ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 復縁(愛情の深さを探る)
復縁には、彼との付き合いの中で愛情の深さがどれだけあったか、それが大きなポイントとなる。たとえ今は彼の気持ちが冷めて、もう好きではないと言われていても、二人には5年半という歴史があるはずだ。

鑑定のあと、その愛情物語を聞くためのおしゃべりタイムである。

ポイントの質問を織り交ぜ、彼女の話に私は耳を傾ける。そして要点を時系列ごとに私はメモをとる。

いつ、どこで、何をして、何があったか。

起承転結式で私はメモをとる。

彼女は二人の出会いから付き合い始めのころを楽しそうに語った。

ひとたび女性はリラックスしての会話モードになると、そのときどきの場面が映画をみるような感覚で上手に喋る。男性と比べて言語能力の高さを感じる。


デート先のエピソード、食事のときのエピソードなどを聞くと、二人は間違いなく好きでいたし、愛し合っていたという事実がみえる。二人にはちゃんと愛情の深さはある。いやあったと私は判断した。


続いて、

二人の気持ちにズレが起きたあたりを聞き出す。別れに至る原因がそこにある。
彼女の場合も、やはり一般的な女性が繰り返し起こす過ちが原因だった。

続く。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する