ホーム > 書籍・メディア > ひょっとしたら?これが最後の本になるかもしれない
「これで最後にしよう…」と思いながら…今回の本を出版することにしました。
今まで11冊の本を書きおろしましたが、7冊目あたりから、「これで最後にしよう」という思いがだんだんと募ってまいりました。本人は最後にしようと思っても、出版社から依頼があればついつい受けてしまう、後先考えない困った性格です(笑)気力・体力、もうとっくに限界にきているのに、頼まれたらNOと言えない性格。この人の良さが自分は好きだが、いつもこの人の良さで苦労を背負い込んでしまう。うむ、性格の修正が必要かもしれない。

今回の本は通常より時間をたっぷりかけました。テーマひとつひとつを何回も何回も吟味し、何回も何回も修正を加え、やっと自分が満足する文章に仕上げる。こんな作業を半年間続けました。お陰さまで半年間休みなしです(笑)

執筆活動中は、皆さんのことを思いだしました。北海道の子、東北の子、東京・神奈川・埼玉・千葉の子、静岡の子、名古屋の子、富山・石川・北陸の子、京都・奈良・大阪の子、神戸の子、四国の子、広島の子、福岡の子、宮崎の子、熊本の子、沖縄の子、そしてアメリカのニューヨーク、ロサンゼルス・ボストン・ハワイの子、ヨーロッパのフランス・イギリスの子、オーストラリア・シドニーの子、韓国・中国・インドの子。北は北海道から南は沖縄までの日本全国津々浦々、そして海外で活躍している多くの日本人女性。執筆中はそれら多くの女性たちが脳裏に浮かびました。このケースの場合、北海道の子はどうした?九州の子はこうした?そして東京の子は思いあまって自爆した。ニューヨークの子はこんな提案をしてきた、大阪の子はボケとツッコミを入れてきた。全国から世界から寄せられる様々な恋愛の悩み。乙女の苦しい胸の内。これを網羅して執筆したのが今回の作品となります。

私のところには、ありがたいことに、たくさんの情報が集まって来ます。その情報は日本全国と世界中から集まって来ます。男は日本人だろうがアメリカ人だろうがヨーロッパ人だろうがアジア人だろうが変わりません。男はみな一緒です。泣かすことも、音信不通にすることも、期待を裏切ることも、好きになることも、愛することも、みな一緒です。世界の恋の悩み相談を鑑定するたびに、「男はみな一緒だ!」と思えてきたのです。「恋愛の男脳は知りつくした」というのが私の自慢となります(笑)

この経験を駆使して、仕上げた今回の作品。
この「すれ違い」をなくせば、彼に本気で愛される。
ひょっとしたら?これが最後の本になるかもしれない。
そのつもりで丹精込めてこの本を書き上げました。
どうか皆様よろしくお願いします。

予約はこちら









関連記事

コメント

今回の本はデジタルは出ますか?
いつも持ち歩けるand断捨離で、電子版しか買わずにするようにしており、非常に気になっております。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

電子書籍版も出ると思います。そちらの方は出版社に任せています。おそらく数カ月遅れで出ると思いますので、よろしくお願いします。



買います

最後と思うと寂しいですね。
どんどんアイデアが出て新刊となりそうな気もしますが…!本屋に並ぶ本が出せるって凄いことだと思います。
今から楽しみです。

私もいつも、先生の本を買うのもこれが最後かな、と思いつつ、色んな悩みがヒョコヒョコと出てきて、そのたびに私にとってのジャストミートな先生の本の発刊があり、やはり買ってしまう、という流れになってます。

恋愛の指南書ではあるものの、先生の本を読んでいたら、段々恋愛から離れている自分がいます。
恋愛以外で幸せを感じる自分も発掘できました。
そういうことなんだよなぁって最近はすごく納得もしています。

でもこと恋愛に戻るとやっぱりまだ下手くそのペーパードライバー…
恋のドライブをうまく運転するためには恋愛を頑張るんじゃない、それ以外の自分の生活を頑張ることからだ、と最近は思っています。
基盤がしっかりしてなきゃ誰も守れない、誰も幸せにできない、それどころか自分も傷つけてしまいますもんね。
もちろん先生の新刊も買う予定です!また気になる内容がはいってるんですもの。
もう少し、まだまだ、頑張ります。

先生最後の書籍になるのですか?
今まで散々お世話になっていて今更ですが、お恥ずかしながら、今回は必ず購入しようと決めました。
今までそれだけたくさんの方の悩みに寄り添い、先生ご自身も成長し続け、今回がその集大成となるのですね。
私自身も、自分へのご褒美と位置付け、先生の渾身の書籍を読ませていただこうと思います!

元彼さんへの感情は、今は収束?達観?した感じです。
もらったメールにお礼はしましたが、まぁ、当然と言えば当然ですが、返信はありません。

私からの返信に、また安心したのでしょう。
こういう人です。
恨みとか苛立ちから来る気持ちではなく、
私も安心していることに、今日気付きました。
久々のメールの文面をどうしたらよいか…と彼が私を思い、考えたことは紛れもない事実で、
あの忙しさで、離れている私を気遣った時間が僅かでもあったことに感謝します。

これから彼について考えるべきことを強いて挙げるとしたら、
お気に入りのカフェが、晩年元彼とお茶飲みできるようになるまで営業しているか…
計画ではあと20年なんだけど、大丈夫かなぁ?
それくらいなのかなぁ?

そんなこんなを経て、
元彼同様、私も超のんきになりました(^-^)

ずっと悩み苦しみ続け5年余…
私の悩み癖は一生治らないと絶望した時期もありましたが、ここまで気持ちを整えることができたのは、沖川先生と恋愛日記読者の皆さんのおかげだと思っております。
本当にありがとうございます!

予約しました、早速!なかなか実践が伴わないですが、、がんばります!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

予約しました!
この本読んでラストスパート頑張るぞ!!

変わるのは自分

違う結果が欲しいなら、自分が変わらないと。
意識はしていてもなかなか難しかったこと、最近強烈に思いました。
ずっと辛いなら、幸せになりたいなら、違う結果が欲しいなら、辛い結果を引き寄せていたのは自分…。それを本当に分からないといけない。
結果を出したい。今までの自分で失敗したのなら違う演出をしよう。逃げた自分を受け止めて、嫌な自分をバッサリ切る。がんばります。
結果が、すべて。オンナには、恋愛も結婚も、仕事のひとつ。ひとつ仕事が増えたかあ〜(笑)
で…いいですね^_^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する