ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 毎日なにかの目標を持つ
ここ数日ノンビリし過ぎて、目標を忘れてしまったカナリアになってしまいました(汗)。。。

何も予定を入れず、ボケっと一日過ごす。
そうすることで、長年積み重なった疲れがとれるのではないか?と…思ったのですが、逆に疲れがとれるどころか余計に疲れてしまった(アハ)
肩は凝って腰はだるい。おまけに頭もボーとしている。充実した日々を失うと人はストレスが増して来るものだ。なるほど人はこうしてボケていくものだ。「目標を見失えば人はボケる」これは名言だ。

旅行中はそれなりの目標があった。今日は清水寺に行って金閣寺・銀閣寺を廻ろう。そのために朝7時に起きなくてはいけない。バスや電車の時刻表を見て、今日一日の予定を決める。お昼は何を食べて、夕飯は何を食べるとあらかじめ決める。そうすることで、一日の目標が決まる。予定通りに行かないアクシデントや道草、または気ままな行動もある程度予測して予定を決める。そうすることで目標におまけがつく(変なおまけかもしれないが、それはそれでまた楽しい)気ままな道草のお陰で、一日に2万歩以上歩くはめになったが、お陰で夜はぐっすり眠れた。

普段の生活もそう。
朝起きたら、出勤前にブログを書かなければいけない。今日のテーマは何にしようか?と小一時間ほど散歩してテーマを決める(本当は散歩中にブログのテーマのことを考えていません(笑) 朝はボーとしているから、動くことで血液の循環を良くしているだけです)そんなことで、私の午前中の予定は決まっている。

そして午後から川越占い館に出かけ、皆さんのお相手をする。
これがまた宇宙の世界。
これでもか、これでもか、と…まあ、いろいろある。
頭を悩ます問題が山ほど…たくさんある。
これは大変だと逃げ出したくなるが、私は逃げない。
なぜ逃げないか、この世界が楽しいからだ。

骨折れる問題も実は楽しい。
やるせない世界、嫉妬渦巻く世界、幸福と憎悪が入り乱れた世界、愛苦しい訴え、叶わぬ望み、やる気がでず目標を見失った世界、せつなさと同情と、愛と光と忍耐と、複雑な世界がたくさん入り混じっているけど、そこに身を置いている私は楽しんでいる。皆さんには失礼だけど、自分は楽しんでいる。さて、どうやって、その相談を受けてやろうかと楽しんでいる。自分が少しはお役に立てるのではないかと、自分に期待しながら楽しんでいる。

その流れを掴むことで、自分の一日の目標ができる。
目標に乗っている日は、とても充実した一日となる。

これを仕事だと思えば疲れるが、楽しみだと思えば疲れることはない。
ほどよい疲れと充実があってこそ、夜はぐっすり眠れる。
夜ぐっすり眠ることができれば、充実した朝を迎えることができる。
そして、充実した日がまた新たにスタートする。

皆さんも恋に悩んだら。
充実してみませんか?
充実させるためには、今日一日、何かやる事を決めて行動するといいと思います。
四六時中彼のことを考えている暇があれば、
彼は、「えい!や!」と、しばらくよそに置いといて、
今日決めたことに充実してください。
そうすれば悩みが吹き飛び、一日が充実できます。

男性は、自分のことで悩んでいる女性より、充実している女性のところへ帰ります。これが男の習慣、男の本能であります。





DSC_0236 (640x427)

清水寺

DSC_0230 (640x427)

清水寺の舞台

DSC_0242 (640x427)

清水寺【音羽の滝】

DSC_0196 (640x427)

金閣寺

DSC_0207 (640x427)

銀閣寺




関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

男って、どの面下げて帰ってくるんですかね?(^_^;)
こんな古座古座したこと考えるのが、女なんですよね。
帰ってこようが、こまいが、先生のおっしゃる通り、毎日を充実させ、楽しく生きよう~~
先週、水色のワンピースを、買いました❤。最近、明るい色の服が多いので、ワクワクします(*^。^*)。
先生のお写真からも、ワクワク感が伝わってきます(^-^)

思考の整理

先生のブログを読ませていただくのは楽しく、なるほど〜そうだそうだと、毎日一喜一憂しながら、自分を見つめ直す機会をいただいています。
京都の美しい景色に癒され、思わず初コメです。
京都が大好きで京都在住しております。近くに住んでいながらゆっくり堪能出来ておりませんが。毎日のルーティーンはほんとに大切ですね。仕事に明け暮れる日々でも、誰かの役に立てる仕事があることは幸せなこと。いつもと違う場所に身を置いてみて、改めて自分にとって大切なもの、失いたくないものが見えてきます。浅田真央さんも先日そんな風におっしゃってました。
日常生活から距離を置いてみるのは、ちゃんと意味のある時間。彼との事も距離を置いて心を落ち着かせ考える時間が必要ですね。一番大切なのは自分。自分をなくしてはダメです。心を無にしてみると、先生の思考がどんどん身体に入ってきます。人生をマラソンに例えたらならば、彼との距離感は、少し距離が開き前後になっても視界の中にはあり。時にはドリンクを呑み休憩も入れながら、また肩を並べて併走したりして、そんな対等な立ち位置が理想的だと思っています。
毎日小さな目標を持って頑張りたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する