ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > タイムリミットに関する沖川の見解
私は、タイムリミットを10年早くすることを推奨します。何事もギリギリではなく余裕を持ってこなすことです。それが人生を豊かに生きるコツです。

今の人は「遅い!」
それが私の見解です。

子供は早く産むに越したことない。18歳でも20歳でも早いとは思わない、20代前半でまでに子供は生み終わるくらいで丁度いいと思う。「先生、無茶なことは言わないでください。この時代にそんなに早く子供が産める訳ないでしょ、昔とは違うのよ!」という声もあるでしょう。だが、私は現代の風潮に逆行した生き方を勧めていきたい。これからは、晩婚・非婚・少子化が進む社会に逆行して生きる、そんな考えを持つ人がどんどん増えることを願っています。

先生、私30歳よ、もう20歳に戻れないわ。
それはわかっています。20歳に戻ることは不可能だし、30年のあなたの人生を否定しているわけではありません。ただ、30歳のあなたでも、今の人は「遅い!」とわかっているはずです。それがわかれば、もっと早くてもいいね、という考えに至るはずです。遅いとわかることで、自分の考えも変わる。そうなれば、うまくいっていない自分の恋愛にいつまでもしがみついてもいけない「このままでいいか?見極める」という考えにも至るでしょう。10年の遅れは取り戻せませんが、今からでもスピードはあげることはできるはずです。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

うまくいっていない自分の恋愛にいつまでもしがみついててはいけない。それは充分承知のうえ。

けれど、女子は最初はこの人となら上手くいくって思って付き合うわけで…
男性の仕事でもしかり。好きなことを仕事にすれば何があってもへこたれない。

結婚相談所のシステムはスピード重視。結婚したいなら次々にお見合いしましょう。あくまでも「結婚する」のが目的。早く次にいく。先生のお考えと似ているシステムなのかな?と思いました。
なんだか人を思う気持ちが置き去りのような気がしますが…
自分を大切にするという観点からすると「損切り」はやむを得ないのだろうこともわかります。

好きのスイッチってそう簡単に入るものなんでしょうか?
好きのスイッチを後から入れたことのない私には??の世界(笑)

好きのスイッチを上手に入れた後、皆さんはどうなっているのでしょうか?気になります。
先生や皆さんのご見解を是非お聞きしたいです(^_^)

No title

私は22歳で結婚をし、子供を産みました。
現在33歳。子供はまもなく中学生になります。
そんな私は離婚も経験してます(笑)
シングルマザーとして仕事・子育てを両立してきました。
大変な事だらけだったけど、一ついえるのは子供を早くに産んでよかったとゆうことです。母親になれた事がよかった。

現在、1年お付き合いしている方もいます。
年下ですし、一度もまだ結婚して相手に対して今後どうようにスピードを上げていけばいいのか教えてほしいです(笑)
私には子供もいるし、再婚は慌てなくていいとも思っていましたし、子供ももう産まなくていいなとも思っておりました。
でも今の彼と出会い、今日までいろいろとありましたが、彼との再婚を視野にいれています。とゆうか、彼がわたしとも未来を考えてくれていれば嬉しいなと思い、日々自分磨きに励んでおります。。。
まだまだ彼は若い。ましてや思春期の子供を持つ私とお付き合いするとゆうことは、将来をきちんと見据えた上かと思いますが、彼の口からはそのような話が出たことはまだありません。
むしろ、彼の性格上、決断してから話すとゆうタイプ(ザ・男とゆうような人)なのは分かるので、時間に身を任せようと思ってます。これじゃ遅いのでしょうか?笑

要するに…

結婚のタイミングを相手(男性)に合わせるのではなく、自分(女性)のタイミングを優先しましょう。ってことでしょうか?

男性が女性に積極的にアプローチに段階で結婚を前提にお付き合いが可能か確認し、第二段階に入る前に返事をいただいておく。結婚の意思はあるが、時期は先になるとか。結婚の意思がないなら、お付き合い出来ません。って断る勇気が必要だと言うことでしょうか。

第二段階に入ると女性は後に引けなくなる性分だから、結婚する気がない男性にも、諦めきれずに長年尽くしてしまう。その時間を浪費しないように。ということなのかな?

男性は自分に好意がある女性を好きになる傾向があるので、女性有利な恋愛をし易い。

逆に第二段階に入ってからだと男性有利の恋愛になってしまい結婚期間も長引かされちゃう(待たされる)のかな。

結婚を望むのなら早い段階での判断が、求められているということでしょうか?

確かに…

わさんの、

「男性が女性に積極的にアプローチに段階で結婚を前提にお付き合いが可能か確認し、第二段階に入る前に返事をいただいておく。」

この段階では「男の言葉は信用しない」の原理でいかないとダメですよね?落とすためならなんでもするのが男の本能ですから。甘い言葉だけで期待はしないこと。

そして、

「結婚の意思はあるが、時期は先になるとか。結婚の意思がないなら、お付き合い出来ません。って断る勇気が必要だと言うことでしょうか。」

この段階まで来るまでは好きのスイッチを入れないのですよね?

自分の為と思えば、それくらいの覚悟は必要ってことなんですね(゜-゜)(。_。)

そしてこのタイミングとか相性とかが合えば無事に結婚という流れになる…。
なるほどφ(..)

先生のご意見に賛成です。しかし結婚の目的として、子供をもつ事に過剰に重点を置いてしまうと、産めなかった場合に辛いような…今は様々な不妊治療があり、この先さらに生殖分野の医療は進むでしょう。それでも子を持てなかった場合、救いになるのは夫婦の絆でしょうね。これをしっかり築けるパートナーとの出会いが大切でしょうね。

さらに10年とは

男性は女性より10年遅いのにさらに10年早くと言うことは男性からすると20年早くということでしょうか?
そんなスピードで考えてくれる男性がもっと増えてほしい。と切に願います。

No title

先生の意見に同感です。
わたしが20代だった頃は、女は“クリスマスケーキ”って言われてました。
24歳までが高値で売れる、25歳を過ぎると、値崩れを起こすから、それまでに結婚しないと...

現代でこんなこと言ったら、{女性蔑視だ!」なんて怒られそうですよね^^
でも、そういう社会が晩婚・非婚を防いでいたと信じています。
当時の男性だって、25前後の女性と付き合うときは、もちろん「結婚」というものを意識してましたから。
しかし...かく言うワタシでも結婚したのは29歳の時www
でも、初めてのお見合いは19歳でしました。
10代のころから、結婚意識してました。

だから、先生の言うとおり、スタートダッシュは早い方がいい。
そういう意識を持っていれば、そういう人を引き寄せると思うのです。
自分の中に無いものは、引き寄せられない。

だから、「結婚」を早い時期に意識することは大事だと思うのです。
ダメ男に執着せず、見切りをつけて、次へ行ける。(そんなこと言っても、わたしも20代前半では、恋愛もしましたし、執着ばかりでしたが^^)
でも、失敗しても、若ければなんとでもなるし、余裕があるんです。

本当に欲しいものは、しっかり自分の中にイメージを持つ。
そうすると、行動が変わる人生が変わる。
出会う人が変わる。

そんな風に思います。

もし、30代になってしまっていたら...

今日が、あなたの人生で一番若い日なのです。

39歳のわたしは、沖川先生のお考えからすると20年遅い、、
いや本格的に婚活したのが35歳からだから、15年ですね、、。

でも自分の人生後悔はしたくない。
ということで、結婚相談所を予約しました!
前向き前向き、今年中に未来の旦那さんとスピード入籍狙います。

今まではとにかく好きになれる人を探してました。恋愛してめちゃくちゃ好きになり、上手くいかなかった。それはそれでよかった。
今からは、相手に結婚の意志があることが第一優先です。
気づくの世間的には遅いけど、気づけてよかった!
先生、ありがとうございます!

当方、35歳独身女には少々耳が痛いお話ですが^^;

晩婚・非婚・少子化になった日本もやっとヨーロッパのDINKSに近づいて、個人主義、どんな生き方も許容できる(...というか経済情勢のせいで仕方なく、といえるかな?) そんな社会になってきたのだなぁと感じていました。
でも一方で、女性は社会でメインに働けないから早く結婚して家庭に収まりたい、という20代女性も増えているのも事実のようです。

何だか先生が仰られるように、これからは早婚時代になるのかもしれませんね。そのときは先生の恋愛本は、さらにひっぱりだこになりますね~^^♪

逆行

なるほど…
女性も男性も意識だけでも早めにもっておくと良いかもしれませんね。
小説で「見合いも恋愛結婚も20年経った夫婦に大差はないからその日にあった人と結婚した」という人物がいましたが妙に納得したのを覚えています。
今は選択肢が増えた分迷いも多くなった気がします。

確かに、結婚適年齢が若返れば、
日本ももっと元気になるでしょうね。

そういう私は…
十代の頃から、「結婚は35才までで良い」と思ってました。
なぜでしょうね?
キラキラしたもの、愛というものに、
あまり憧れがありませんでした。
(モテなかったから結婚への夢が無かったのかも(笑))

20代には色々と素敵な出会いがあり。
でも、結婚はまだ先で良いという考えは変わらず。
この人となら何があっても頑張れそうだと
初めて思えたのが30才。

遅いですね~(笑)

自分の子供や若い人達に、
結婚って素敵なんだ!私も早く結婚したい!
って思ってもらえるような
素敵な夫婦に なりたいですね。

そりゃあ いい人が居れば早々に結婚したけどいなかった訳で…

それで、この年まで至ってしまって。

いい出会いが20代であった人は
羨ましい(^_^)

そりゃ妥協すれば誰でも結婚できると思うけど、できるタイプとできないタイプがいるんですよね。できないタイプは前向きに頑張ればいいんですよ(^_^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今回の

今回の記事は珍しく荒れそうですね。

20歳で子供なんて間に合わないという悲鳴。
私は何歳で産みましたという体験談。

先生が伝えたかった事はそんな事ではないと思います。

男性である先生が書いた記事と女性達のコメント。

あぁ、男の言いたい事を歪めて受け取ってしまうのが女だなと再認識しました。
もちろん男性の表現力の乏しさも原因だと思いますが。

これからも勉強させて頂きます。

No title

20代で結婚を目標に…と言いましても、今の男性達は30過ぎても「俺は(僕は)結婚はまだまだ先」と考えているのに、女性側だけが早くから結婚を意識しても1人相撲になる気がしました。
お付き合いする際に女性が「結婚を前提に」などと言うと男性は慌ててほとんど離れていくのでは?
離れていった男性は「それまでの男性」ともいいますが…

結婚前提結婚前提で男性と接していると、結局、本物の男性を見つけるのに年月がかかり30代~40歳になりそうですが…

36歳になった今、先生のおっしゃる事が身にしみてわかります。

私は30歳まで、あまり結婚に対して強い願望がありませんでした。いつも一人の男性と2年以上はお付き合いするのですが、自分が結婚に強い意志をもちはじめてからは結婚までたどり着けず…
結婚の話になっても、いろんな問題が出てきて(浮気や宗教など)結局別れてしまいました。

去年、資格試験を頑張り転職し、多少は自立できる方向に向かっていますが、ふと気付いたら36歳。
今お付き合いして半年の彼は、5歳年下です。私が結婚の話をするのはプレッシャーになるかと思って控えていますが、お互いのまわりの人が「結婚はいつ?」と聞いてきます。年下の相手に結婚の意識を持ってもらうにはどうしたら良いか?悩ましいです。
最近、結婚できるのか?と不安になるときがあります。
結婚する気持ちがないなら、早めに言ってね。と、この間言ってしまいました。
言って良かったのか、悪かったのか分かりませんが…

復縁シリーズ待ってます‼

No title

コメントの中で、よく結婚相談所のことが出るので、水を差すようで申し訳ないのですが、
現実問題、結婚相談所で結婚できると思ったら大間違えだと思います。
1つの手段にしか過ぎないです。
私は結婚相談所へ29歳のころから1年以上活動していますが、高額を支払っておりますが、全く上手くいきません。
お見合いして次がないので、異性と出掛けることもない生活を送っており、これではまずいと思い、他の方法でも婚活しています。
結婚相談所で結婚できる方々は数値で6%の世界ですので、そのことを忘れずにと強く思っているので、コメントさせていただきました。
失礼しましたm(_ _)m

よいテーマですね!

人間も生物なので、願望あるなら、女も男も20代で結婚するのがベストです。
ちょっと未熟な二人が、色々経験しながら自分と相手と時には自分たちの子供を育ててゆく。

30越えて独身の男女が、いい人がいたら若くして結婚していたなんてやはり言い訳で、盲目になりつまらない相手に時間を費やしたか、その時は結婚願望がなかったか。
今の価値観で昔を語ればなんとでも言えます。

逆に結婚願望なしの30代、40代は本当に楽しそうです。

男も女もこじらせ状態の中途半端が一番良くありません。幸せを掴むのは、運でも、執着心でもなく、判断力、行動力だと思います。

No title

先生の勇気ある投稿に敬意を表します。

私は今年40歳になりました。独身です。これまで色々あり、恋愛を楽しんだり
苦しんだり、仕事や遊びも楽しみながら、気付くと40歳になってました。
35歳を過ぎてから、結婚したい気持ちと、まだ一人でいいかという気持ちに
迷いが出始めました。と同時に、気軽な恋愛も出来なくなり、恋愛対象もぐっと狭まり、自分の「女」が売り物にできなくなっているのを実感しました。
10代、20代前半なら働いていた恋愛に関する勘が錆びていて、全く使いものにならないのです。それで、先生のブログに辿り着き、本も購入して1から勉強した次第です。

40歳になった時に、はっきり「やっぱり人生を共に生きるパートナーが欲しい」
という自分の気持ちに気付きました。それじゃあ、遅い、と今は思います。

女性なら誰しもいつか結婚したいし、自分はする、と思っている。
だったら早くするべし。先生の主張はこうではないかと思います。
今では私も全く同意見です。
でも、20代、30代前半の自分は確実に「いや」と言っただろうな〜笑
若さは馬鹿さですから。笑

みなさんのコメントを読んでいて、大半の方が、最初の目標位置が私と違っていて驚きました。
私は10代の頃から、やりたい仕事(夢)はありましたが、第一の夢は「お嫁さん」になることでした。
だから、付き合う=結婚を考えて好きになる人を冷静に吟味してました。
だって、自分の一生を共に過ごす人を選ぶのですから、そりゃあ真剣でした。

さすがに20代前半では事前に結婚する気ある?なんて聞きませんでしたが、亡き夫と付き合ってる頃、一度フラれ、やり直したいと言われた際には、「結婚する気無いなら寄りは戻しません」とはっきりと言いました。
結果、ちゃんと誠意ある行動(結婚)を示してくれました。

今お付き合いしてる彼も、最初から「結婚をする」というお互いの意思の確認があってからの出発です。
ただいつするはタイミングがありますので、それはお付き合いしながら計っていけたらと思っています。
こちらがはっきりと主張すれば、相手も本気になって誠意ある行動をしてくれると、そう自ら体験して確信してます。

復縁シリーズ私も希望します!
諦めよう。ではなく
どうしたら復縁に繋がるのか…
方法シリーズ読みたいです。

特に女性は妊娠出来るかのリミットがあるから、早ければ選択肢も増えますよね。

だらだらと腐れ縁を切らずに5年
35才になってしまいました。
さっさと切ればよかった。

心から思います。

彼を諦めて、前に進めてきましたが
自分への後悔と反省を痛感します。

若い方にはこうならないようにしてもらいたいです。

縁があれば…それに尽きますから、無駄にしがみつかなければよかったです。

「結婚がしたい」のか「好きな人と一緒にいたいから結婚する」のか…。そういうのっておのずとお相手に伝わると思います。だから先生は“自立した女性になれ”とおっしゃるのでは。後者で逃げの姿勢を見せる男性はいないのでは? 女性にそこまでの気持ちがあるのに受け止められない男は見切って正解かと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する