ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 沖川の見解2
彼のことを疑うのなら、別れる覚悟を持って調査する。では、別れる覚悟を持って調査するほどの男性がこの世にたくさんいるのでしょうか?

私の考えをここで述べさせていただきます。
「そんな男はほとんどいません。もっと彼を信じてあげたらどうですか?彼はあなたを裏切ることはしません。彼はあなたが思うほど悪いことはしません。彼が一番大切にしている女性はあなたです。それを信じてください」これが私の考えであり、私の答えです。女性たちよ、日本の男性をもっと信じましょう。

なぜ?今日はそんな記事を書いたか?というと。
来る日も来る日も彼を疑っている相談ばかり。日本の男はそんなに信用できないのか?と思うこの頃です。彼のことを疑っている女性たちの相談を毎日聞かされると、いいかげんへきへきとウンザリしてきます。疑いのほとんどは女性たちの勘違いによる誤解。おいおいそれは考え過ぎだよといっても、女性の手にかかれば、男はみんな悪者にされてしまう。男性の味方をするわけではありませんが、女性たちよ、それはちょっと考え過ぎだよ。もっと彼を信じてあげてください。



関連記事

コメント

今日のコメントは朝から
響きました。
ただ彼は週1で女性とご飯を食べに
いっています。
泊まったりしないので
それ以上親密なことはないと願ってますが私との会話も業務的になってきました。
倦怠期かなと思って我慢しています苦笑
そろそろ彼の誕生日もあるし、どうしたら良いのか…

本当に女性はいらない心配ばかりして自分を傷つけますね。
大丈夫大丈夫って思って落とされるのが怖いからだと思います。

沖川先生、皆さん 毎日暑いので 熱中症には
気をつけて下さいね!

恋愛以外の心配も、、
大抵が取り越し苦労で
終わりますね。
要らぬ心配をするよりも楽しいこと、彼との楽しい未来を考える事ですね。

No title

先生が、昔から変わらずおっしゃっている言葉

信頼=愛

もう、これに尽きると思います
たとえ、だまされても、裏切られても、
ただただ、彼という一人の人間を愛する。信頼する。
受け入れる。

彼を愛した自分を信じる

ということなんですよね。
最後はやっぱり「自分」なんです。
自分を愛せない人は、他人も愛せない。
だから、とことんまで自分を信じる。相手を信じる。
「そんなんじゃ、損するばかりだよ」
いいんです周りに「アホ」と言われたら、ホンモノです^^
“アメニモマケズ”の精神なんです。
神様に愛される人は、「アホ」な人です。(バカではなく、アホなんです^^)

全てを知って、アホになる

ここです!すべてを知って、アホになるんです。
それが、愛される秘訣です。

利益とか、見返りとかメリットデメリット...
そんなもの関係ない。

彼を愛した自分を愛すればいい。

そうすれば、心は平安と愛に満たされ、いつのまにか、自分の周りもそれで溢れている。
欲しいなら、与えればいい。

こんなこと言うワタシも、なかなかできません。
モヤモヤするし、怒るし、凹むし...
でも、「そうでありたい」「そうなりたい」と心に思いながら
感謝と反省を繰り返しながら生きていきたい。

自分を救うものは自分しかない

先生の言葉の真意を、もう一度思い出して
みんな幸せになりましょう!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昔、メンタルクリニックにお世話になった事がありました。

診察室から聞こえる、
泣き、叫ぶ女性の声を聞いて
「精神科の先生って、大変だなぁ…先生の方が精神病みそうだ (汗)」
と思いました。

お仕事とはいえ、
マイナスの感情、相談を受け続ける沖川センセイの苦労も
それに近いものがあるのかな?と思いました。

彼の事を信じて、
今日も私は一人楽しくお買い物です(笑)(^^)b!!

初めてコメントさせてもらいます。
話を聞く気はあるけど、でもでもだってと結局聞けない女性達(自分含め)相手に
男性の先生がよくやってらっしゃるなぁと
失礼な話ですけど思いつつ見させてもらっています。
今日は辟易してる先生の姿に彼氏の姿を見たようで笑ってしまいました(ごめんなさい)

私はよく彼氏に話を聞かない、と言われてなんで?聞いてるしと思ってましたが、聞いてるようでそのままは聞いてない、自分の中で自分の考え方に変換してしまっていたんだな、そういう意味で話を聞かないと言っていたんだと気づきました。
信頼もそうなんだと思います。
自分を信頼なんたらじゃなく、そのまま相手を信頼すればいいだけだと思います。

うちの彼氏は自分で考えさせることが好きです(笑)
ヒントもくれないので知恵熱が出そうなくらい考えてもだめな時や自信をなくした時にこのサイトを見に来てます。
厳暑が続いてますし、辟易されてるようですが
先生頑張ってくださいね~

ホント、信じるって大事です。女性は細かなことに目が行くので点と点をつないで線にしてしまいますが、男性の場合はたいてい点で終わることが多いと思います。
よっぽどひどい自爆やネチネチ暗く訴えなければ、わりとケロッと忘れてます。そうは言っても一度不安になると脱け出すのは難しいですよね。私も日々課題ですが。
どーしても不安なら一度だけきちんと聞いてみるのはアリだと思います。疑っていることを前提ではなく、信じてることを前提で。男性に「信じているけど、私はそう感じてしまった」というエクスキューズはわりと効きます(笑)

大切な事。

私は仕事人間で、外にばかり目が向いてしまうし、落ち着きがないのでパートナーの方には疑われてしまう事が多々…私が男の人に近い性格かもしれません。
そんな私でも、パートナーになった方とは必ず結婚を考えてお付き合いしています。ただ疑いばかりかける相手には正直気持ちが無くなりますし、感情論ばかりの相手だったら、どんなにアプローチされても先なんてとても考えられなくなります。
お互い忙しいなら会った時位、笑って過ごしたいですよね。その為にも会ってない時は相手の調査をするより自分の出来る事を精一杯する。っていう方が良い関係が築きやすいと私は思います。
建設的な話しが出来るパートナーがやっぱり望ましいですよね。

今の彼はそれはそれはめまぐるしい方で、私以上の仕事人間ではありますが、出会った時に「嫌だと思うところは感情的にならず、ちゃんと指摘し合いましょう。」と言ってくれました。そのお陰で私もちゃんと用事や仕事で時間外外出する時は連絡を入れるという習慣がつきました。

私がそうなので分かるのですが。。ネガティブで気持ちが固まると、男性はそれから気持ちを切り替えるのが難しいと思います。出来るだけ、そうならないような努力をお互いする事は大事だなって感じます。

いっそのこと

疑い始めると面白いくらい彼が悪人に見えてきますね。
付き合いはじめは誠実な人だという印象だけだったはずなのに、数ヶ月後には浮気する軽い男になってしまいます。もしくは浮気相手を本気で好きになり私を捨てていく。。。
どう考えても女性側の異常なメンタルなのですが、
私がたどり着いた考え方は、『男は全員クロ』です(笑)
どんな人と付き合っても思い通りに行かない事からこういう考えになったのですが、、、
クロです。。
クロの上でどう付き合っていくか。
これを考えたら男性よりも上手な手段が生まれるはず。
女性も楽なはずです。

No title

浮気というか、きちんと彼女のことを大事にしていれば
こういう疑いをかけられる事もないのでは、と思います。
彼女の事をほったらかして、他の女にうつつをぬかしている。
彼女には余裕がないだの仕事が忙しいだのと言い訳をして連絡しないくせに
他の女の子にはかわいいね、と、わざわざ声をかけている。
余裕あるじゃないか!と、この前別れました。(理由は他にもありますが)

確かに彼と仲良くやっていく事が目的であって、彼を詮索して正体を暴く事が
目的ではなかったにしろ、知らなかった方が幸せだったのでしょうか。
見たくないものは見ないで、信じたら何か変わっていたのだろうかと
後悔はしていませんが、正直どちらが幸せだったのか、よくわかりません。

yuさん

よくわかります!私もそうです。
余裕ない、時間ない!と言われ
約束もなければ、約束してもドタキャン。

それが、他の子とはご飯食べる時間はあるし、メールや電話する時間はある。

知らない方が幸せだったのか…
他の子からのラブレターを見つけてしまい、
その手紙からその子とつき合っているということを知ってしまいました。

知らないほうが幸せだったのかな。
だまされ続けていた方が幸せなのかな。
いま、その事実を彼に伝えることもできず
どうしたらいいのかもわからず

無題

彼のことを信じられないのは、自分のことを好きじゃないからのような気がします。
人として、女性として、自分に納得しているなら、もっと素直になれるような…

私は彼が浮気する心配はしなくても、飽きる心配は常にあります。
特に今の人のことは好き過ぎて、色々隠してミステリアスにしたいと思ってもつい全部話してしまったりします。
前に別の人で、疑ったらめちゃくちゃ怒られたことがありましたが、また別の人で、疑わなさ過ぎて逆にこっちが疑われたこともありました。
本気で好きになると、まともな頭ではなくなってしまい、自信に満ち溢れる時と、根こそぎ自信を失う時と、不安定になります。
そういうときに、疑ってしまうのかなと思います。
疑うというか、お願いだから違うと言って…私のこと好きだと言って…という、願いみたいな気持ちです。
信じてる前提で疑ってるみたいな、変な言い方ですけど基本は信じてます。

彼を愛した自分を愛する

良い言葉ですね。
納得いくまでどんなに冷たくされても彼から別れようと言われるまで
私は彼を愛している。
決して自分に酔うとかじゃない。
そんな自分が好きというわけじゃない。
純粋に。

いまはテイラースフィフトの
シェイクイットオフや愛は勝つや
映画サヨナライツカの最初に出てくる詩を見て日々保ってます。

どうにかならないかな…
この倦怠期。。

No title

彼は不器用な人なので浮気の心配も、疑ったことも一度もないです。
約束で守れなかったのは体調が悪いときだけ。

ようやく第二ステージを乗り越えました、しかし、相変わらず連絡はくれないけど。笑
返事があって会う約束もできるからまっいいか。と思いあと会うまでの一か月をこのまま過ごします。
信じれる人だから待てるのだけど。
でもほんとは少しさびしいのだ(笑)これは会ったときに伝えよう。
ぎゅっと抱きしめながら。

No title

男性は、この人ならという特別な女性に対しては誠実になる、という場合も多いと思います。
この人を悲しませることはしたくない、と思うのでしょう。
そう思われるような、魅力ある女性にならなければと思います。

No title

-さん
お名前書かれてなかったので、すみません。

今日、思ったのですが、知らない方が幸せかもしれません。
SNSに限った事かもしれませんが。
私は偶然元彼のSNSを見つけてしまい、見つけてしまったら見てしまいました。
そこには、知りたくなかったことが沢山。
そして、別れた後も少しの間見続けて、苦しみました。今は無駄なので見ていません。
知らなければ、別れた後苦しむ事はなかったかもと思います。
お付き合いしている人の事は、詮索しないほうがいい。彼の世界には立ち入らないほうがいい。
今はそう思います。

彼とどうするかは、ご自身がどうしたいかによると思うので、私がどうのこうのは言えませんが
私は結婚したい気持ちが強く、他の様々な事を考えたら今別れる方がいいと判断しての決断でした。
次の人に対しては、もう余計な事を知ろうとはしないようにしようと思っています。

とりあえず、自分の中での答えが出ましたので、お返事という事で再投稿させていただきました。
ご自身の幸せを、一番に考えてください!どうか、幸せでありますように。

No title

ずっと彼を信じてきましたが、浮気されていました。
彼も謝ってくれて再び彼を信じてきましたが、また浮気されていました。
私が気付かないと思って色々と隠そうとしていたようですが、全てわかってしまいました。
知らなければ幸せ・・・だったのかもしれないけど、バカにされていることには変わりないですし、手のひらで転がすだけの器もないしで苦しいです。
本命にもそうでない女にも分け隔てなく良い顔ができる男も世の中には居るのですね。
いや本命だと思っていたけどそうじゃなかっただけかな(苦笑)
もう恋愛なんて一生しなくて良いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

女性にモテて遊び好きな男性も

同じように女性にモテるのに一人の女性としか付き合わないと決めた男性も知っています。

遊び好きな男性の本命の彼女さんは、遊びは彼の病気だと認識しているようで、何を聞いても放置しています。
そのせいか男性側は、本命の彼女さんに尽くす、尽くす…会わないとどこかに行ってしまうと思うのか、縁が切れると思うのか、プレゼントしたり、メールしたり、マメな性格だからモテるのかも知れませんが。
そして、遊び相手には、強気で自分都合の時にしか相手していないように見えます。

本命さんに一途な男性は、「浮気したら私も浮気してもいいってことだよね?」と言われたそうで…
他の男性にとられたくないから、しないと聞きました。女性はみんな一緒、彼女だけいればいいそうです。

どちらも本命の彼女に尽くすのは一緒なのかも知れませんが…

先生のおっしゃる通りに、そんなに悪人な男性ばかりではないような気がします。
疑わなければ悪さしないのかな?

信頼を築きあげるのって難しい。

全く見当違いのコメント、失礼致します。

元彼さんが新聞に載っていました。
久しぶりに見る姿は、少し変わっていました。
私の知っている彼より威厳が増していて
見ているうちに取り残されているような気になって
何だか寂しくなり、泣けてきました。

でも一晩明けて、気持ちに整理が付きました。
私と彼の人生は、今は重なってはいないけれど
確かにこの人に励まされ救われて
今の私がいるということは
惨めに思うことじゃなく
誇りに思うべきことなんですよね。

彼が私にしてくれたことは
世間の恋人たちが普通にしていることの10分の1にも満たないかも知れません。
だけど、私は確かに幸せでした。

元彼への感謝の心は
今も変わっていません。

立派になった彼ですが
根っこはあの頃のままだって信じています。

すみません
言葉にしないと、優しい気持ちや思いやり、感謝の心など、
忘れてしまいそうだったので
書き留めさせていただきました。

先生、いつもお読み下さり、感謝申し上げます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する