ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > もうひとつを大切にする気持ち
恋愛市場において、毎日鑑定を行っている私の意見を述べれば、世の中かたわ(片端・片輪)が多過ぎる。「かたわ」とは、両輪のうち片側だけとか、心や体に欠損や不具合がある人のことを指す「片」はそれだけで不完全という意味を持ち、「かたわ」とは不完全な人間のことを意味する。

「かたわ」とは不完全な人間。

○仕事人間はかたわの典型。たとえ仕事で成功したとしても仕事ばかりの人生ではかたわとしかいいようがない。

○自由と遊びを満喫してもかたわ。独身貴族で、あるいは親のすねをかじって、余るほどのお金があって、一生自由に遊んで暮らせるとしても、こんなつまらない人生は無い。これこそかたわの人生。しっかり働いて、結婚して家庭を持つ普通の人間に早くなれ。

○愛にみで生きてもかたわ。考えることは朝から晩まで恋愛のことばかり。恋愛がうまくいっているときは生活が充実し、うまくいかなくなれば生活が窮地に追い込まれる。愛だけでは食べていけない。愛一筋の生き方もかたわ


片輪だけ大切にするのでなく、もうひとつを大切にしよう。
仕事人間は、愛を大切にすること。
自由人の遊び人は、普通の人間になること。
愛だけの人は、生活を充実させること。

仕事だけが人生ではない。
自由と遊びだけが人生ではない。
愛(恋愛や結婚)だけが人生ではない。

それだけでは不完全だ。
もうひとつを大切にしてこそ、人として完全となる。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

先生のblog為になりました。
バランスがわるくて、人として健全じゃなくなることに自覚し常に自分は大丈夫かなと俯瞰しないと、今の時代偏った生活になります。わたしも40手前でまだ独身です。

1年くらいつきあってる今の彼みたいな人も同い年で仕事と遊び優先。
わたしから連絡、デートの誘いばかりですがもうすぐわたしの誕生日なので、わたしから誘いたくないなと思いもうなにもしてません。

付き合うという形にも躊躇され、もちろん結婚は性格あわないし無理なんちゃう?みたいな感じ、、に言われたこともあります。

先日一緒に入ったご飯やさんの店員さんが彼のストライクのtypeの女の子だったみたいで、そわそわ。

なんかもういいやって、わたしとの温度差に愕然としました。
ご飯おごってくれるし 優しくはありますが、わたしにというより女性全般に対する優しさという感じです。

これは先生のいう第2ステージですか?
ホントに彼からわたしへの愛を感じないし、むしろ誰かほかの彼女を探してるような感じすらします。もちろん好き、かわいいなど言われたこともありません。
わたしが20代ならいいけど、38にもなりこんな状況に、彼を信じて待つって人が良すぎませんか?
決めるのは自分ですよね。
彼でも本物になるのかなあ。もっと私に相応しい人いるんかなあ。男ってみんな彼みたいな感じなんだとしたら、結婚までの第2ステージも通過儀礼でしょうか。

こんにちは!
先生のブログをいつも楽しみにしています☆

先生の書く文章は今まで出会ってきた本やブログの中でも一番好きで心に響いて納得させられて元気がでて、あやふやだった考え方も、確信にかえてもらったり、本当に本当に出会えてよかったです!

私は福岡ですが、先生の鑑定を受けたくて神奈川にいきたくて仕方がないです!

私は愛のかたわみたいです。
かわりたいです(>_<)

私も恋愛のかたわです。
もう彼とは8年の付き合いになるのに…
私からは誘うのをやめて、彼が会いたいと思うまで何もしません。
仰っている通り、恋愛がうまくいくとすべてが充実し、うまくいかないとドン底です。
振られるのが恐いんでしょうね、私は。
もっとドンと構えたいです‼
私だけの楽しい事を見つけます‼

恋愛一辺倒からようやく抜け出して気付いたこと

幸せと感じていたことが、
実はピンホールから覗いた小さな世界だったと…
今は広い視野で
大切なことをフラットな心で考えることが
できるようになりました
少しずつ、ではあるけれど…

彼以外にも、もっと魅力的な人は
いっぱいいると思うし
たくさんの出逢いの中から、
恋人というカテゴリーにこだわらなくても
理想の関係を築くことができる人が
いつか見つかる時が来るとよいのですが

私は、彼との関係を
「恋愛」とカテゴライズして酔っているうちに、
次第に彼の本心も、自分の本心も
分からなくなっていきました。
連絡が途絶えたり、関係が悪い時は
仕事も手に付かず、家事も疎かに
恋愛に全てが左右されて、惨憺たる心理状態でした。
この状態が「かたわ」なんですね。
無駄にエネルギーをすり減らす付き合いは
もうごめんです。

オリジナルの幸せのかたちが、
それぞれにあるはずです
次にもし素敵な出逢いがあったなら
末長く穏やかに、急がず焦らず
癒し癒される、温もりのある幸せを
形作っていけるよう、自分の軸作りを行っていきます。
それには、心のしなやかさ、柔軟性を持つことが最も大切と分かりました。

これから先に出逢う誰かが
新たな人なのか、はたまた巡り巡って、
また元彼さんなのか、
それは「神のみぞ知る」ですが。
いずれ、その時が来たなら
今度こそ!のぼせずに柔軟に対応します♪

そうですね

私の状態は、きちんと付き合ってくれと言われて付き合い、一年間とても大事にされた恋愛をしました。仕事が多忙になった時に、しばらくほっといてもらっていいかな悪いけど、と言われ、そこから半年連絡が途絶え…再会し半年。あ、この人、私を好きだなと安心して前より穏やかな恋愛をした…が、また三ヶ月の音信不通。で…私が元カレのアドレス削除でジ.エンド。??なんだか、仕事人間の元カレに翻弄された2年でした。何なんでしょうね?かたわの淋しさはもう味わいたくないから、愛し愛される人を求めて…今日もまた出会いの場に参加します。なかなか難しいのでしょうが、前進しないと。

言葉

「かたわ」という言葉は差別用語になりますので、使わない方がいいと思います。

もちろん、管理人様が差別意識を持って使っているのではないのはわかっております。

ただ、公の場ではあまりよろしくない表現だと思います。
見る人によっては不快になる方もおられるので。
お気をつけくださいね。
偉そうですみません。

そうですね。
私には脚に障害がありますので、
「かたわ」という言葉にはドキリとさせられましたし、
違和感がありました。正直…

片天秤、って言い方に変えてはいかがですか?
と先生に提案しようと思ってたところに、
さつきさんの言葉がありました。

片天秤というのは、
天秤の片方にしか荷物がなくて
片寄っている、という意味なんですけど
もちろん私が考えた言葉です(*^^*)

私は担ぎにくい天秤でしたから、
バランスの取れた人間を目指したいな、
という思いもあります。

先生も執筆活動にお疲れで
言葉を少し間違えてしまったんですよね
そんな時もありますよ!
休んで下さい!無理をしないで!
うわっ、元彼と同じ言葉を浸かってしまった!
大変、大変(>_<)

耳が痛いw
もう1つの心、大切にします
仕事だけの人生
偏り過ぎ
バランス力が大切ですね

No title

「かたわ」そうですねぇ~~
私は双子なので、いつも「かたわ」と言われていました(^o^;)
双子のもう一人の方、という意味もありますが、ご年配の方には双子を忌み嫌う場合もあり、「かたわ」と言われたり(;^_^A
あまり好きな言葉ではないです。

でも、先生はそういった意味あいで使われていないし、
私は先生のわかりやすい文章が大好きですよ~(^^)d
先生のご本も繰り返し読んでいます(^○^)
先生、お身体にお気をつけてくださいね~(^^)
益々のご活躍を‼‼‼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する