ホーム > 日記 > 沖川の妄想
皆さんのコメントを読んでいますと、「成長している…な」と感じます。少しずつではありますが、確かな手ごたえを感じています。日常の鑑定を通して、私が常日頃感じていることを、こうして例題に出して、皆さんに質問しているのですが、皆さんの答えは的を得ているものが多く、感心する次第です。さすが恋愛日記フアン、いい生徒さんたちです(笑)

私は、10年以上に渡って、男性なりの視点でこのブログを書いてきました。たくさんの恋愛心理をここで書いてきたつもりです。このブログは、どこの学校でも、どこの塾でも、どこの会社でも、どこの団体でも、どこの宗教でも、どこの組織でも教えてくれない内容が、いっぱい詰まっています。たかだか男と女の恋愛プロセスですが、日本の団体組織はそれをあまり重要視していません。国会でも企業でも学校でも、法律を作る裁判所でも重要視していません。「男と女は勝手にやっていろ」と言わんばかりに、国を動かす組織は男と女の関係には無関心です。恋愛は自由、結婚も自由、子供を生むのも自由、シングルマザー・ファザーになるのも自由、バツイチでもバツニ・バツサンになっても自由、男と女は好き勝手にしなさい、その代わり国や政府は責任を取らない、というのが日本社会の現状。

仕事で役に立つ知識と技術は教えるが、愛で役立つ知識や技術は教えない。
社会で役に立つ礼儀やマナーは教えるが、愛で役立つ礼儀やマナーは教えない。
仕事で役に立つ目標は教えるが、愛で役に立つ目標は教えない。
仕事の効率を図る人間関係は教えるが、愛のための人間関係は教えない。
国や組織を守ることは教えるが、愛する人を守ることは教えない。
男と女の関係など、国や組織の運営にはあまり関係ない、勝手にやっていれば、となる。

こうして書いてみると、「ばっかじゃない!」と叫びたくなる。

ばかだな、国や組織は。
一番大事なものを忘れている。

その国を守っているのが人間、組織を守っているのが人間。国と組織を守っている基本は人間だ、ということを忘れている。人間が人間たるゆえんは「愛と仕事」の二大要素を守ること、片方だけ(仕事)だけ進み過ぎたらブラックの国家となる。それを国や組織はわかっていない。もっと道徳が必要である。愛の道徳を、仕事の礼儀やマナーのように教えるべきだ。守る家族があってこそ国が繁栄するということを教えるべきだ。義務教育の段階で、国語や算数を教えるように愛の道徳を教えるべきだ。と私は思っている。(沖川の誇大妄想でした)


関連記事

コメント

同感です^^

先生の妄想に、同感です。
男性でこういう視点で考えてる方はあまりいないように思います。
頼もしいです!こういう男性もいるんだなと!
大事なことですよね。国民ひとりひとりの幸せ感安定感。


私、先生の質問に毎回答えようとしては、投稿送信をやめること多しです^^
なぜって、本で先生から男性心理を勉強してるから、正解っぽいような答えすぐ浮かぶんです。そこで、待てよ、私、頭デッカチになってるかなー、反省。
私の現状、うまくいっていると言えば言っているけど。
自分の目標とする状態まではまだ行ってない。
もう少しこの縁が展開できるよう、日々、力を抜きながら、今を楽しみつつ過ごしたいです^^

こちらで学べている男性心理のおかげで、付き合っている人からは信頼され心地よいと思われているようです。ありがとうございますv-350

恋愛省 長官 沖川センセイ なんて どうでしょう?

私の家は、父が大黒柱で、
仕事のスタイル上 徹夜 半勤 休み の繰り返しの仕事でした。

子供の頃 父が仕事で不在で
母と二人の時も多かったです。

お父さんが出掛ける時は、頑張ってね!と必ず見送り
帰ってくると 必ず玄関にお出迎え 鞄を持つ
給料日は、必ずお父さんに感謝の気持ちを伝える。

母の行動が
そのまま私への教育になりました。

母から、父の仕事についての不満は
一度も聞いたことがありません。

父が仕事を引退した途端、
立場は逆転、かかあ天下になりましたが(笑)

仕事を頑張る男性を敬いましょう
女性には優しくしましょう、
寂しがり屋なので、たまにはメールしてあげましょう(笑)

それを教えるだけで
この世のカップルは大分幸せになれるのでは
ないでしょうか?

私も

同感です。

ついでに言うと、性教育も必要だと思います。

言われてみれば愛の道徳がないのが不思議に思います!

特に男子に受けていただきたい!!

小さい頃から教育されてたら音信不通にするような男性は少なくなるでしょうね。
来年には人の親になる私ですが
愛に誠実な立派な人に育てたいと思います。

No title

ヒュ~ヒュ~♪
沖川先生カッコいいっ!(*^▽^*)
惚れてしまうで~( 〃▽〃)
なんちゃってね(*´ω`*)

先生のブログのおかげで
今の彼との関係性を保てていると
思います

本当にありがとうございます

精神的にまいりそうな時
冷静になれます

仰る通り!

男女の関係って人間の原始的なものであるはずなのに、
どうしてこんなに大変なんだろうって。
ワタクシも苦労してきた1人として思います。

個人的な見解でいうと、「女性も男性同様に働き稼ぐ」
「自分らしく生きる」という価値観が
一般的になってきてからそうなったのかなあと思います。
生き方探し、男女の関係で創っては壊し等々しなくてもよい苦労を、
さんざんしてきた氣がします。
全て必然、必要と言われるかもしれないけど子供を産める年齢に
リミットがある以上、しなくても良い苦労はやっぱりしない方がいい。

人生の師匠がよく言います。
「誰でもいいから結婚する」これが実は良縁を引き寄せる最大の秘訣だと。
なんとな〜く、その意味がわかってきた今日この頃。

楽に早く幸せになった方がいいです。
しなくていい苦労はしない方がいい。
今はそう思います。

訴求力

男視点ですみません。
今まで何度かエントリを拝見しております。

その中で何度も仰られている「男の在り方」のようなもの、
覚悟と責任を持つべきであるという主張、
長く生きてると解らなくもない感じではありますが、いかんせん訴求力を感じません。

男心に訴えかけるような、
ついつい「覚悟、責任、そういうのっていいよね」と思えるような、
そういった訴求力を感じられないのです。

男の非婚化は様々な問題で相当に根が深い部分にまで落ちており、
結婚制度や国や女に対して、相当に穿つようになってしまっています。
昔は単なる一部の非モテのヒネクレ思考だったものが、
その枠をはみ出して一般浸透化しつつあるような気さえします。

先生が官僚になったら

確かに先生の意見に同感です。

ただいま、先生の恋愛三部作を読んで、一から男心を勉強し直しています!次の恋愛のために!!

日本も世界も自由になりました。
男も女も自由になりました。
でも、その反面失ったものもあります。
私は相手を思いやる気持ち=愛だと思います。
先生の著書にも書かれていましたが恋愛だけでなく全ての人間関係において思いやり薄くなっていると私も感じます。

会社でさえ人を大事にしない企業もあります。
私は今、おじいちゃん世代の男性が働く職場にいますが、人を大切にしていると感じることがたくさんあります。それは戦争を経験し、様々な厳しさを経験した所以ではないかと思います。

先生のような方が官僚になり教育を進めていただければ、愛に溢れた日本になるのでは?と思います!!

たびたびのコメント失礼します

ゆうさんのコメを読んでいて思いました。

実は私も以前より世の中の男性にもこの恋愛日記の内容を知って欲しいと感じていました。

女子も男心を理解しようと頑張っている。
じゃあ、男子もその女性を理解しようという風潮にはならないのかと。

そもそも男性は恋愛に興味が薄いのかもしれないですが、男性向けの女性にモテてるテクニックを書いた本はよく見かけるのですが、先生のような切り口のものをみたことがまだありません。
先生に男性向けの恋愛日記的なものを出版していただけたら、訴求力効果もあるのでは?と思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する