ホーム > 日記 > もっと早くこのブログに出会いたかった
こんな話はよく聞きます。
もっと早くこのブログ(恋愛日記)に出会っていれば、私の恋愛は失敗せずに済んだに…。というようなお話。10年に渡って投稿してきた私の記事が、こんな形で読者に読まれている。「先生のブログに早く出会いたかった」と言われて、私自身は何か照れくさい気持ちになり、(書いていて良かった)と独りで感動して、独りでブログ冥利に尽きています。沖川は意外とシャイなのです(笑)

多くの方が私のブログを読んでいる。
それはとてもありがたいことです。そしてとても感謝しています。
良かった10年以上、ブログを投稿して来て。(こちらのブログは9年ですが、最初は他のブログでやっていたので、合わせると10年以上になります)
続けることができたのも皆様のお陰です。
ありがとうございました。

さて、
私のブログは、総合的な判断として使ってください。記事の方向性も多岐に渡り、同じ方向性の記事でも、人によって合ったり合わなかったりすると思います。自分の心境とピッタリという人もいれば、何それ?自分とはまったく合わないという人もいるでしょう。矛盾点もたくさんあると思います。記事は個人向けには書いていないので、矛盾は避けられないと思います。

このブログの答えは、「選択は矛盾の中から答えを見つける」これが答えです。ほとんどの記事に矛盾点はあると思います。でもいい答えもあります。自分に合った記事を見つけて、自分なりの答えをその中から見つけてください。

「先生の鑑定は、ブログの内容と違うね」というお話もよく聞きます。それはそうです。ブログと個人鑑定は違います。ブログは総体的なものですが、個人の鑑定はその人個人にあったオーダーメイドだからです。手相と九星学を駆使し、その人個人にあった答えを導く。これはブログにできません。彼の性格を細かく描写し、彼とうまくいく計画を立てる。起きている困難な状況をどうすれば解決できるか?いろいろな方向から打開策を探る。また、 彼を諦めた方がいいか続けた方がいいか、その見極めのポイントは?どすれば私は幸せになれるのか?などなど…個人の鑑定内容を書いたら、ブログの100倍くらいのエネルギーが必要となります。ただ、ブログと個人鑑定は違う。 言えるのはそれだけです。


関連記事

コメント

ブログは、人生の羅針盤

はじめまして、毎日、楽しみに拝見させていただいています。32歳で離婚して以来、16年が過ぎて、娘二人も成人過ぎて、20代半ばになりました。私は、さっさと、再婚して幸せになる予定でしたが、今まで彼氏すら出来た事がありません。その影響のせいでしょうか、適齢期の娘達も、彼氏を欲しがりません。我が家は、三人とも、一生独身生活を送るかもしれませんね。

私も先生のブログに、一年前、あるいは二年前に出逢っていたかった…そうすれば一般的な男の操縦法?を理解して実践できていたかも知れない…千載一遇のチャンスを逃してしまいました。おひとりさま確定です(>_<)バカだなあ私。追われる立場の時にいい気になってあぐらをかいていました。

No title

私も、初めは、こう思いましたね。
もっと早くここに出会っていれば......
でも、今は、反対に、彼にフラれたからこそ、ここに出会えた(^-^)。
先生のブログは、恋愛だけでなく、人として感動することが満載です。
フラれても、自爆せず、優しい気持ちでいられることが、今は嬉しいです。
ありがとうございま〜す(^_^)、ダハッ(≧∇≦)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する