ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 遠距離恋愛、細々と繋がる
遠距離恋愛でうまくいく方法は細々と繋がることだと思います。細々と繋がることとは、定期的に連絡をとって相手との意思の疎通を図ることを意味します。定期的に連絡を取り続ける、継続させる力こそが、遠距離恋愛の相手を遠隔操作する方法です。

定期的に連絡を取る。これはとても難しいことです。人間は見返りを求める生き物なので、定期的に連絡を取ろうにも、こちらの発信ばかりで相手が応えない(無視)ならば、定期的に続けることはできなくなります。人間は自分の努力に対して反応がなければ嫌になって、やる気が無くなって、腐る生き物です。またこれ以上やったら相手に迷惑がかかると、罪悪感まで覚える生き物です。無反応に耐えられない、迷惑だという罪悪感によって、連絡を定期的に取り続けることはだんだんと困難な状況になります。これが人間の弱さです。


連絡を定期的に取り続けることはだんだんと困難な状況に追い込まれる。
私の答えは、「それがどうした、そんなくだらないことで悩んでいないで続けなさい」というのが答えです。「それがどうした、続ける」それでいいのではないでしょうか。ものごとは単純でいいのです。遠距離恋愛なのだから続けなければ終わると理解して続けることです。

続ければ知恵が生まれ、辞めれば知恵は生まれない。続けるにも知恵が必要だということです。定期的な連絡といっても、何の脈絡のない連絡ばかりでは相手は飽きてしまいます。女子の得意の日常の近況報告や挨拶程度では、数週間で種が尽きてしまうでしょう。彼を(男心)を動かす文章をどうこしらえるか、そこに知恵を働かせることです。そのためにあなたは勉強をしなくてはいけません。一日中彼のことを考えている暇があれば、図書館にでも行って勉強してください。あなたの頭で考えるのではなく先人たちの知恵を借りる、それが男を動かすコツです。ビジネス書をたくさん読めば、男を動かす文章なんてたくさんあります。悩むより勉強、それが大切です。

私は今まで相談に訪れた女性たちのメールやライン(彼に送った内容)をたくさん見させて頂きました。中には男心を掴んでいる文章もありますが、それはごくわずかで、ほとんどが男に通用しない文章ばかりでした。こんな内容では男は返信できない、男脳と違う女脳の文章に彼はついていけない、というのが正直な感想です。私が渡辺謙にでもなって(TVのCMのように)耳元で、「次はこういう文章を書くんだよ」と指示したいくらいです(笑)。。。でも、私は渡辺謙ではありません、四六時中あなたに指示することはできません。ご自分で男心を掴む文章を作成するようにしてください。

ポイントを上げるとすれば、
女性はキャッチボール型のコミュニュケーション。それに対して男性は、解決型のコミュニュケーション。
ここを押さえれば、男を動かす文章が作れます。

キャッチボール型は女友達ならいいですが、男性には通用しません。尚更遠距離の彼には通用しないでしょう。

遠距離の彼氏に送るメールは、解決型の感動メールを送ることです。
昔で言えば、お手紙です。
手紙はすぐにキャッチボールができません、だからいいのです。すぐにキャッチボールできないから、丹精込めて書く。返事が届くのはずっと先になるから、自分が送った手紙で余韻を残さなければいけない。どうやって余韻を残そうか?それが感動する文章となります。男は何に感動するか?それは人生をどう生きるかです。厳しい現実に向き合ってどう逞しく生きているか、女性の能力を最大限健気に発揮して頑張っているか、仕事は?生活は?夢は?目標は?仕事に頑張っているか、生活を充実させているか、目標を最後まで諦めないで頑張っているか、自分の夢に向かっているか、疲れたとき、挫折したとき、どうやって困難を乗り越えたか、それを僕に報告してほしい。僕がいることで、君が困難を乗り切れるのなら、僕はいつでも君の支えでいたい。こんな道筋をあなたは作れるであろうか?それができれば、遠距離でも彼の心を遠隔操作することができます。


彼を感動させる文章を作る事ができれば、連絡は数カ月に一回でもいいです。一回ぽっきりの解決型の文章を送ってください。相手がキャッチボール型の男性なら、それに合わせて構いませんが、基本的に男性は解決型だとうことを忘れないでください。相手がキャッチボール型の男性だと思っても調子に乗ると失敗します。女性の後一歩押しのメールはしつこくていけません。そのしつこさが嫌われる原因になることが多いからです。男性は基本解決型、要点をついたら早く終わることです。遠距離だから結ばれるまで何年かかるか分かりません。離れた距離と数だけ、いかに頑張っているな、けなげだな、爽やかだな、という文章を解決型で送ることです。解決型とは{?}をいれない、自分の力で物事を解決した。または決めたという内容にすることです。その方が男性は間違いなく感動します。君は遠くにいても頑張っているなと彼に思わせることです。

細々と繋がると繋がる方法は、相手の返事は期待しない、自分がやるべきことを淡々とやることです。淡々とやることが相手に感動を与える。それが継続する力です。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

遠距離恋愛も

まさに、「未経験とは、正否以前に何も生み出さない」という事なんですね!
続けていくうちに、同じ事を続けていてもダメだ、何かを変えなければいけない、という事に気付く、これが学習能力ですよね。
度重なる失敗(連絡してもしても返事がない)に対し、何がいけないか探求し改善するためには、自分1人だけの考えではただの堂々巡り、ならば先人の書物などで勉強するしかない。
自分の中には全くなかった考えを外から取り入れた時、自分にとって「目からウロコだわ」と思えるような素直さと柔軟性がもともとある人間でないといけませんね。
「メールを送っても送っても返事がないからもういいや」というのは、努力を怠り逃げただけって事ですね。それは何も生み出しませんよね。就職活動と似ているなぁと思いました。

わからない~

例えば、どんなメールを書いたら良いんですか⁈
抽象的でわからない~
私がバカなのかな。。

苦しい遠距離なら諦める

細々と繋がること
それが苦しく感じるなら、私は諦めるのをお勧めします。

人はどんなに忙しくて時間がなくても、
どんなに遠距離になろうが、愛する人、
価値のある人にはどんなことをしても時間を作るものだと思うのです。
女性だけが健気に待ち続け、苦しい思いをするのは違うと思うのです。
数ヶ月、長くて半年連絡がないのなら、
スパっと諦める、
それが幸せの近道です。
男はいくらでもいます。

私は遠距離3年ののち、結婚したのですが、
遠距離の間辛いことなんてなかったです。
いつも連絡をくれるし、離れていても淋しい思いをさせない努力をしてくれてたと思うのです。
彼は海外で会社を立ち上げる仕事でしたので、
忙しかったと思います。
大変な思いもしたでしょう。
でも、時差もあるなかで時間を作ってくれていた。
だから私は続けられたと思います。
自分は遠距離になったら無理だと思っていたのに(笑)

ないがしろにするような男なら、それはあなたの相手ではないのです。

先生も諦めよう、そうすればうまくいく
とおっしゃってますが、何事もそうだと思うのです。
執着を手放す。
いつも軽やかな自分でいること、
そして、余りに相手にされないようなら期限を決めて諦める。
その潔さが幸せに繋がる気がします。

No title

最近もコメントさせて頂いたものです。
私たちは同じ県に住んでいますが、住んでいるところが端と端なので往復すると2時間以上はかかる距離にいます。
そんな彼と先日5か月ぶりに会うことができました。
初めの頃とは違い連絡もほとんどありませんし、会う事できなくなりました。

先生の記事や本を何度も読み返しました。
そして慌てることなく冷静に今の彼と私を見つめなおしました。
好きとゆう気持ちだけで突っ走らないように、彼の忙しさ、自分自身の寂しさから連絡をとりたいと思ってはいないかなど。
彼を信じている。なら大丈夫だと思うようになりました。
急に気持ちが軽くなる瞬間があったんですよね。不思議と。
どっちに転んでもいいや。あとは彼に委ねてみよう。

待つときも本当に大事だなって思いました。
一切連絡をとりあわない期間。
すごく不安だったけど、その期間を過ぎてから会うとその期間の意味がわかる。
連絡のとらなかった数か月。
私が送ったメールは1通と一度の着信だけでした。
あのメールには返信がなくて当たり前。その着信に彼は反応してくれました。

久しぶりに会うと彼はいつも通りでした。むしろ優しさにあふれていました。
会えなかった理由、そのことも気にしていたし、心配させたことも申し訳なく思っていたみたいです。
言葉がなくても伝わる感じ、表情で読み取れる彼のきもち。
私からではなく彼から色んな話を自分からしてくれたのはすごい嬉しかったですね。
忙しい毎日をお互い過ごしている。
しんどい時も愚痴をこぼしたくなる時もあるけれど、お互いそうゆう話はしたこともないし、きっと彼も乗り越えながら過ごしている。
その中で私のこと忘れてはいないんだなって。
ちゃんとその中で会える時間を作れるように考えていてくれていた。
言葉ではなく行動だと先生はおっしゃっていますが、そんな部分を見逃さないようにしたいと強く思いました。
彼の優しさに改めてありがとうって素直に思えたし、そして伝えることもできました。

少しの時間でも会えたときはとびきりの笑顔で。
そうしたらたくさんの笑顔をかえしてくれるんですね。
これから何度と会えなくなり連絡もない時期があると思います。
でも彼を信じ、応援したいとゆう気持ち、大切にしていきたいと思います。
コメント長くなりました。いつも励ましてもらっています。
ありがとうございました。

いつも拝見させて頂いております

初めてコメントさせて頂きます。

私は遠距離ではありませんが、中距離で相手はめちゃくちゃ忙しい仕事大好き人間です(笑)
基本、連絡は要件のみで月に2回会えたら良いほうです。
接待にゴルフに男友達に、私は~?(笑)と言いたくなりますが
彼なりに日々の連絡より会えた時に仕事の話や
時間を合わせてくれようとする態度を信じようと決めてからは
距離も連絡も全く気にならなくなりました。
私も連絡無精な性格なので周りからは不思議がられる関係ですが何より信用しようと。
彼の仕事を応援しようと、沖川先生のブログを読み返し気持ちを落ち着かせることができました。
疑ったらキリがないし、不安な気持ちは相手に伝わってしまう!
会える日だけを楽しみに私も仕事頑張ろうと思えています。
少し内容から外れてしまいましたが、
細々と繋がるって難しそうにおもいますが、
相手と自分を信じることが出来たら簡単なことですね。

沖川先生のお陰です。
本当にありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今回の記事は泣けます…。

この文章を読んで師弟愛に近いなと思いました。

うーん。

遠距離を否定的にとらえちゃうと、もったいなくないですか?上手くいかない人が多くても、上手くいくかもしれないのに。どーせダメダァ!って諦めモードが、お相手に不安にさせて悪循環になっちゃうかもしれない。
だったら、楽しく、ありがとうの気持ちと、離れているからこその自由を満喫しながら、近くにいたら、めんどくさいこともあるし、離れているからこその醍醐味をみつける♡しかないですよね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

答えが出ません…

今回の記事を読んでから悩んで、いや考え続けています。
やはり相手の反応が気になります。
うざったいと思われるのは辛いです。

行動に移すのは今じゃないな、と。
じっくり考えて、今だ!って時に
負担にならないメールを送ります。
それまで文章を練りに練っておくことにしましょう(^-^)

着信拒否されてなければよいのですが…

御礼

沖川先生、こんにちは
直コメントをいただき、ありがとうございました

うまく表現できないのですが、
先生のコメントを読ませていただいて、
心のモヤモヤが少くなったように感じます

細々と~と言うと、悲しげに聞こえるので、
細く長~くと思う事にしました(笑)
故大原麗子さんのCM
“少し愛して、長~く愛して”
の雰囲気で♥

それから、普通ならもうそろそろ・・・とか、
★年経ったんだし・・・という自分本位な枠組みを
取り払う事にしました
いつかそのうちに、と思う方が
楽しみがあっていいですよね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する