ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > チャンスは一度
チャンスは一度、その気になればなんとかなる。
だから、あまり心配しなくていい。

人生において、不安や心配はつきものだが、心配したから不安になったからっと言ってどうにかなるものではない。どうにかなるにはチャンスが来た時だ。千載一遇のチャンスは誰にでも来る、それを見逃さないこと。

「チャンスは一度、逃しはしない」その心意気で日々を過ごすこと、そうすればチャンスは訪れる。チャンスが来たとき、「なんとかなる」という真の意味がじわじわとわかってくるだろう。チャンスに向かっている人間は日々充実している。丹念に物事に集中して様々な問題を解決している。潜在意識は活性化し、顕在意識は理性を取り戻し、一日も休まず目の前にあるチャンスをしっかり捕えている。その時の人間はフォローの風が吹き、「なんとかなる!やってやる!」という心意気に燃えている。そうなればチャンスは我がものにできる。


チャンスを呼び込むには、ポジティブでなければならない。ネガティブな人間にはチャンスは訪れない。たとえチャンスが訪れたとしても、ネガティブに人間はチャンスを見逃して後悔するのが関の山。「いつも後から後悔」そればかりを繰り返している。

チャンスを呼び込むには真面目でなければいけない。怠け者にはチャンスは訪れない。たとえチャンスが訪れたとしても、怠けてチャンスを見逃してしまう。そして怠けている自分を責め、堕落した生活に身を置いて、自虐的な人間となる。


チャンスを呼び込むには自立していなければならない。自立していない人にはチャンスをものにできない。人に依存し、人に甘えているばかりの人間は、チャンスが訪れたとき、あえて反対のことをしてしまう。肝心なとき、躊躇してひねくれてしまうのが自立していない人の性格。自立していない人は、チャンスを逃しても、再びチャンスが訪れると思っている。「甘い!」肝心なチャンスは一度きり、そう何度も来ない。次のチャンスが訪れるのは数年後、チャンスはオリンピックに1回しか来ないと思っていい。だからチャンスをものにするためには自立が必要。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

先生ほんとですか?!
はい!!!
今大好きだった彼と別れ2週間たちます。
別れたのは二回目。いつもグレーな彼に苛立ちわたしから。
彼に不足不安があったからダメでした。今でも好きです。が、まずは自分改革。
今はポジティブになるために鍛えています。

自分の力は無限大!楽しい人生にしたいと思って瞬間瞬間を大切に感謝して楽しく受け取り前向きに生きること!尊敬する上司も、chanceが目の前に来たとき、それを掴むことでタイミングに恵まれる、と教えてくれました。わたし沖川先生のことを信じています。

昨日は一回も不足不満不安を感じず、感謝して楽しく1日過ごしました。
一回きりの人生、思うのは自分の自由。ならば楽しいことを考えながら生きたい!
今日も頑張ります(^ω^)

No title

チャンスをみつけられますかね。最近 疲れがたまっていて 余裕がありません。自分にも人にも優しくなれる余裕を作れる人になりたいです。目指す目標は あっても それにあった動きができていないし すぐにぶれてしまいます。ゆったり 笑顔で 穏やかに構えられたらいいんだけど。自分が自分に追いつけず 焦ったりイライラしたり まだまだですね。おおらかな人間になりたいです!

No title

危機がチャンスに転ずることもありますね。
先生が言われるように、そのときこそ自分で責任を持って決断することが、自ずと求められるので自立心が育まれるものと思います。

PS. 新天地での益々のご発展を心よりお祈り申し上げます ^^!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する