ホーム > 書籍・メディア > 新刊「男を本気にさせる女になる方法」
「男を本気にさせる女になる方法」

index.jpg

発売日、2015年4月18日
KADOKAWA中経出版
単行本1404円
アマゾンではすでに予約販売を行っています。
予約はこちら

恋愛には三つのステージがある。
胸ときめくラブラブのステージ(第一ステージ)
順調だった恋愛に危機を迎えるステージ(第二ステージ)
試練を乗り越えた者に与えられる夢実現のステージ(第三ステージ)


ステージ毎のシナリオはブログで何度も投稿してきました。
恋愛にはステージがあることを数年に渡って何度も投稿しているので、私のブログを長年読んで頂いている人には、恋愛にステージがあることをよく理解していると思います。このブログを読んでいる人の中にも、恋愛にはステージがあることを自ら体験しているのではないでしょうか。「順調だった恋愛に翳りが見え始めた……」(これがきっと第二ステージなんだわ…)と体験していると思います。

今回出版する本「男を本気にさせる女になる方法」は、恋愛のステージをまとめたものです。ブログで明かしていない新事実や究極の脱出方法、困難なステージをどうすれば乗り越えることができるのか?その心構え?その方法は?どういうやり方がベストか!ステージ毎の注意点をこと細かく描写し、解説しているのがこの本となります。

第一ステージ。
胸ときめくステージ。
ときめきだけでは危険。男の恋の賞味期限は短く、それによってたくさんの女性たちが傷ついている。男脳は恋愛の初期にあり。最初の印象で、どんな印象を男に与えるべきか。半年以内で恋愛が終わらないために何をすべきか。第一ステージの過ごし方、注意点をこと細かく解説。

第二ステージ。
順調だった恋愛に危機を迎えるステージ。
恋愛の80%は、第一ステージと第二ステージの狭間で終わっている。順調だった恋愛に翳りが見え始めた頃、ほとんどの恋愛は終わっている。終わってしまう原因は、男心を知らない女性たちのパニックによる自爆。第二ステージは、第一ステージと違う男性の態度と性格が女心を悩ますステージとなる。第二ステージは試練を乗り越えるためのステージであり、本当の恋愛はこれからというステージである。恋愛の醍醐味を味わえる第二ステージ。一番苦しいステージの乗り越え方をこと細かく解説。

第三ステージ
試練を乗り越えた者に与えられる夢実現のステージ。
試練を乗り越えても油断は禁物。まだあなたの恋愛は成就していない。最後の夢実現(結婚)までは、まだほど遠い。彼は第二ステージと第三ステージの間を行ったり来たりしている。最後をハッピーエンドに迎えるためには、様々な問題をクリアしなければならない。その方法をこと細かく解説。


各ステージの恋愛の流れを掴み。
あなたの恋愛が成就することを願っています。

沖川東横



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

早速注文させて頂きました。

去年の7月に出会い彼からの猛アプローチでお付き合い。
三か月間毎日のメール・電話。
それから急激に減りはじめ、5か月目にして会えなくなりました。
それから何度となく先生の記事を読んでいましたが、その期間一度だけ思ってもいないことをメールしてしまいましたが、全くそれにはふれない返事が返ってきて、男ってこうゆうもんなんだなとなんだか気持ちが落ち着いてしまいました。
それから2ヵ月間、月に1度だけのメール。
1回目は応答なしでしたが、2回目に応答がありました。
久しぶりに2.3回のやりとりをしました。
その彼からのメールの内容には、謝罪の言葉と連絡ができなかった理由がのべられていました。
私が聞いたわけでもなく、彼自身がそのように伝えてくれたことに驚きました。
すごく嬉しかったです。わたしを忘れていないと言ってもくれたことも。
一度はあきらめようと思っていた時もありました。
でも、連絡を密にとっていたときよりも今のほうが私自身彼を大切にしようと思う気持ちが強くなりました。
周りと比べたり、自分本位だった部分があったことにも気づけた。
そして来週、5か月ぶりに彼に会うことになりました。
自分がモヤモヤとして悩んでいるときには分からなかったけれど、結局は自分の気持ちのもちようでどうにでもなるんだと。
会えない期間に彼を疑うことよりも、寂しいと思うことよりも、毎日の生活を充実させてやるべき事をして、次、彼に会えた時のことを考えるほうが楽しい。
だから、仕事もがんばる、美容もおこたらない、遊ぶときは思い切り遊ぶ、彼だけのためと考えるのではなく自分がしたいと思うこと自分自身のやめにする。
その合間に彼と会えれば、連絡がとれればラッキー。
そう思うようになりました。
こんなにも男と女とは違うんだと理解できるようになれば心配することも必要ないんだなとも思うようになりました。
まだまだ関係を築くには期間も必要かと思いますので、ゆっくりと長い目で彼を見守り、自爆だけはこれからもしないようにと思います。
長くなりましたが、いつも先生のブログを見ては励ましていただいておりますのでお礼を言いたかったです。
どうもありがとうございます。
これからも拝見させて頂きます。

復縁しましたが

以前妊娠をきっかけにギクシャクせて別れてしまいましたが、
2013年の夏に復縁し、その後遠距離1年、地元に戻って半年(でも会えるのは月1回)、そしてまた遠距離がはじまりました。


彼の女友達にヤキモチをやき、メールがこない、いつの間にか旅行にいってる(誰とかも不明)、俺は人と付き合うのに向いてないと思うという言葉、一生結婚しないと言われたこと地元に戻っても他の女性もいる飲み会には参加しわたしには連絡もない(Facebookで知った)などなど悩みが多く、
幸せになりたいという願望と自分の不幸さに身を塞ぐ毎日でしたが、
要は気持ち、、ですよね。。

恋愛の第二ステージ、乗り越えれたいので、
この本を熟度できる日を楽しみにしています!

いやぁ、、、彼のことがやっぱり大好きです。彼を産んでくれた彼のお母さんや、お父さん、ご先祖様に感謝です。そして、同じ時代に生まれ、出逢えた奇跡に感謝します。なんだか自然にそう思えました。記事と関係ありませんが、言葉にしたくて、、、。すみません。

いつも勉強させてもらっています。先生が教えてくれるようにどうにか心をつくっていきたいと思っています。
先生の著者は読ませて頂いたこともありますが、実は私は40代です!この著者は若い人にあてたものですか?こんな年でも大丈夫でしょうか。

この新刊も購入させて頂きます!

それと、「みみさん」のコメントを読ませて頂き思ったのですが、妊娠されたとの事ですが、そのお子様と生活されてるのでしょうか。

ふと疑問に思い、失礼ながら書かせて頂きました。

No title

こんばんは 
恋愛が失敗する子 恋愛が成功する子と 2冊購入しました。
届くのが楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本読みました

この本を読ませていただきました。

大学のサークルで出会った人と3年4か月付き合ってました。初めての彼氏だったので、こんなに続くとは思わなかったのですが、とても居心地の良い相手で圧倒的な安心感があり、無理なく付き合えてたので、正直この関係が崩れてしまったことに残念に思ってました。なので、次また良い人と出会えたら、上手くやっていきたいなと思いこの本を読ませて頂きました。

自分の場合、2年8か月は彼が頑張り続けていました。要求はしていたわけではないですが、毎日のように連絡をくれたし、バイトなどが忙しく会えない日が続くと電話をくれました。留学中で遠距離の時も私が落ち込んでいるときは毎日電話をくれて明るい話をして励ましてくれました。デートも彼がいつもセッティングし、どこかに連れて行ってくれました。でも、2年半を過ぎると自分のほうが倦怠期を迎えてしまい、軽く音信不通になってしまったり、デートしても彼の話は上の空...、しかし彼は文句言うことなく笑って耐えてました。自分も苦しくなり、初心に返り、彼の大切さを実感。倦怠期は自分が相手を当たり前に思いすぎていたことが原因だなと思い直し、こんなにやりたい放題した私のことを変わらず好きと思ってくれる彼が、とても愛おしく感じました。そして、いろんな条件を考えても、彼がいい人だなと思い、ますます好きになっていきました。

しかし、そこで第二ステージがやってきてしまったのです。彼も言ってましたが、あの時は単に二人の関係が落ち着いてただけなのですが...、倦怠期にさんざんな態度をとってしまった私は引け目を感じて、自分があんなだったから、彼は疲れてしまったんじゃないか...、彼はあんなに自分のために努力してきてたのにあまり褒めてこなかったなぁ...これじゃ愛想疲れてるんじゃないか、バイト先には同年代の可愛くて、明るくて、元気そうな子たちが沢山いるし...、と悪い妄想が膨らみ自爆してしまいました。結果、自分はこんな自爆してる自分のままでは、お互いのためによくないと思い、別れようと提案したのですが、彼が頑張ると言い関係は続行。しかし、自分はネガティブから抜け出せませんでした。デートしても顔はどこか不安げで、会うたびに不満をぶつけてました。2か月後振られました、他の人も見たくなったと...。仕方ないな、と思い別れたのですが、自分が最後は笑顔で見送ったからでしょうか、彼が2週間後復縁を迫ってきました。2回の告白を断り、3回目で復縁しました。

しかし、自分はネガティブのトンネルから抜け出せず、復縁後は3か月間ずっと会うたびに私が泣き、感情の起伏が激しく、泣いた後は、謝るというアップダウンを繰り返してました。そのとき、彼はバイト先の子と仲良くなり、また若いうちはほかの人も見てみたいなという感情が湧いたようです。なので、こんな気持ちでは私とは付き合えない。恋愛だから、ちゃんとそのバイト先の子を好きなったり、私への気もちがなくなったら別れたらいいのでは?と提案しましたが、この何か月間私が泣いた顔しか見てこなかった...、だから新しい好きな子ができたとか、冷めたとかなってこれ以上私を傷つけたくないし、結婚とか考えたらあと3年後には私の年齢を考えても結婚しないといけないけど、今の俺じゃ結婚できないと言われ別れました。

今は切り替えて、自分もまだ初彼だったし、いろんな人見て、彼との交際で気づいた自分のネガティブな部分は反省して、彼よりも良い人見つけようかと思います。でも、彼も良い人だったので彼は名前を付けて別フォルダに保存しておこうか迷っているのですが、自分と上手くいかなくなったら他の人を見たくなる彼...ってやめておいたほうがいいんですかねぇ...それに第一ステージにいたときは彼を放置できたのに、第二ステージに突入した途端、放置できない女になってしまった私。なんでだろう少しもやもやしますが、まだ経験不足かなぁ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する