ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 楽しみが多種多様
昔は恋愛が楽しみだった。
無我夢中で彼女を愛し、恋に燃えた。自分に与えられた時間は、すべてが彼女のため、「彼女のためなら死ねる」とさえ思った。少々オーバーかもしれないが、多少キザかもしれないが、これが当時の純朴青年の恋に対する思いである。

昔は恋愛が楽しみだった。ということは、恋愛くらいしか楽しみがなかったと言っていいかもしれない。娯楽施設はたくさんあったが、彼女と過ごす時間には勝てなかった。彼女より勝る娯楽施設はなかった、といっていいだろう。


ところが、今は彼女に勝る楽しみが他にある。彼女などいなくても別に寂しくない。恋愛に変わる楽しみは他にたくさんあるからだ。その代表例がネット。ネットワークで視野が広がり、楽しみが多種多様に広がった。

恋愛は今の時代の方が難しいと思う。
それは、恋愛のランクが下がったからだ。
昔は堂々の第一位だったが、今は下がってきている。
別に恋愛などしなくてもいい、くらいに下がってきている。
お宅が増え、草食系男子が増え、彼女が作れない男同士が集まる男子会もある。男子が女性化している現代。これでは恋愛のランクが下がるはずだ。恋愛より楽しいことが他にたくさんあり、楽しみが多種多様に広がっているので、今の時代の方が恋愛は難しくなった。女性の恋愛が難しくなってきているわけではない、男性の恋愛も難しくなってきている。、男性でも女性でも同じことが言える、「今の時代は恋愛が難しくなってきた」と。





関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

先生の記事読んで納得してしまいました。

先日1年近く付き合っている彼に結婚ほのめかしたら、俺ら性格合わんから上手くいくか不安、性格の不一致とかで離婚になったら、どうする?こんなんやのに、どこまで真剣に考えてたん?と、、

じゃあなんで私とあってたん?なんでつきあってたん?お互い38歳やのに、、
と思いました。

わたしは仕事バリバリしてるんですが、甘えたらなんかイライラされるし、はっきり言うときは言うし男女間がボーダレスです。
可愛いとは思えないだろうなあとも思う。

彼はギャンブルをはじめ自分の趣味の時間が大切。
インスタントな恋愛、
その先に責任はないのでしょうか。

尊敬できて、結婚願望があり、私を大事にしてくれる人が理想ですが、そんな人いるんかなあ。半ばあきらめ気味です。
自分が本気になってもらえるよう努力もいりますが、、。

恋愛一辺倒というのも、なんだかなぁ…
仕事、趣味、恋愛の3つのトライアングルを続け、気付けば早や5年。
当時何がいちばん大切かと聞かれたら、
おそらく恋愛と答えていたと思います。
悩みながらも、彼が頑張っている姿をエネルギー源とし、満ち足りた毎日を過ごしていました。

恋愛を排除できた今、まだ物足りなさはありますが
一番に仕事、二番目に趣味で楽しく過ごしています。
彼がいなくても、責任ある立場で仕事をこなし
趣味でもようやく自分の居場所を確立でき、
自分はとても幸せだと感じられます。

苦しさを伴わず、
友達の延長で居られる穏やかな恋愛なら
またトライアングル状態もありかな?と思いますが
何もかもまだ道半ばなので、今は要りません(^-^)

今の私は、絶えず誰かを好きでいると
エネルギーを無駄に消耗するだけ、という
消極的な考えしか浮かばないので…

ほんとに…

音信不通カレのアドレスを削除し、婚活を本格的にはじめて新しい出会いにチャレンジしてると、まるで人間が変わったようです。カレ中心になってはいけない、恋愛は、仕事、生活、自己の成長に投資する時間、趣味、その次あたりに位置する程度でよいですね。そして、恋愛がなくても結婚がなくても、それはそれで良いんじゃないかとも。とりあえず結婚はしたいなと思いますが、確実に条件から入ると非常によいです。男性側に合格点を上げるかどうするかを自分を軸に決められるので、振り回されていたあの恋愛がウソのように心地よいです。先生の、前進あるのみ!この言葉が私を変えてくれました。いつかは終わる人生、自分をもっと大事にしようと思います。

男性はひとりでもさほど淋しさを感じないのでしょうかね。。でもふたりの時間の楽しさがひとりで過ごす時間を凌駕したときに、男性も恋愛に目覚めるように思います。

まずは楽しいから一緒にいる、からスタートでしょう。そういう気持ちになれる時を重ねていこうとする思いやりを大事にしたいですね^ ^

女性の社会進出に伴い、男性並みに働く女性が増えた昨今
恋愛より仕事
男性にも、恋愛が難しくなった時代ですね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する