日曜の朝、ケイタイがなった。予約のお客さんである。

日曜は基本的に休むことにしているが、ここのところ毎週出ている。

楽しみにしていたごろ寝と読書タイムに別れをつげながら、占い館に足を運ぶ。
二時間の予約なので、まあいいか!の気分で車を走らせる。


午後1時にそのお客さんは見えた。

いつも通り、名前と生年月日、血液型などを記載していただき、相談に入った。
すると彼女はバックから分厚い大学ノートを取り出した。


『先生のブログ全部読ませていただきました。すごく参考になり、重要なところは、コピーして毎日の通勤の時間に読んでます』

自分の書いた記事が、人の役に立っているところに遭遇するだけで、ブロガーは嬉しい\(^O^)/

その子は、

ただコピーだけではなくて重要なところはアンダーラインのマーカーを入れ、さらに自分なりのコメントを付け加え何度も何度も読み返している痕跡があった。
私より恋愛日記の記事の内容を把握していた。

なかなか感心した子である(^^)v



最初に手相鑑定から入った。

年令30才、六白金星、O型。30付近の愛情線を見ると愛情は深いが、線は失恋線になっていた。

そのことを彼女に告げると、高揚した感情が一気に吹き出し、涙となった。

あふれ出る涙と戦いながら、いじらしく彼女は語りはじめた。

ここへ来る前、10件以上の占い師に観てもらったとのこと。

タロット、星占術、四柱推命、手相、そして極め付けは霊感で有名な先生。

占いでは、私よりはるかに実力があり、有名な占い師の方々だと思う。

そして出た答えが、彼女の満足する答えではなかった。

『彼は、もうあなたに気持ちがありません、新しい女性に夢中です。彼との復縁は無理でしょう』

そしてさらに、

『彼はろくな男ではありません。あなたの知らないところで、こんな・・・悪いことをしています。今後とも彼の人生には悪運がたちこめるでしょう。事業に失敗し大きな借金を背負うことになるでしょう』

うーん。彼の気持ちや未来をよむ占い師はすごいと思う。人生と運命が占いの予言通りに決まるとすれば凄いことだ。

『私の占いは現状把握占いですよ。先についてはある程度予測はできるが、確かで真実なものはない』


『分かってます。先生のブログを読めば、普通の占い師でないことが』


『普通のおじさんだよ』


『ぶっ(笑顔をみせる)普通の人だけど、恋愛における知識や経験は私にとっては神様みたいな存在です。先生のブログ、私は勝手に神のブログと呼んでいるのよ』


『いやー。。(恥ずかしい穴があったら入りたい、嬉し、恥ずかし、もっと言ってよである)。。。』


涙のあとのリラックスした笑顔。

話の核心に入ることにした。

二人の出会い。

二人の付き合い。

そして別れた理由。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する