ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 今は結婚することが難しい時代
皆様のお話を伺うと、
今は「結婚することが難しい時代」なんだ…とつくづく思う。

私は、「結婚なんてチョロイ、結婚は人生で最も簡単な事業だ」という考えを持っていたが、皆様のお話を聞けば聞くほど、「結婚ってこんなに難しいんだ」ということが、実感として切実に伝わってくる。

皆様は大変な時代にいるのですね。
猫も杓子も(誰も彼も)結婚できた時代と比べて、今は誰も彼も結婚できない時代。子孫繁栄の本能に逆らっている時代といっていいかもしれない。古い人間の「(結婚なんてチョロイ)という考えは、これからは禁句になるかもしれない。

禁句か?「古いオヤジが勝手にほざいていろ。高度成長時代の豊かな時代ではない今は!」という若者のバッシングと揶揄が聞こえてきそう。豊かな高度成長時代?そうかな…。私は今の時代の方が豊かだと思っている。当時と比べて今の方が豊かで贅沢だと思う。高度成長時代、私は三畳一間のアパートで暮らした。風呂はなく、トイレも台所も共同。エアコンは贅沢品で自分の給料では買えない、猛暑の熱帯夜は寝苦しく眠れなかった。冬は小さなコタツで寒さをしのぎ、寒空の下銭湯に行く、共同の台所でインスタントラーメンを作るが、寒さと不衛生で嫌になることもしばしば。パソコンもなければスマホもない。彼女もいない。インスタントのラーメンライスが主食の貧しい生活。まるで男おいどん。当時と比べれば今の方が贅沢である。君たちの家にはエアコンはあるだろう。トイレもお風呂も台所も家の中にあるはずだ。こんな贅沢な暮らしは、昔なら大金持ちしかできなかった。

ただ今と比べて当時は夢があった。貧しくても成長できるという夢があった。成長できるという確信があったから、みんなこぞって結婚したのかもしれない。猫も杓子も(誰も彼も)結婚した。それにならって私も21歳で結婚した。結婚というより「同棲時代」のブームに乗って同棲からスタートした。当時の私はミーハーで、時代の最先端を行っていた(笑)近くに神田川はなかったが、桜の綺麗な目黒川があった(当時が懐かしい)

あれから40年。還暦を過ぎた私は、未だに「結婚はチョロイ」とほざいている。難しい時代だからこそ、結婚は「チョロイ」と逆に言いたくなる。貧乏人は結婚しなさい、そうすれば成功することができる。成功とは成功を分かち合うパートナーがいるからできるのであって、独身にはできない。一時期は独身で成功を納めたかに見えても、長い人生で見れば虚しい失敗の人生に終わる。君たちにはまだわからないルールを、すでに私は確立している。だから言える「結婚はチョロイ」と。


結婚は難しいと考えるな、「結婚はチョロイ」と考えよう。
大切なのは、成功を分かち合うパートナーを見つけること。
その考えを持てるようになれば、あなたの道は開け、誰も彼も結婚できる。



関連記事

コメント

No title

婚活に行くのに 結婚できる気がしないのはなぜだろう。もしかしたら昔の方が 情報も少ない分 人と人との繋がりがあったのかもしれませんね。今の方が 人が冷たくなっているかも。自分は自分みたいな。人と絡む 絡み方がわからなくなっている気がする。どうやったら仲良くなれるか。とか わからなくなってるかも。ダメなら次!ってできる使い捨ては 必要だけど 寂しい気もする。大事だと思えるものを 大切に丁寧に扱うこともいいことなのに。時代遅れになっちゃうんですかね。スピードが早すぎて ついていけない。のんびりゆっくりは だめなんですかね。ゆったり過ごしたい!人を批判せず お互い認め合って いいことだけをみれればいいのに。
好き も ゆっくり じっくり温めることが きっと大事なんですね。一気に答えを欲しがるのがいけないですね。あーあ。わかってても難しいなー(^。^;)

男おいどん、懐かしいですね!
サルマタケとか。
神田川の世界をコメディにしたみたいで、すごく好きでした。

贅沢になったから一人でも生きていけて、結婚のレゾンデートルが失われているのかも知れませんね。
今の時代の良さを満喫しながら、楽しく生きようと思います。

儒教だから

結婚は、チョロイとワタシは思いますが、男性が考え過ぎ、選び過ぎに思いますね。40も後半になっても30代前半じゃないとイヤとか。年収が300万ないのに現実を無視して、明るく笑顔の絶えない家庭が欲しいとか。女性活用=女性をこき使う、になっているのが今の日本。男性が現実を見て少しでも変わる。夫婦で役割分担出来ていた時代は終わりました。男性にも、変わって欲しいですね。今の状況だから、女性は結婚と独身で居ることを天秤にかけた時、本能的に独身のままのが生きるリスクが低いと、何も考えてない男のために仕事辞めるくらいならと思ってる気がします。その覚悟がないのが女性のダメさですけどね。
オンナは十分変わり、仕事も料理も家事も貯金も…必死で。その現実の重さを分からず結婚する人は多いし、わかり過ぎて二の足を踏むワタシみたいなんの二極化ですかね。
先生には、ぜひ、男性の本能を女性に伝えるだけではなく、男性も、もう変わる時だよ、と、新聞コラムなどに書いて欲しいですね。

個人主義な子供な男

先生が何度も書かれていたとおり
子供のままでいたい男が増えたと思います

昔から男は子供ですが、結婚が大人への儀式のような神聖さもあったと思います。

非婚者はいつまでも半人前扱いという、それは少し差別的な時代でもあったかもと思います。

今の男性は協力してやりくりする!という考えが乏しい。またお金に対してもケチかな。出し惜しみしていたら家庭は向かない。結婚したくない男増えてますね〜。口では良い人がいたら結婚するとは言ってますけどね。彼らの母親も「結婚しなくてもいいよー」タイプなんだろうと。苦笑

昔は孫の顔を死ぬ前に見せてくれー
でしたが、孫よりも老後を自由に過ごしたい親が増えてくるかもですね。

最近の若者は結婚願望がある人が多いと思います。不況の時代で育ったのが関係するのかはわかりませんが、結婚を意識してお付き合いする人が多いと思います。結婚になかなかふみきれなかった世代は35才以上の男性なのかな〜って思います。福山雅治さんが結婚されて、今までは『福山も結婚してないんだから〜』と心の支え(笑)になっていたようですが…
今年は芸能界でも結婚や出産の波がきているのでいい影響があればいいなと思います。
結婚出来る人と巡り合うまでが難しいですね。
巡り合えば簡単なことなのですが。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自分の考え次第かな?と私はいつもいろんなことに対して思うようにしています。
たとえば、今超難関の試験を控えてる身の私。
ストレートで合格するのは12パーセント。
だけど、常に「私は合格する」と強く毎日言葉に出して、回りにも伝えてます。すると、何をすべきか明確になります。
恋愛も、同じで、「結婚なんて簡単」「私はいい女」「男は星の数ほどいる」と常に思ってますので
前向きです。
先日、とある神主さんのようなお仕事をされている方にいろんな相談をする機会があり、「結婚はしばらくはしない方がいいよ。数年は準備期間だね」と言われて、落ち込むどころか、晴れ晴れとした気持ちの私が居ました。
彼にそれを伝えると「いいんじゃない。急ぐ必要ないよ。タイミングが来るのがその頃なんだろうね」と返事が帰ってきました。
私も、それでいいや~と思ってます。
結婚すると、家のことをしっかりやりたい自分の性分を分かっているので、数年は自分自身を構築してやりたいことをどんどん挑戦していこうと思います。

少しずれた内容のコメントになったかもしれませんが、何事も単純、簡単と思うこと、他の人ができるのなら、私も出来ると思うこと、そして、自分の力を信じてあげることかなと思います。
なんだかそれを伝えたい気持ちになりました。
いつか、時間が取れたら、先生ともいろいろ話ししてみたいですね。たぶん、恋愛相談ではなく、起業家として、人生の先輩としての相談になりそうです。

さて、試験まであと一週間、「合格するのは簡単!」これで行きます!。

No title

先生!今回の記事の中で、
>あれから40年
というところに驚いてしまいました!
21歳+40年のご年齢なのですか?
恋愛における男性女性の気持ちをここまで書いてくださる先生は
勝手に自分の年齢にもう少し近いと想像していました。
私より母の年齢に近いとは意外すぎます!
全然関係ありませんが、母も若かりし頃、学生時代、目黒川沿いに住んでいたそうです。
そんなにおしゃれな街に住んでたの?と母に言うと、「全然いまと違う」と母は笑います。

それにしても、本当に結婚難。思いたくないけれど。
どうしてこう結婚に対して壁が高い状態になってしまっているのか。私だけじゃないんですね。

水面下

いつも元気づけられています。
私(22)は、遠距離の彼(23)と復縁を望んでいるのですが、
別れた理由が嫌いで別れたわけではなく、彼の仕事が多忙、ずっと夢だった警察官になる為の勉強、お父さんが病気で入院してしまい家族を支える為、彼自身いっぱいいっぱいで別れました。彼には今までで1番大好きだった幸せになってね。とまで言われましたが、私は彼が夢を叶えお互い最適な時期にまた付き合えると信じてます。

水面下では繋がってると信じてるので、毎日、彼の幸せや彼が警察官に合格するよう祈ってます。

ここで疑問なのですが、彼の他にも
彼のお父さんの病気も治るよう祈ってるのですが、彼のお父さんには会った事も無ければ顔も知りません。
こうゆう見ず知らずの方にも水面下での祈りは届くのでしょうか。

神田昌典さんの格言

今日、見つけた神田昌典さん(日本一とも言われるカリスママーケター)の格言。

【男は女性の器できまる】

人間として正しくあり続けることができるか?
相手に誠実で有り続ける事ができるか?
とにかく品のある女性を選びなさい。
そうすると、あなたの事業も必ず品のあるものになります。

[あなたの前にある宝の探し方](著)神田昌典

独立されたクライアント様方を見ていると深く納得するのですが、「頭でわかっていても(目先の損得が邪魔して踏み切れない)」という男性が多いのかなあ?


私は結婚してすごく心が安定しました。
パートナーが居るって楽しいですよ。
昔は身にならない恋愛ばかりで消耗してました。
ここのブログや本でしっかり勉強して、真面目な浮気の心配のない、勤続10年選手を見つけました。
このご時世、収入は多くないけど、ふたりで助け合って乗り越えていければと思います。

相手を選ばなければ、結婚は簡単です。

昔は相手を選ばずに結婚してましたよね。
親が選んだ相手とか。お見合いとか。
だって、結婚しないと生活出来なかったじゃないですか。

今は、女性も強くなったので難しいです。

No title

時代が悪い、世間が悪い、相手が悪いでは結婚は難しいと思います。
仕事だってストレスやリスクはありますよね。
見極めは大切ですが簡単です。浮気をしない、定職があってお金にだらしなくない、暴力をふるわない。人として誠実かどうか。
そして女性も相応の努力をしているか。
自分は棚上げで、「ない」ことばかり嘆いているとよいご縁はない気がします。個人的な意見ですが。

35歳以上独身男性

h&mさんのコメントに共感致します。
婚活市場に35歳以上の人が積極的に参加して欲しいです。そうすれば35歳独身女性もパートナーを見つけやすくなると感じます。

そうですね、逆に20代の方は軽はずみな女遊びを、以前に比べしない傾向があるかも知れません。もし付き合うなら結婚を前提に、あーでも、そこまでの人に出会えなければ35歳独身予備軍になりますね。男性向けの情報も乏しいのかな。前向きな結婚、恋人作りとか手引きしてあげないの、わからない子供な男が多いです。

めいちゃんさん、そうですよね〜
全員が全員じゃないのはもちろんですが、今の30代前半の男性は35以上の男性より誠実で優しいなと思います。お金に関してはシビアな男性が多くなったのは確かですが。それも男性が変わった部分でもあり、メンタル面がよくなってるんだから おおめにみてあげるべきだと思います。
私の友人が5才年下と先日婚約したと聞きました。お付き合いも3ヶ月程だったので急展開でした。彼女は色んなところに出向き頑張ってました。登山のイベントで出会った人で遠距離だったけど、めでたく実ったようです。お相手は33で私の旦那と一緒です(笑)手に職を持ってるので彼女の方に来て新たに就職先も探し年内には籍を入れるとの事です。
35以上の人は年齢にこだわり若いコがいいって人が多いんですよね。好きになれば年齢は気にしないのがU35世代は多いと感じています。
年齢で区別するのはよくないことですが今の若い世代のが男として格上だなと職場や生活を通して感じております。

結婚したいです

めいちゃんさん、ごもっともです。
今は、若い人は早く結婚したい人が多いですね。就職活動から世の不況が当たり前で、男女とも堅実世代だなあと思います。
仕事で出世したりある程度稼ぎがあるから、欲も出てきて、分相応という大事なことを忘れてしまうのかも。結婚している友達は、同じように生きてきた人がよいと言います。世代も家庭環境も学歴も、仕事経験や収入なども。結婚は生活だから、お互いに成長しつつ一緒にいてラクな相手がよいと思います。例えば、車に何百万もつぎ込んだりブランドもの大好きだったりする人は、いくら年収が高くてもそもそも価値観が合わない。逆に食事や健康であることに興味がないとか、着飾ることにお金を使うとかも合わない。そんな感じでまず自分がどんな人間で何を大切にするかを知ることがはじめの一歩ですかね。
ちょうど良いと思ってたのになあーで、上手くいかなかった場合、相手が合わないと思っていたんでしょうかね? あ〜難しい。でも、あんまり男性に期待しない方がよいのだなと最近はよく思います。今日はお見合い、自然体でお話ししてきたいと思います。

No title

昔は、年頃のお譲さんと付き合ったら、
結婚するのが男の責務みたいな風潮があったのかな?
20代後半くらいだと社会的信用のために結婚するとか。
今はそういう男は減りましたね。
男ばかりを責める気はないですが、やはり結婚は、男が決定権を握っていると思います。
その男が二の足踏んでちゃねえ・・・・^^;

結婚したくないんじゃなくて、
「いつか結婚したいけど、まだいいか」が男の本音だと思いますねー。
男が本当に焦り始めるのなんて、40くらいからでしょうから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する