ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > いけね~ブログを書く時間を忘れていた
移転のための準備に追われて、ブログのことをすっかり忘れていた。
いけね~いけね~。ブログを書く時間が、記事を投稿する時間がない(汗)

男ってこういうもの。何かに夢中になると、それしか頭に入らない。
まるで君の彼氏みたい。何かに夢中になって、何かに忙しくなると、すっかり彼女のことを忘れてしまう。悪気があってではなく、仕方がなくそうしている。頭はひとつにことしかできない男は、夢中になるものがあれば、一日中そればかりに夢中になる。頭が悪いくらいにそればかりに夢中になる。

でも、君のことを忘れたわけではない。
私もブログのことを忘れたわけではない。
ただ、今は、順位が下がっただけ。
いずれ順位は戻る。トップに。

潜在意識では君がトップだ!
でも、今は、
男としてやらなければいけないことがたくさんある。

男はバカだ!潜在意識では彼女がトップなのに、顕在意識の優先順位にいつも振り回されている。私も潜在意識ではブログがトップなのに、顕在意識の優先順位に振り回されている。


顕在意識と潜在意識は、「海に浮かんだ氷山」にたとえられる。水面から突き出して いる部分が顕在意識、水面下に隠れている部分が潜在意識。潜在意識の占める 部分の方が圧倒的に大きく、全体の約9割を占め、しかもその部分は当の本人にも はっきりわかっていない。氷山の一角ばかりに目が捉われ、大事なものを忘れている。

いけね~いけね~、目をさまさなければいけない。
だから、こうしてブログを今日も書く。
だが、中身が薄い。
しかたがない、時間がなく、ついついやっつけ作業となってしまったから…。
感動する記事を書くのは、魂が入らないと書けない。魂を取り戻すまで、もう少しの辛抱だ。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

先生の今置かれている状況や心境を、世の中の男性の状況に例えて説明して頂けるとすっごく納得し、安心しました。
私の彼氏もそういう気持ちで将来の二人の為に頑張ってくれてるんだろうなと思い、今にも気を緩めると自爆しそうになる自分を抑制する事が出来ました(^◇^;)
心を積極的にと毎日何百回と言い聞かせ、この数ヶ月で今は毎日十回程度で済むくらいまで自分が変わっていってます^_^
彼氏も頑張ってるので、私もがんばろ〜
先生いつもブログありがとうございます☆

昔、Kid Stays in the Picture (邦題くたばれハリウッド)

という自叙伝で、ハリウッドの売れっ子プロデューサーが仕事にかまけているうちに最愛の奥さんに逃げられて「俺はなんてバカだったんだ!彼女が家にいないと楽で良いなんて考えていたとは!」と書いていますね。仕事に没頭するあまり奥さんの相手をせずに済むと楽でいいなんて考えていたら・・・・取り返しのつかないことに。

その自叙伝の主人公はスーパーモテ男で何度も結婚しているのですが、でもこの奥さんが一番好きだったんだなあとわかります。女優の奥さんは、主人公が仕事にかまけているうちに共演した俳優に取られてしまったそうな。どんなモテ男でも本気で愛せる女性は何人もいない、しかも、うまく行くとは限らない、ということでしょうか。

世の男性に教訓として読ませておきたいような・・・・。
仕事にかまけているうちに、彼女が怒りを通り越して新しい男とよろしくなったら・・・。

忙しい男性を好きになった宿命ですね。
頻繁にデートしているカップルを羨ましいなぁと思っていましたが今は何とも思いません。

そういえば、去年の秋冬から仕事が忙しくなると言われ
つい最近繁忙期と言っていたので 彼の仕事の周期が分かると疑いもなく信用できます。
言葉が足らないので不安になりますが
ひとつのことしかできないんだと思うと仕方ないですね(笑)
放置してるつもりもないし構ってないわけでもない
必要な時には連絡が着く。
ただ優先順位が低いだけ…(笑)
せめて趣味と恋愛をバランスよくしてくれたらなぁ~と思います(笑)

明日、先生の新刊が届きます*\(^o^)/*
読むのが楽しみです♪

忘れてないよと彼氏に以前言われたときの事を思い出しました。
その時は連絡もなかなかとれず、ほぼ放置状態だった時です。やっと連絡がきたとき、毎日忙しく疲れていたと言っていたなぁっと。
仕事の他にも趣味のスポーツにさく時間が優先なので、わたしへの時間が全くとれないのだと
それから半年、またまたその時期がやってきたようです(笑)昨日の連絡もこちらの質問に対しての答えではないことが返ってきたため、どうしようかと、悩んでおりました。
月一回、彼のしているスポーツを見に行くとゆうことでは数時間会えていますが、かれこれ5か月はゆっくり2人で会う時間がとれていないので、少しでもいいんだけど、2人で会う時間が欲しいなと伝えたのですが(笑)
後悔したくないので、いろいろと悩みわからなくなるけれど、やはり素直さだけは忘れたくないと思っているので、我慢ばかりではなく正直な気持ちも伝えつつ、彼もそれに少しでもこたえてくれたらまた少し一歩前進と、そうしてゆっくりときました。
今日の記事は、少しざわついたわたしの心を落ち着かせてくれました。
そして、明日は先生の本が届きます。
このタイミングで。後悔しないように、しっかり熟読して活かしてみます。

お疲れがたまる頃でしょうか。
朝晩の寒さも季節の変わり目を感じますね。
どうぞご自愛くださいませ。

とはいえ、私、ブログの更新を楽しみにしているうちの一人ですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ある程度の年齢になったら、男性は出世欲が出てくるのが当然だと思います。
高みを目指して頑張る男性は最高に素敵です。
男性の脳は女性と違い、複数のことを同時進行できない思考回路ですから、そこは理解したいです。

私もいい歳なので、恋愛だけ始終考えているわけにも行きません。
仕事も責任があり、プライベートでもそれなりに必要とされる居場所があります。
男性脳の思考を真似することで、余計な感情を割り込ませずに今すべきことを淡々とこなす術を覚えました。

仕事に没頭する男友達を思うと、なんだかかっこいいなと思います!

先生、たまに忘れてもオッケーだと思います!
微笑ましいエピソードをありがとうございました(^-^)

No title

彼は、私を忘れたわけでもないのに、
ただ別のことに夢中になっているだけなのに、
許せないのは、なぜかな??
勝手に思い込んで勝手に自爆してしまう女子はなぜなんでしょう??
信じたいのにね。
同性の親友が連絡なくても、「何か忙しいのかなぁ?まぁ、そのうち連絡あるでしょう」と、思えるのになぁ。
余裕で穏やかな恋がしたい。

ところで、先生、お体、無理しちゃあいけませんぜ。(^ν^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

先生、移転おめでとうございます!!
駅近、ありがたいです!

先生の新刊読みました。
待てる時間がないなら、責任をとらない彼と別れて次に行きなさい
というフレーズが心に響きました。

結局わたしの場合は、はっきりしない彼に疑心暗鬼になり、嫌われるのが怖くいいたいことも言えず、、多分都合のいい存在になってしまいました。彼は彼で、向き合う努力してくれてる時期もありましたが、やっぱりどこかよそよそしかったです。
互いに好きでしたが、表層の付き合いになっていたのに、年齢の焦りから白黒はっきりを詰めより、私から別れました。

沖川先生にも度々面談や電話で相談しました。
先生は、的確にやるべきことを教えてくれます。
でも、当たり前ですが責任は自分にあります。

わたしは、結婚を考えてくれない彼を悪者にしていたなと反省しました。彼は自分の趣味がほんとに大事でしたが、恋愛の主導権はわたしが握ればよかった、楽しくときには本音で彼とぶつかる、自分のしてほしいことを我慢せず言う、彼の本音も聴く、などしていたら、わたしといることを選んでくれたかもしれないと思いました。

やっぱり結婚ありき、の恋愛は互いにそう思っていない場合、したいほうが、相当努力と、先生のいう「心を積極的に」精神がいりますね(^.^

大好きな人と1年以上悩みながら付き合い、別れたけど、先生の言葉が「そういうことだったのか」と今頃見に染みます。心から、彼と付き合い色々成長できたなと思いました。
コメント長くなりました(^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する