ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 放置の期間
日々充実していれば、放置の期限は決められる。
日々充実していなければ、放置の期限は決められない。
ただ、それだけです。

放置は、期間や時間ではありません。
私が言いたいのは、「他人に動かされる奴隷になるな!」です。彼の言葉や他人の言葉に惑わされないこと、他人の言葉はどうでもいいのです。大切なのは、自分で決めることです。彼を放置すると決めたら、無期限で放置すればいい。それで終わるのならそれも仕方がない、終わらないで向こうから連絡してくれば温かく迎いいれればいい。他人(彼)の言葉に惑わされない、他人(彼)の言葉に期待しない、しっかりとした自分の考えを持つ。それができれば放置は怖くありません。また放置の期限も自然に自分の意のままに決めることができるでしょう。日々充実していれば、放置の期限は決められる。日々充実していなければ、放置の期限は決められない。ただ、それだけです。


男によって、たくさんの不幸になる女性たちをみてきました。
また、反対に女によってたくさんの男性たちが不幸になっています。
不幸になる人は、日々充実していないのです。
いつまでも充実していない不幸の世界にいる。
それがいけないのです。


私の放置の定義は「切り替え」です。
「不幸を幸福に切り替える」これが放置の定義です。
逆転と言ってもいいでしょう。
不幸の流れを、暗い流れを、苦しい流れを、逆転させる。
これが放置の定義です。
「男は忘れたころに帰って来る」これを自然と自分のものにする。
それができれば、もう男で苦労することはありません。
また帰って来なければ、「私のこと愛していないんだ」という、くだらない考えは持たないで、そんな男はさっさと辞めて、新しい男に切り替えればいいのです。
幸せになる定義は「切り替えの速さ」、これを自分のものにしてください。


DSC_0184 (640x427)

嵯峨野トロッコ列車より撮影



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

三ヶ月

私は以前の先生のブログで、三ヶ月音信不通ならそれが男の答え。という内容が的を得ていると思います。私も三ヶ月と決め、待ちましたしメールもしました。が、一切連絡が来ない三ヶ月目で、連絡先を削除し、その間も心は次への準備をし実行に移しました。今はやりとりする特定の男性が現れましたし(条件もよく年齢も釣り合う方)、前進あるのみ、この前向きさは新しく出会った方にはよく見えたのかもしれません。私のように40歳を超えても同じような境遇の男性と出会えました。若い皆さんは諦めず、条件を優先して、しっかりした男性を見つけて欲しいです。

私も3か月

momotorakoさんと同じで私も3か月だと思います。

関係がこじれ距離を置かれ、3か月何も連絡がありませんでした。
もういい。と思って、連絡ない状況の3ケ月に終わりと決めた挨拶がてらのメールを送ったら、無視をし続けていた彼から1時間足らずで返信がありました。
その内容は、「最近、何かと私のことを思い出すことがあり、メールをしようかどうか、ずっと思案をしていたところだった。メールが涙が出るほどうれしい。私のこんなところが好きだった・・・なども書かれていて、最後には、私が会ってくれるなら会いたい」というものでした。

彼とは遠距離で、私の暴言から距離を置かれてました。

そのメールから1か月余、彼は本当に会いにきました。

会いに来た日、彼は、夜を共に過ごすことを望みましたが、私には以前のような執着も熱もなくなっていたので、話をするだけで満足でしたので、用があるとお断りしました。

思いを交わしたことが、実際に会って、遠い昔の出来事にも思えました。

彼は、「また連絡する。」「近いうちまた会おう。」「(自分の住んでるところへ)遊びに来て」
無視をしていた彼からこのような言葉を聞くのは驚きでした。

満足いく結果を得られて、なおさら彼への執着がなくなり、目的を果たせた気分でした。
そして、自分は、次のステージに旅立てたような気がします。

彼とはこれからまたご縁があるのかはわかりませんが、縁があれば、また3か月以内に彼からあの3つの言葉のどれかを果たす連絡がくるものと思います。
なければそれでいいと思います。

3か月、百か日。人の思いの区切り、なのだと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する