ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 減点方式と加点方式
なぜ彼は変わってしまうのか?
男性は減点方式で女性を見るからです。それに対して女性は加点方式で男性を見ます。
男性は、その女性に好意を抱くと、好意100%のスイッチが入ります。狩猟民族の血が騒ぐのでしょう、頭に血が上り、男脳のDNAが活性化し、目の前にいる女性を自分のものにしたいという欲望が湧きでてきます。しかし相手は思惑通りにいく獲物(女性)ではありません、思考錯誤を繰り返しながら、いろいろな角度から口説いて攻めていきます。よく聞くお話ですが、最初は彼からの猛烈なアプローチがあった、という話はよく聞きます。今は狩猟民族の血が騒ぐ男性は減ってきて、草食系の男性が増えてきました。増えてきたのですが、草食系男子でも、最初は彼からのアプローチがあったという話です。肉食系男子みたいにガンガンいかないとしても、草食系らしい優しいアプローチで女性を口説いているようです。


恋愛の流れに最初に男からで後から女というものがあります。その流れは昔から引き継がれたものです。でも最近はその流れが少しずつ変わってきました。今は女性の方がアプローチする場面が増えてきたからです。「逃げる男を追いかけたい」というチャレンジ精神を持った女性たちが増えてきたのです。男性に選んでもらうのではなく、好きな人は自分で選びたい。寄って来る男はロクな奴がいない、わたしは逃げる男が好き(タイプ)という女性たちが増えてきました。外見はおとなしく真面目そうな顔をしていて、決してそういうことをするような女性には見えないのですが、中身は肉食系女子という裏の顔を持っています。今の時代は肉食系と草食系が入り混じり、恋の動きは、どっちが男でどっちが女なのか分からない時代となってきました。

時代は変化してきましたが、変わらないのもあります。それは減点方式と加点方式です。昨今は、肉食系女子が増えてきて女性の方が強くなった、草食系男子が増えて男性は弱くなった、と言われていますが、減点方式と加点方式の基本は昔から何ら変わっていません。男性は女性を減点していき、女性は男性を加点していく方式は今も変わらないのです。なぜ彼が変わってしまったのか、それを知るには男性の減点方式を知ることです。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

減点方式について もう少し 詳しく知りたいです。私は減点されてしまったのかな?となってからも 追い上げることもできますかね?あ~あ。色々難しい(>_<)考えても仕方なくても考えちゃいますね。

いつも恋愛日記で勉強させていただいています。
減点方式と加点方式、確かに実感します。

男性は100%の状態から減点方式を始め、平均半年ほどで通常化すると学びました。
例えば、交際と同時に同棲を開始した場合、男性の熱が冷めて通常モードに戻るのも早いのでしょうか?

減点されていき再度加点されるには女側に忍耐が必要なんですよね?
やっぱり沈黙する忍耐なんでしょうか?
女って沈黙するのがつらいんですよね
少なくとも私がそうです
女を動物に例えるとネコだと聞いたことがありますが結構男もネコですよね
自由を好んで気ままな感じが…難しいですね

当たらぬも八卦?

先生のブログを読み、電子書籍も買いました。先生の所に占いに行きたいと思いつつ、近所に占い屋があるのでそちらに数回行っていました。
復縁あるかも!(タロット)と言われて支えにしていましたが、新しい出会いについて占って貰った後(タロット)、実際に出会ってみたら占い全然外れてる!…もうこの占い師にお金を払うのは止めだ!と決意しましたが、先生、タロットというのは当たらないものなのですか?占術師の力量ですか?そもそもあてにするようなものではないのですか?こんな事を先生に尋ねるのも何ですが、やはり当たるも八卦当たらぬも八卦の気持ちでいるべきなのでしょうか。

No title

寄ってくる男はろくなのがいないから、女も狩りに出る・・・
ふふ、確かにそうですね^^今の時代はそうでしょうね。

もし減点されたら、次のイイ男(獲物)を探しに行けばいいだけです。
女から男を誘った方が、勝率は高いのですから、楽勝です。
女に生まれたってだけで、恋愛市場では有利なのですから。
使える武器は使うべきでしょう。

半年我慢して、先日やっと報われました。
我慢していたものが溢れ出しそうになるのを理性で抑え、冷静に冷静に…でも喜びや感謝は素直に伝えました。
久しぶりに会う彼は、会えてよかったねと…
会えて?いや…あなたが私に会おうとしなかっただけで、別に会えなかったわけじゃないけど…
他にもいろいろ思うことはありましたが、彼の満足気?達成感のある表情を見て、よくわからないけど、恋愛はひたすらハッピーでい続けるのは無理なんだなと思いました。
それにしても、半年会ってくれなかった人が、突然アポも無く家に押しかけてきて上がりこんで、私の仕事の30分前まで居座るとか…いなかったらどうしてたんだ。
男の人はみんなこうなのか、彼がおかしいのかわかりませんが、なんでそんなに自由にできるか謎です。
初めは他人行儀なジェントルマンで、優しくてスマートでキザでしかなかった彼が、今は大人なんだか子どもなんだか筋が通ってるんだか通ってないんだかわけわかりません。
でも減点されないように明日からも頑張ろう。
会わない間に彼は筋肉をつけまくっていたのに、私はダイエットも何もしていなかったので、今度こそするぞ!!

減点方式だと 愛が冷めるのも時間が経てば浮気するのも
説明がつきますね。そもそも男性はなるべく結婚はしたくないしいろいろな女性と遊びたいってことですね。

No title

ちょっと思ったんですが・・・
彼の場合、大切なものは3つあって、お仕事、家族やお友達、そして私。
で、私を大切にしてくれないときって、他が忙しいときで、私まで手がまわらないカンジ。
でも、それって、私を大事にしていないのではなくて、彼が、自分自身を後回しにしている気がします。自分の、喜び、楽しみ、癒しを。
それであたしにまでスネられて冷たくされて・・・ちょっとカワイソだけど。笑。
女性目線から見たら「減点」かもしれないけれど、根本的には違う感じがします。

私も減点方式についてもっと知りたいです。
男の減点が普遍的なものなら、長期的な恋愛や結婚生活は女性にとって過酷なものになりますよね。
世の中にはいつまで経っても愛し合っているカップルもいる訳だし、そういったカップルの女性側は何が違うのか知りたいです。

たしかに男性は減点方式ですが、
それは割と性の部分(見た目や肉体感系)
のような気がします。
女性も加点方式ですが、それも性の部分。
人間的な部分に関しては全く逆で
女性の方がうんざりしてるケース多いですよね。
気づいていないだけで女性もしっかりと減点してる筈です(笑)

No title

技術職で(医療分野ではありませんが)
お客様に完成形で納入を目指しているため
男性が減点、というご指摘が身に沁みました。

多くの男性はお相手さんへの100-200%の愛情を持って
人生提案をし、その後生涯のクロージングに向けて
冷静な判断をしているのですね☆

No title

うわー!上のちい姉さんのご意見ごもっともです!
確かに、女は性の部分で彼氏に加点し、固執してしまうんですよね。
女特有の貞操観がそうさせるのかな?
体を許した彼には固執してしまうんですよね。
でも人間的には彼氏に冷めていってる。
素敵な人と思ったのに、てんで子供だなー、とか、
意外と気が聞かないなー、思いやり無いなー、とか。
だから、別れてからの切り替えがアッサリしてるんですよね。
相手の人間性に嫌気がさしてるから。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する