ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > こだわるな
ある男性を好きになったら、その男性ばかりに心が夢中になり、いつもこだわってしまう。お金儲けをしたいと思ったら、お金を稼ぐことに夢中になり、こだわってしまう。悲しいことに、こだわりを捨てようとすればするほど「こだわる」ことにこだわってしまう。

恋しているものは盲目となり恋にこだわり、出世競争に明け暮れるビジネスマンは出世することにこだわってしまう。

こだわるな!こだわれば失敗する。
恋もビジネスも、こだわりを捨ててこそ成功する。
それが人生を生き抜いた先人たちの教え、あなたはそれをどう捉えるかだ。

あなたが人生を成功したいのなら、早速今から、そのこだわりを捨てよう。恋も仕事も盲目となってはいけない。こだわればマイナス思考がしがみつく。ときにはこだわることも大切かもしれないが、あえて、こだわることを捨てた方が物事はうまくいくようになっている。その事実をあなたは早く体験することだ。そうすれば、こだわることはなくなる。「なるようになるさ何事も」という心境を手に入れることができるだろう。

「なるようになるさ何事も」これこそ人生を豊かに生きる極意。慌てず騒がす、焦らず不安にならず、何事も心配せずに人生を豊かに生きるコツがここにある。恋も仕事も人生の一部の物語に過ぎない。「こだわりを捨て、なるようになるさ何事も」という指揮者になって、自分の人生のシナリオを描けばいい。

DSC_0205 (640x427)
哲学の道(京都)





関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なるようになるさ~ 見に染みる言葉です(笑)

土曜日の18時から鑑定して頂いた者です‼
彼、別れてすぐに新しい彼女が出来ていたみたいです(笑)

前を向いて、なるようになるさ~(笑)

そのとおり

何年か前に、立ち直れないほどの失恋をしてブログを愛読していたものです。
当時は辛くて、彼と復縁しようと頑固なこだわりを捨てられず…。先生のブログを通して、こだわりを捨てた所で、今の彼と出会い、結婚。
今は、結婚する前よりももっと大事にしてくれる旦那さんと、幸せで穏やかな日々を送っています。
今だからわかること。こだわっている間は、視野が狭くて、馬鹿みたいに彼がすべてだと思っていましたが、こだわりを捨てた途端に、音信不通にする元彼の身勝手さ、メンタルの弱さ、言い訳、自己中、すべてがはっきりわかったのを思い出します。元彼と結婚してなくて本当に良かった。
していたらと考えると、ゾッとします。
大切にされること、人間として尊敬できる人と一緒にいられることがこんなに幸せなことだとはそれまで気が付かなかったです。
こだわりは、時には必要ですが視野を狭くして、相手を冷静に見ることが出来なくなることがあります。
ここで、悩んでいる素敵な女性たちが、幸せな笑顔を取り戻せますように…。心から、願います。
何年か前の私を見ているようで、久々にコメントさせていただきました。
こだわりを捨てれば、必ず、見つけられると思います。
心配や気を使ってばかりの恋愛は、自分が可哀想です。本当は恋愛って楽しいものです。
そして、結婚って、それ以上に幸せなものでした。
ずっと幸せにしてくれる人、必ずいます。

仕事も!

こだわって、ロクな目に合ってない人います。たくさん!こだわらず、道を、決断を譲ったら…感謝されます(^∇^)
笑顔で耐えることが大切です。みんな、分かっていますから。

rinさんのコメント、心にしみました。

冷静さを少しずつ取り戻してきたこの頃。
彼のメンタルの弱さ、勘違いの男らしさ、付き合っていたころにも見えていましたが、見てみぬふり、そして私が彼を救って
あげないとといらぬ母性愛が…
そして何か
あると度々、音信不通…前回は3ヶ月、今
回は1ヶ月になります。

私から何度も下手にでないと絶対に連絡くれないのもわかってます。



会うのもずっと彼に会わせてましたし、いつも彼のいいなりだったなー。
私、何してたんでしょ。
そろそろ自分を労ることにします。
幸せな笑顔を取り戻します。
背中を押して戴いてありがとうございました。

おんざさんへ

ご丁寧な、レスありがとうございます。

その調子です。一歩踏み出せば、どんどん物事は好転すると思います。

自分を苛めるのは良くないです。我慢も必要ないです。
我慢しなくても、頑張らなくても笑っていられる相手に出会えますように。

前進あるのみ!

心から幸せになってくれること、願っています。

こだわりと言うより、執着や欲ということでしょうか?

こんにちは。
私は先生のおっしゃっているこだわりって、執着や欲のことではないのかなぁ、と思いました。

なら、持ち続けるのは良くないとはおもいます。

仕事に対して、ひとそれぞれ、思いがあるだろうし。
こだわりもあります。
もちろん、度合いですけど。
こだわることで匠になることもあるし。
もちろん、しっぱいになることも。

こだわり方が違うんですよね。

出世も考えて、まわりと上手くやるのと。
出世ばかり考えて、自分のことだけ考えるのは違いますから。

恋愛もそうですね。

相手のことを考えるこだわりと、自分の思いだけに走るこだわりと。

こだわりにも、色々あるとおもいます。

rinさんへ

rinさん、コメントありがとうございます。
本当に嬉しかったです。
たくさん、たくさん、パワーを頂きました。
もう、前進あるのみ。

いつか、rinさんみたいな幸せな報告ができますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する