ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男と女では、タイムリミットに10年の開きがある
女「若くて健康なときに子供を産みたいので、30歳前に結婚したい」
男「定年までに子供は成人してほしい、だから結婚は40歳までにしないと」

男性と女性が長く付き合うと、女性の方が早く結婚したいという願望が強くなる。子供を産む性を持つ女性は、早く結婚したいという願望を持つのは、ごく当たり前で、ごく自然の考えだと思う。好きな人と結婚して好きな人の子供を産みたい。人類誕生以来何十万年も繰り返した子孫繁栄の本能は現代の女性たちにも受け継がれている。男と女が愛し合う最終局面は「結婚」それは自然のルールである。

女性のタイムリミットは、子供を産むタイムリミット。それはどの女性も否定しない。子供が埋めるギリギリの年齢がタイムリミットと理解している。

だが、そのタイムリミットのお陰で、女性たちは様々な選択と様々な苦渋を強いられるようになった。晩婚・非婚・少子化が進む現代社会では、結婚をしたがらない男性たちが増え、それによってタイムリミットを持つ女性は余儀のない苦渋の選択を強いられるようになった。

彼氏が28歳で、彼女が30歳のカップル。
彼は「今すぐ結婚は考えられない。オレは35歳過ぎてから結婚を考える。それまで仕事に専念したい。」30歳の彼女を目の前にして平気でそういうことをいう、女性の気持ちや女性のタイムリミットを考えない男性が増えている。さらに悪いことに、女性のタイムリミットを考える男性は、「オレでは無理だから、誰か別の人と結婚してくれ」という。その言葉は男の専売特許で、自分と付き合った彼女が今後幸せになって欲しいという男の優しさから来ているのかもしれないが、女性側からすれば、女の幸福を他人に委ねる無責任で卑怯な男の言葉にしか聞こえない「私はあなたに幸せにしてほしいの!こんな悲しいこと言わないで!」その悲痛な叫びは男の耳には届かない。

男性にもタイムリミットはあるか?
男性にもタイムリミットはある。だがそのことはほとんどの男性が知らない。なぜなら男性は子供を産めないからだ。子供を産めないから女性の気持ちはわからない、と言っていいだろう。だが、男性にもタイムリミットがある。それは定年退職を迎える前に子供が成人することだ。65歳が定年退職だとすると、遅くても子供は40歳までに欲しい。そうでないと、大学などで一番お金がかかるときに定年退職したら、その後の人生設計は狂うことになる。芸能人みたいにお金があれば別だが、一般的な男性は、定年を考慮して40歳がタイムリミットの限界だと思う。

女「若くて健康なときに子供を産みたいので、30歳前に結婚したい」
男「定年までに子供は成人してほしい、だから結婚は40歳までにしないと」

タイムリミットの差が、男女間では10年の開きがある。男女それぞれが自分の考えで生きている現代社会で、あなたはこの差をどう埋めますか?



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

女性は母性本能が生まれながらに備わっているのかもしれないけれども、男性には父性本能は、実際に自分のこどもを見て初めて生まれるものだと思います。

想像力も女性の方が勝るから、将来に向けてあれこれ考えることも男性には妻や子供を養うこと=責任と忍耐が必要だと感じてしまうのかも知れません。

その開きが10年なのかしら?

結婚しても辛いことばかりじゃないと楽しいことも辛いことの何倍もあるとイメージできるように誘導するとか。こんな家庭を築きたいんだぁ~こんな子供がいたら良いねぇ~と囁き続けるとか?私と一緒になったら、こんな特典が付いてきます。的な楽しい未来を想像できるように仕向けられるとよいのになぁ…と考えています。

実際は、効果があるかどうかは不明ですが(結婚願望がお互いにないので、でも密かに一緒にずっと居たいとは願っているから)夢が叶うと良いなと思っています。

結婚って本当にタイミング、結婚しぶってると思ってた男性が「あなたに似ている子どもが欲しいの」の彼女の一言で結婚決めたとか聞いたりもするので…本当に縁なのかも知れないと思います。

結婚したいと本気で考えている者同士が出会うと、本当に結婚早いですし…

リミット過ぎて

一般的にはブログ通りだと思いますが、迷うオトコは切った方が良いと思います。人間は全てどこかに欠落しているところがあると思いますが、責任感のない人は結婚してもないままです。私は45歳なので、子どもはもう難しいでしょう。だから相手と私の相性、お互いのこれから死ぬまでの人生をどう生きていきますか?万が一子どもが出来た場合に大学までいかせるお金は私が持っているから、生活全般はあなたがお願いね、とか、そんな具体的な現実が語り合える人しか相手にはならないでしょうね。しかしオトコはバツイチでも、結婚をあま〜く考えてる人が多い。可愛い若いヨメさんが来てくれてまたシアワセに…とか(笑)。身の程知らずはオトコのが多いかな。

タイムリー過ぎて・・・

数日前、結婚の年齢の事で彼と揉めました。

彼なりに、結婚の準備をしてた(らしい)ですが、
話を良く聞かずに、私が一人で自爆。

焦って感情的になっても、何も良いことは無い・・・という事を学びました。はぁ・・・。(反省)

今回、数年溜め込んでいたお互いの不満をぶつけあいまして、
私にも努力が足りない部分があるという事が分かりました。
反省して、直すように現在努力しています。

私の足りない部分を改善しながら、
これからどうしたいのか、自分なりにゆっくり考えていこうと思っています。

結婚はまだしたくないと言われたら、子供がいらないと言われたら、
二人で話し合っても、お互い同じ気持ちにならなかったら・・・
彼との未来を取るのか、他も見るべきなのか・・・
まだ答えは出ておりません。

女として、無駄にしていい時間(年齢)で無い事は分かっていますが、
その大事な時間を使ってでも、彼との事をゆっくり考えたいと思っています。

今まで彼にたくさん大事にして貰ったので、愛情と責任を持って
今後どうするのか、考えていきたいと思います。

10歳近く年上の人と付き合ったら、相手の方が結婚を焦ってました。

周囲を見ると、年齢が上になるに従って、女性は、男性の見た目を気にしなくなりますね。
男性は自身の経歴をより気にするようになる気がします。
高卒同士の結婚は、30越えたらなかなかなさそうです。

でもそれも40そこそこまで。
私の周りでは40代こそ生き生きとした恋愛を楽しんでいらっしゃいますよ。
それはそれで良いと思います。

女の幸福を他人に委ねる無責任…ですか。

では、
女は自分の幸せを男に委ねる生き物なんですか?

その間を埋める方法ってあるのですか?

男の人にとって結婚=責任と忍耐というイメージがかなり強いのではないでしょうか?

私も結婚に関して「君の事をお荷物だと思いたくない」と言われました。それが彼の結婚に対するイメージなのだなと思いました。

自由がない、束縛される、耐えなくてはいけないetc…
ネガティブなレッテルばかりが結婚に貼られている気がしてなりません。

男性にも結婚のメリットにも目を向けて欲しいと思います。
守るものがある男の人はホントに強い!ちょっとやそっとじゃ凹まないメンタルの強さも持ち合わせていますから。奥さんの尻に敷かれている人も多いようですが、実は男の人が甘えさせてもらっているとわかってもらえるといいですね(笑)

私なら結婚のメリットを伝えてたり、居心地のいい空間をつくってみたりの努力はしてみると思います。

結婚はタイミングとはよく言いますが、ホントにそうかもしれません。いろんな歯車が合わさって結婚するんだろな~と最近は思います。

いわゆる適齢期女子が結婚に後ろ向きな男の人と付き合ってしまった時、
自分はただ結婚がしたいのか、どんな形でも彼とずっと一緒にいたいのか。
究極の選択ですよね。


無理に間を埋めたり、「結婚」という見えない亡霊に追いかけられて苦しむよりも、ただ今の二人の関係を楽しめるそんな心の余裕をもって恋愛したいな~と思います。

みゆんさんに同意です。

ただでさえ男にとって結婚はネガティブなイメージなのに、

結婚から逃げるな
責任を取れ
逃げたら大成しない
それが自然界のルール

みたいに叱咤激励されても辛いだけで、ちっとも訴求力を感じないんです。

もっと希望が持てるようなイメージを男側に持たせて欲しいです。
本当に結婚のメリットがわからなくて積極的になれない男は多いと思うし。

No title

昔は(いつのことかな?www)...
男は結婚してやっと一人前。
結婚もせず、家族も持たず、いつまでも親の籍に入っている男。社会的基盤がしっかりしていない男は、どんなに仕事ができても究極信用されない。
銀行の借り入れの時だって、独身だとなかなか貸してくれなかった。
いつまでも独身だと、そういう意味で“オトナでない”と言うレッテルを貼る社会の流れというか、共通の価値観があったと思います。
だから、“結婚は墓場”だと言っても、みんな結婚に向かって努力していたような気がします。
一人前になるために。

しかしながら、
現在は、価値観が多様化してきており、そういう意味で、タイムリミットがある女性には不利になってきたのかもしれません。

“自由”というものをはき違えている

今は、男女とも生き方が自由になってきたように見えるんですが...実は、とても生きにくい時代になっているのかもしれません。
以前は、力を入れずとも、結婚にスムーズに流れていた男女の付き合いが、そうでなくなってきている...
ある意味、「オトナとは、こういうものだ!一旦、女性と付き合ったら、男は責任をとるものだ!」という、社会通念の縛りがあった方が、幸せだったのかもしれません。
困った世の中です。

差を埋めるためには...時代が変わり過ぎてしまいました。

もっと、相手を思いやる「無償の愛」が必要なのだと思います。

妊娠出産に的をしぼれば、結婚したからって子供ができるとはいえません。順序が逆(おめでた婚)になれば、その10年のギャップは埋めざるを得ないのでは?

前に結婚したいと思う人がいましたが「子どもできたら考える。逆に結婚しても子どもができなかったら困る。」と言っていたのを思い出しました~^^;

結婚したいなら、婚カツ。
結婚相談所など、目的意識が明確な場所に居る方を探せばいいのでは?と思います。
いい男沢山居ます。
動きも早いです。

年齢とか、それほど重要ではなく、ただ相手を探している場所が違う。
それだけのような気がしてます。

私は1ヶ月程前に38才になり、先月の中頃に入籍しました。彼は10月で33才になりますので5才年下です。まぁ条件も文句無いし見た目も私のタイプだしマジメで優しいし毎日楽しく幸せです。彼に会うまでは贅沢かもしれないけど良いことがあまりなかったかなと思うので頑張って生きてて良かったなと思います(笑)

確かに女性は子供を産める年令というのがあり、男性は個人差があるだろうけど女性よりはるかに余裕があります。私は運良く一緒に暮らしてすぐに子を授かる事が出来ました。不妊治療も視野に入れてましたが自分の与えられたステージなんだし、どんな苦労も感謝して乗り越えようと思ってました。でも内心は結婚でも苦労してまた苦労するのは
イヤだな〜と思ってました。

子供の事を抜きに考えると女性のが
寿命が長いです。
最近は高齢出産が増えてますよね!?芸能ニュースでも30以上の妊娠出産のが多いように思います。

男性は若い子の方が年令は気にせず付き合い、相手がかけがえ無い人になれば結婚するとおもう。逆に35〜40でまだ独身の男は若い子狙いが多いんじゃないかと思う。まぁ男性が羨ましいのは確かです。

そうですね、わたしなら、自分は一度愛したら途中でやめられないので、もうダメだと思うまで、好きなうちはとことん頑張ります。

わたしもいまは結婚したくないという彼と1年近くつきあいました。二人ともアラフォーです。

一度別れたけどわたしが好きで戻りました。それ以降は結婚のプレッシャーをかけず居心地よくしてもらおう、わたしも楽しもうと半年頑張りました。

でも一方、あまり満たされない関係に不安はあったし、段々無理してる自分に気づき、相変わらず連絡ない彼に、いまは「もういいや」とようやく諦めがつき、彼への執着がとれました。

39歳だから遅いけど、、
ようやく彼を手放し結婚したい男性と出会う努力したいと思ってきました。
またそのうち彼から連絡ありそうだけど、それまでには動きだし、ブレないようにしたいです。

今回のはっきりしない彼に出会い色々あったけど後悔はしてません!そのうちわたしも、恋愛についても切り替え早くなるんじゃないかなと期待しています。

みゆんさんの、最後の三行に救われました。

彼を選ぶか。結婚を選ぶか。
究極の選択・・・中です。

暫くは、
前向きに結婚のメリットを
然り気無く(笑)アピールしながら、
ゆっくり過ごしてみたいと思います。

彼を選んでも、他を選んでも、
結婚してもしなくても、
自分で選んだ道なら後悔が少ない・・・ですよね。

よし、頑張るぞ!

No title

こんばんは。

本当に結婚はタイミングだと思います。だから「出来ちゃった婚」はある意味話が早くていいのかもしれません。

私は40代後半、彼?は31歳バツ1です。私はもうタイムリミットは過ぎ、もう好きな人がいれば結婚はしないでもいいかな?っていう諦めの窮地。彼は彼で「俺は当分結婚はしないと思う」

これはこれで二人の条件が合うからいいけど、女性として「結婚」の目標が無い恋はただだらだらと月日が流れるだけかもしれないです。

そのうち私は「どうするの??」って言うと思います^^

好きな男性の子供が欲しいって思うのは当然かもしれませんが、めぐり合うのに何年もかかるかもしれません。

女性は25歳までは自由に恋愛し、25歳を過ぎたら、「結婚してくれる男性」をターゲットに絞れば貴重な時間も無駄にすることは無いって思います。

男性は結婚を決めたら早いって聞きます。年を理由に伸ばすのは、本当に彼女を愛していないからだと思います。

男の30歳はまだ遊びたい盛り。それを女性は見抜かないと幸せにはなれない気がします。

40代の元彼はその年でも身を固める気は無い男でした。

No title

最近、20代女性と30代以上の男性の夫婦が珍しくないのは、このせいかな。
女性の結婚したい時期は20代後半。男性の結婚したい時期は30代後半。
ちょうどそれぞれのタイムリミット年齢。

ただ、、、世の中の殆どは男性の方からプロポーズして結婚しているわけで
結婚したくない男ばかりじゃないと思いますよ。
むしろアラサー男は、女と同じくらい焦ってますよ。
30までに結婚したい!って、男も結構思ってるみたい。
ただ30のラインを越えた男は、開き直って、
「まあ30代後半になってからでもいいか、どうせなら若い女と!」
みたいな、変な余裕が出てくるみたいだけど(笑)


子供を早く欲しい女性にとってはリスクが
非常に高いですね。
男の人は女性の体の仕組みを分かってない人が本当に多い。
子供なんてすぐできるなんて思ったら大間違いです。だから早く本当に好きな人の子供が欲しい。
それに早く育てれば老後もゆっくりできる。

でもそんな私は子供が欲しいとそこまで思っていなくて彼と結婚できればいくらでも待てます。

その通り

男女間でタイムラグがありますね、人によっては数年〜10年

男性は、アラフォーまで独身貴族を楽しんで、
いざとなったら若い女性と結婚すればいい、と考えているかもしれませんが、、、

女性側からすると、男性もあまり歳上は嫌です
子供できるのかな?と考えるし、
子供が成人するまで健康に働いて子育てできるのかな?と不安もあります。
女性側の親からの反対もあったり。

その現実を知らないと、男性も結婚適齢期を逃します

若い時にある程度モテて、遊んでフラフラして、適齢期の女性と付き合っては何人も別れを繰り返していた男性、
結婚するつもりが無かった女性との間に子供ができて結婚しました。
責任は取ったと思いますが、後悔しているみたいです。
男性も程々にしないとね。

居心地の良さを積み重ねる

沖川先生、みなさん、今晩は。

結婚はまだ先でいいやと考える男性、確かに増えているのかもしれませんね。
男性が彼女のどこを見て「この子と結婚したい〜!」と強く思うのかは本当に人それぞれだと思うので、お付き合いしていく中で、ストンッと彼の心が定まる瞬間を地道に積み重ねるしかないのかもしれません>_<笑
あとは、皆さんの仰っているようにタイミングですよね>_<!

この子の手料理が毎日食べたい、この子の笑顔や笑い声をずっと見て聞いてたい、自分の悪いところはきちんと叱ってくれる、などなど、自分の出来る精一杯の思いやりを注ぎ続けるくらいしか手段が見つかりません。笑

思いやりって当たり前すぎて普通すぎて、余裕がないと見落としちゃうもの。だから、彼と一緒にいない時間をどれだけ大切にできているか、周囲の方や自分に本当の優しさを持てているかが大切なのかもしれません。
それで彼が離れて行くなら、もう仕方がないですね!精一杯やりきったしな〜という感じです。
思いやりがあって可愛い自分に誇りを持って、未来の旦那様に出会う旅に出ます(#^.^#)笑

男にも!!

タイムリミットが!!
なるほどーって納得してしまいました。。確かにですね!!
間を埋めるには
①歳上と結婚する
②今を逃したら他の男にとられる、渡したくないと思われる女性になる
思いついたのはこれぐらいです…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

重いテーマです

タイムリミットを過ぎて思うのですが?

自分で望んで今がある。

と、いうことです。

私の選択は愚かだったかもしれない。

別の選択をしていたら?

違った環境になっていたことでしょう。

なにが言いたいか?

というと、

皆、二本の分かれ道のどちらかを自分の責任で選ぶしかない。

ということです。

後悔は無いです。

これからも、自分の責任で望んだ道を選んでいきます。

タイムリミットを気にするのであれば?

答えは、決まっているのではないですか?

後悔しない選択をしてください。



ちょっとずれてしまいますが、
バツ1で次の結婚なんてないと言っている
彼の気が変わることなんてあるんでしょうか?
私はまだ結婚には焦ってないのですがいずれはしたいと思っています。
ちなみにつきあって3年です。

先生、10年だなんて
差がありすぎますね。

やり場のない気持ちがここにあります。

わたしは 30歳までには子供をひとり“生み終わっていたい”と考えています。
今の彼はわたしのひとつ上。

今はまだ 彼女であるわたしから見ると
結婚をまだする気はなさそうです。

子供を作ってしまえば?
そんなことを言われたり考えたりすることもあります。
しかしね
自分の今後40年50年共にする相手と 信頼関係をきっちり築いて
お互いに必要とし合いそう して結ばれたい。

子供を作ろうという計画のもと そういった行為をしたい。

それが、私が自分を大切にするという意味であり 相手を大切にするという意味です。

だからここへきて とても迷っています。いいえ、 迷う必要はないのかもしれません。

~彼はわたしの結婚相手~?

それが 違うのかもしれないと感じているから 認めたくなくて迷って悩んでいます。

好きだから。

好きにもいろいろあると思うのです。
先生、私はお付き合い一年で何もなければ別れると 決めてお付き合いをしたはずでした。

でもね、 情は出て来てしまったみたいです。 予想以上に。

どんなお方でも、 いいなと思うところや あんまりだなと思うところは あります。


しんどくて、 早く彼から振ってくれれば諦めがつくのにと
そんなことを思いながら お友達から異性の紹介を受付はじめました。


結婚は タイムリミットやタイミング

好きや嫌いの問題ではないと 今期が近づく程にそんな風に思うのです。

頭では割り切れていても 気持ちが付いてこない

そんな自分が ここにいるのです。

先生の日記をもう少し読んでみます。

恋愛対象か?結婚対象か?で変わる

男を恋愛対象としてみるか結婚対象としてみるかで変わってくるかな。

あくまで恋愛対象としてなら、若い女性から見た男のリミットは45くらい。40前半ならアリっていう若い女性の本当に多いこと多いこと。

ところが結婚だと話は別。甘く見て38-40くらいで「子供の養育費」の面でリミットがあると思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する