ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男性が結婚したいと思う女性
男性が結婚したいと思う女性は、思いやりがあって愛想が良くて優しい女性。いわゆる「古風な女性」が多くの男性の理想となります。それは、江戸時代の男性でも、平成の時代の男性でも、それほど変わることではないと思います。どの時代の男性も、やはり「大和撫子」が好きなようです。

なぜ男性は古風な女性が好きなの?

それは母親の愛情、母性愛を、男性たちがどこかで求めているからです。殺伐とした世の中で、唯一慰めになるのが母親の愛。母親のような愛情で、男性たちは優しく癒されたいのでしょう。それはマザコンだからではなく、男の本能、「男は女から生まれる」から来ていると思います。母親のような愛情は、男性にとっては心の故郷なのです。
ただ、彼らももう子供ではありません。いつまでも母親の愛情を求めるわけにはいかないでしょう。
そこで男性たちは、母親の代わりとなる女性を見つけるのです。
しかし、ただ代わりを見つけるわけでもありません。矛盾し、相反するようですが、彼らは母性愛を求めると同時に、自分は大人の男であることを証明できる父性、威厳を保てる相手を見つけようとします。彼らは彼女に、母親のような女性らしい愛情を求めると同時に、自分のことを男として立ててほしいのです。母性と父性をミックスして、女性を見るようにしています。
それに対してあなたは、「なんて贅沢なんだ、男は自分勝手だ」と思われるかもしれませんが、男性も故意にではなく、自分でも知らぬ間に、そのように女性のことを見ているのです。それは男の本能から来ているものですので、仕方のないことです。

じゃあ、反対に結婚したくない女性はどんな女性?

それはズバリ、男性を信用していない女性です。男性にとって不信は、恋が終わる原因第1位です。

自分という男を信用していない。
信用していないから待てない。
信用していないから疑う。
信用していないからイライラして苦しむ。
信用していないから自爆する。

男性は女性に「信じて疑わないこと」を求めているのに、女性は男性を「疑って信用しない」。それでは恋が終わる原因第1位となってしまいます。彼氏を信用できない女性は、恋愛も結婚もダメになるということです。

――男は信じられない。

太古の昔から、男の悪癖に女性たちは散々苦しめられて来ました。信じた方がバカを見る、という女性たちの悲劇は数え切れません。
しかし、それは一部の非道な男性たちによるもの。少なくとも、一般の男性たちはそのように思っています。だから彼らは、自分を信じてくれる女性とのみ結婚すると決めているのです。
逆に言えば、自分を信じていない女性とは結婚できないということになります。


予約状況
予約は11月末までほぼ埋まりました。
11/23まで予約の受付をストップします。
受付の再開は、11/24(火)8時30分から再開します。
それまでお待ちください。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

そうかもしれませんが…

自分を信じてくれて、立ててくれる。ワタシもそうありました。疑うのは、音信不通にされた時だけ。でも去っていきました。よかったですけどね。誰に聞いても、付き合っている時に音信不通、別れたいならハッキリ言えよ!です(笑)。社会で働いてきていると、仕事で立派な方々も、やはり男性はズルイ方は女性に比べて非常に多いですよ。そしてそれは家族のためでもなく、愛する彼女のためでもなく自分のため。話をすり替える方は多いですね。人を信じ、愛する人を疑わない強さは圧倒的に女性の方が上回ります。少し男性は甘えすぎかな。あと、言語能力が低いのは分かりますが、彼女や奥様と幸せで居続けたいなら、言葉の努力はしないとね。
日本は、どんなダメんずでも、男性に優しく女性に冷たい社会、儒教の国ですから、だから女性はそれに気付き、結婚も出産もしなくなった方が増えたのでは。老夫婦で、早くダンナに死んで欲しいと願う女性が多い国、悲しいなあと思うけど。
共働きしても、家事育児は俺はしない、そんなんばっかみたいですよ。
既婚者でお幸せな方は反論あると思いますが。

何でも彼優先で考え、
彼をたて、寛大にしても
結婚は考えてくれませんでした。

それに加えて料理も完璧にしないと
いけません。
はやりのプロ彼女や家政婦さん

立派です。

No title

結婚てなん何でしょう。安心できる相手がほしいだけなんですけどね。仲良くなるのが怖いとか。ふられるのが怖いとか。男性の言葉で 聞くこと多いです。結婚は 自分に向き合うことなのかな。と思ったり。私は女性として 相手に受け入れてもらえるのか不安です。自分が相手に自分を突きつけられてる気がしちゃいますね。向き合うこともしないと今を越えられないんだろうな。て 突き詰めると思ってしまいました。男性も怖いかもですが女性も怖いですよ。でも本気になるなら向き合うしかないですね。頑張ります!

先生、大好きだった彼に白黒はっきりをつきつけ別れ1ヶ月以上たちました。信じきれず三度別れを切り出しついに終わりました。
後悔したけど、今冷静になり、やっぱりこれでよかったんじゃないかと思うようになりました。

信じれないのは、やはりわたしだけの責任じゃない、結婚相手とは不安なくトントン拍子にいきたい、というかそうなってこそ本物ではないかと思います。
大好きで尊敬できて一生この人と一緒に居たい、添い遂げたい!と思える人と必ず出会えると信じ希望をもちたいです。

思いやりは大事ですね。
信じることも結婚したあともずっと大事だと思います。

男の方も信じてほしいと思うのなら
彼女を不安にさせてはいけないですよね。
不安にさせといて信じてほしいは無いんじゃない!?
と思います。

世の中には不安にさせない男の方が多いと思うので不安にさせた時点でアウトにするのが成功に早く導くことがわかりました。

大丈夫!

かのさんへ。
大丈夫です!数年前の私が同じ状況でした。
病んで病んで。

今。結婚して数年経ち、幸せですよ。
その後出会った旦那さんとはトントン拍子になんの不安もなく暮らしています。
結婚って、恋愛とは違って子供のこと、お金のこと、家族のこと、色んなことが出てきます。
尊敬できて、愛してないと乗り越えられないことたくさんあります。

今はまだ辛いかもしれませんが、幸せになるスタートを切ったと思って信じてみてください。

大丈夫!素敵な人と出会う準備期間です。

結婚相手は幸せな家庭生活が想像できるかどうかで、決断できたらいいかなって思います。

かのさん、がんばれ〜☆

No title

rioさんの『幸せになるスタートを切ったと思って信じてみてください』
いい言葉だなぁ〜〜(^∇^)
辛いけど、ケリをつけた時点で、幸せに向かってるのだ❤︎
私も幸せに向かってるのだ(^^)
かのさんも、実はもうすぐそこに幸せが来てるかもですよね(*^_^*)

rioさん、霞草さん、ありがとうございます(^o^)
スタートをきれたのですね。確かに彼とのことを自分の意思でたちきったことは大きな意味があるとおもいます。

最近自分自身変化が起こりました。
先生の過去の記事を読み返すなかに、どんな自分でも自信をもつこと、というのがあり、暫く言い聞かせているとネガティブスパイラルに入りそうになった際ストップすることができてきました!
すごい変化です!!
幸せ掴むスタートをきったと信じがんばります(^o^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する