人に参考になれば。
うちの場合稀なケースだと思いますが20年前に結婚し、手取り25万〜。5万を私に手渡し。会社借り上げの家賃、光熱費、生命保険で7万前後。残り13〜15万を主人一人で使っていました。
今思うと私はパワハラ系の言葉で言いなりになってました
一時期旦那に5万手渡しにしましたがすぐに元通り。自分の洋服も何も買えないので幼稚園の子供は居残り保育にしてパートに。
役職があがるにつれ自由になるお金が益々増え、独身女性にいれあげてました。そう、浮気。そして離婚
結婚前に必ずお小遣い制にしてくれる方を選ぶのが賢明です。
因みにうちの元旦那は浮気をするタイプではありません。地位とお金があると精神的に弱い男性は浮気したり、あらぬ事にお金を使うと思います
精神的に弱い男友達数名がいますがお小遣い制だと浮気したくても中々、出来ないみたいです。

前出の方のご意見はとても貴重だと思います。
月5万円は生活する上で有り得ない金額です。
旦那様が5万円というのであれば分かりますが、私も月8万円だけを渡されて生活せざるを得なかった時期がありますので、恥ずかしい話、河原の土手の山菜を摘んで食卓に並べなければならない年月がありました。遊びのたんぽぽのお浸し天婦羅ではありません。生きて行く為のたんぽぽでした。
もし、皆さんがご結婚されて家庭を持たれるならば、家には少なくとも15〜30万は衣食住をまかなえるだけの金額を渡せる方であることを願います。

私はプロポーズされてから、お金の管理を任されました。通帳に残高はありません。
一人の暮らしの外食ざんまい、貯金ゼロという恐ろしい人です。
だから私には言われっぱなしで、頭が上がらないようです。
お給料も多くないので、家計から出してばかりのときは、喧嘩もします。
私がしっかり手綱を握らないと、家計は崩壊します。やりくりがんばるしかありません。
いつかひと息つけますように。

No title

子供二人です。今は下が0歳で片働き。結婚してから主人がこずかい制でカードも全て私が管理です。上の子が生まれて片働き以来、おこずかい1万です。手取り24万で住宅ローンもあるので全く余裕はないので贅沢はしてません。現金7万円くらいの生活ですかね?お弁当作って、たまの飲み会は別で渡します。
ボーナス月はプラス2万
これで今月厳しいって時はにラーメンやアイスをおこずかいからご馳走してくれたりもします(^-^)奥さんも働きたい!!場合は別ですがこれで我が家はうまくいってるかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する